東京-仙台

東京・上野-仙台で新幹線を予約する!格安な方法は?

東京 仙台 新幹線 予約

 

これから、東北新幹線(東京・上野-仙台)を予約したい方へ!
東京-仙台では、えきねっとモバイルSuicaなどで新幹線の予約ができる。

では、どうすれば、東京-仙台の新幹線は格安に予約することができるのか?

【東京-仙台】格安予約のポイント
  • 通常料金は「はやぶさ」より「やまびこ」が安い
  • 1人ならモバイルSuica「モバトク」は常に割引料金で予約可
  • モバトクより、前日までに予約するスーパーモバトクが安い
  • 2人以上の予約は「えきねっと」を利用
  • お先にトクだ値」は購入できれば30・35%割引で格安
  • えきねっとトクだ値」は10・15%割引で予約できる
  • 往復&宿泊なら、新幹線ホテルパックで予約すると格安

東京・上野-仙台は、いくつかの方法で新幹線の予約ができる。
しかし、利用する方法でそれぞれ条件も料金も違う。

特に2人以上で往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックで予約するのが安い!

 

東京-仙台の新幹線予約方法は2つ!

まず、東京・上野-仙台の新幹線予約方法は、えきねっと・モバイルSuica特急券の2つ。

えきねっと 通常予約は割引なし。
えきねっとトクだ値で10・15%割引
お先にトクだ値で30・35%割引
1人~6人まで予約OK
年会費無料
モバイルSuica特急券 常にモバトクで割引料金。
スーパーモバトクはさらに安い
予約できるのは会員本人のみ
年会費はビューカード利用なら無料

 

「えきねっと」で新幹線を予約する!

JR東日本が運営する新幹線予約サービス「えきねっと」。
東北・北海道新幹線以外に、秋田・山形・上越・北陸新幹線も予約できる。
この「えきねっと」は会員登録は無料で、登録後すぐに列車の予約OK。
時間帯や区間から列車を選択し、座席の予約も簡単。
しかし、普通に予約しては料金は安くならない

東京・上野-仙台で利用する列車は「はやぶさ」または「やまびこ」。
通常料金が安いのは「やまびこ」。
東京-仙台は「はやぶさ」11,410円、「やまびこ」11,090円。
上野-仙台は「はやぶさ」11,200円、「やまびこ」10,880円。

そして「えきねっと」で料金が安くなるのは、「えきねっとトクだ値お先にトクだ値
特定の区間・列車で設定され、空席があればチケットの購入が可能。
東京-仙台で利用できる列車は「やまびこ」限定だが料金は安くなる。

えきねっとトクだ値で10・15%割引

「えきねっと」から「えきねっとトクだ値」を利用して新幹線を予約すると、料金は10%または15%の割引になる。
「やまびこ」指定席の通常きっぷ料金は、東京-仙台11,090円、上野-仙台10,880円。
これが「トクだ値10」で10%割引、「トクだ値15」で15%割引。

空席があり、当日の午前1時40分までなら購入可能
ただし、座席数が限定されているため、早めの予約・購入は必須。

お先にトクだ値で30・35%割引

「えきねっと」でさらに安く新幹線を予約することができる「お先にトクだ値」。
列車は「やまびこ」限定で、30%または35%の割引
空席があれば13日前の午前1時40分まで購入可能
ただし、東京-仙台では、特に週末に利用する「お先にトクだ値」は発売直後でも完売していることが多いため、「買えればラッキー」なチケット。

予約方法 東京-仙台 上野-仙台
やまびこ通常料金 11,090円 10,880円
トクだ値10 9,970円 9,780円
トクだ値15 9,420円 9,240円
お先にトクだ値30 7,750円 7,610円
お先にトクだ値35 7,200円 7,060円

上記は通常期の料金で、繁忙期・閑散期の料金は「えきねっと」公式サイトで確認が必要。

モバイルSuicaで新幹線を予約する

モバイルSuicaに会員登録すると、モバイルSuica特急券を購入することができます。
モバイルSuica特急券はチケットレスで、東北新幹線の予約・乗車が可能。
ただし、これで新幹線に乗れるのは会員本人のみ

モバイルSuica特急券で使えるのは、モバトク・スーパーモバトクの2つの方法。
乗車当日の直前に新幹線を予約しても「モバトク」で必ず安くなります。
ここが「えきねっと」とは違う点。
そして、それより安いのが「スーパーモバトク」で、前日23時40分までの予約が必要。
料金は格安でも、予約後の変更ができない点には注意したい。

きっぷ・予約方法 東京-仙台 上野-仙台
やまびこ通常料金 11,090円 10,880円
モバトク 10,150円 9,950円
スーパーモバトク 9,130円 8,950円

この料金は年末年始・GW・お盆にも変わらない。

基本的に、東京・上野-仙台で新幹線の予約ができるのはこの2つの方法。
しかし、往復&宿泊する場合には、新幹線ホテルパックを利用すると格安

往復&宿泊なら「新幹線パック」の予約が安い!

東京・上野-仙台の片道料金は「お先にトクだ値」が最も安い。
しかし、なかなか空席がなく購入できないのが現実。

そんな時に利用したいのが新幹線ホテルパック
新幹線の座席までは指定できないが、列車の指定は可能。
3日前まで予約が可能で、新幹線チケットは自宅へ送ってくれる。
往復新幹線の予約も簡単で、往復&宿泊の料金は格安!

東京・上野-仙台で利用する列車は「やまびこ」。
1人で利用しても安いが、2人以上で利用するとさらに格安!
例えば、東京発~仙台行き1泊2日のパックが1人なら23,200円、2人なら20,600円。
このホテルの1泊料金が7,000円なので、宿泊費を引いた片道料金は、1人利用時で8,100円、2人利用時なら6,800円と格安!

新幹線パックで新幹線を予約すると、通常料金での往復&1泊料金よりも、1人なら6,600円以上、2人なら約18,000円お得!

往復方法 往復&1泊合計 通常料金との差額
やまびこ通常料金 29,180円 なし
トクだ値10 26,940円 ▲2,690円
スーパーモバトク 25,260円 ▲4,560円
新幹線パック(1人) 23,200円 ▲6,620円
お先にトクだ値30 22,500円 ▲7,320円
新幹線パック(2人) 20,600円 ▲9,220円

1人の時には「お先にトクだ値」が往復分購入できれば安い。
しかし、2人以上なら、お先にトクだ値よりも新幹線ホテルパックで新幹線を予約した方が安い!