東京-仙台 PR

【東京・上野-仙台】新幹線料金格安ランキング⇒往復9,900円お得!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

東京 仙台 新幹線

 

東京-仙台を新幹線で格安に往復したい方必見!

指定席通常料金11,410円は⇒【最安値】約6,450円に!

【東京-仙台】新幹線の最安値がわかる!
  • 東京・上野-仙台の新幹線料金を安い順にランキングで紹介!
  • 「はやぶさ・やまびこ」の最安値チケットが簡単にわかる!
  • 往復で1人9,900円安くなるランキング1位」は?

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
東京-仙台の往復&宿泊料金は1人約3,700円~9,900円安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。

 

【東京-仙台】新幹線料金ランキング(指定・自由席)

東京-仙台の新幹線料金(普通車指定席・自由席)を安い順にランキングで紹介!
はやぶさ・やまびこの新幹線料金が安いのは?

順位 指定席・自由席 片道料金
新幹線パック(やまびこ) 実質6,450円
2 日帰り仙台(やまびこ2人) 片道7,200円
3 お先にトクだ値30 7,610円
4 学割 自由席 9,350円
5 日帰り仙台(はやぶさ2人) 片道9,400円
6 新幹線パック(はやぶさ) 実質9,550円
7 トクだ値10 9,790円
8 学割 やまびこ指定席 9,880円
9 学割 はやぶさ指定席 10,200円
10 自由席通常料金 10,560円
11 新幹線eチケット(やまびこ) 10,890円
12 やまびこ指定席通常料金 11,090円
13 新幹線eチケット(はやぶさ) 11,210円
14 はやぶさ指定席通常料金 11,410円

東京-仙台の新幹線の通常料金は、「はやぶさ」指定席で11,410円。
そして、この新幹線料金は、以上の方法で安くすることができる。

東京-仙台で指定席に格安に乗る方法は?

東京-仙台は「はやぶさ」約1時間30分~40分、「やまびこ」約1時間50分~2時間20分。
新幹線料金は、ランキングの通りいくつかの方法で安くなる。
しかし、全ての方法で「はやぶさ」に乗れるわけではなく、安いのは「やまびこ」。

往復&宿泊するなら「新幹線ホテルパック」が安い!

東京-仙台を新幹線で往復&宿泊するなら、安いのは新幹線ホテルパック
この新幹線パックを利用した時、新幹線料金はこの区間の最安値
1泊7,200円のホテル&やまびこ指定席往復の1泊2日料金は1人20,100円。
ここから宿泊費を引くと、片道の「やまびこ」指定席料金は6,450円と最安値!

もし、「はやぶさ」指定席で往復し、同じホテルに泊まると合計30,020円かかる。
この料金と比較すると、新幹線パックは1人約9,920円、2人なら合計19,840円お得

なお、「はやぶさ」利用のパックも安く、往復&1泊で1人26,300円。
ここから宿泊費を引くと、片道料金は実質9,550円
通常きっぷの往復料金と比較すれば、1人約3,720円、2人で7,440円お得

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

東京-仙台は「やまびこ」指定席が、片道約6,450円と格安!
往復&1泊の合計料金は、1人9,900円、2人で合計19,800円お得
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。

 

仙台行きの日帰りは「日帰りツアー」が安い!

東京から仙台へ、日帰りで往復するなら、「日帰り仙台」というツアーが安い!
例えば、東京発「やまびこ」指定席往復&クーポンがセットで14,400円~。
新幹線だけ利用しても片道料金は7,200円と安い。
さらに、「はやぶさ」での往復も可能で、1人18,800円~。
新幹線のみの利用でも、「はやぶさ」指定席は片道9,400円と安い!
前日16時まで予約できるが、2人以上での利用が条件。

片道料金は「お先にトクだ値」が安い!

新幹線パック・日帰りツアーが利用できない時、片道料金は「お先にトクだ値」が安い。
「お先にトクだ値」とは、「えきねっと」に会員登録し購入できる早割のチケット。
13日前午前1時50分までの購入が必要で、東京-仙台で利用できるのは「やまびこ」。
利用できるのは30%割引の「お先にトクだ値30」で指定席は7,610円と安い。
これが購入できれば、片道料金は安いが、完売が早く購入が困難

「えきねっとトクだ値」で10%割引

えきねっと」で購入できる、もう一つの割引きっぷ「えきねっとトクだ値」。
利用できるのは「やまびこ」で、割引率は10%。
東京-仙台は「トクだ値10」で指定席は9,790円
購入は当日の午前1時50分までで、2人以上のチケットも購入可能。

新幹線eチケットサービスは「はやぶさ」も割引

えきねっと」では、「新幹線eチケットサービス」で指定席が片道200円割引。
チケットレスで乗車し、交通系ICカード等で改札を通る。
「はやぶさ」指定席でも利用でき、東京-仙台は片道11,210円
「やまびこ」指定席も200円安くなり、片道料金は10,890円

このように、東京-仙台も新幹線にはいくつかの方法で安く乗ることができる。
では、これらの方法で往復&1泊すると?

【東京-仙台】往復&1泊2日の合計料金を比較!

東京-仙台は日帰りできない距離ではないが、宿泊して往復する方も多い。
そこで、新幹線で往復し、1泊した時の合計料金を比較したい。

往復&1泊7,200円の合計料金比較
往復方法 往復+7,200円 差額
新幹線パック(やまびこ) 20,100円 9,920円
お先にトクだ値30 22,420円 ▲7,600円
学割 自由席 25,900円 ▲4,120円
新幹線パック(はやぶさ) 26,300円 3,720円
トクだ値10 26,780円 ▲3,240円
学割 やまびこ指定席 26,960円 ▲3,060円
学割 はやぶさ指定席 27,600円 ▲2,420円
自由席 28,320円 ▲1,700円
新幹線eチケット(やまびこ) 28,980円 ▲1,040円
やまびこ指定席通常料金 29,380円 ▲640円
新幹線eチケット(はやぶさ) 29,620円 ▲400円
はやぶさ指定席通常料金 30,020円 なし

東京-仙台で往復&1泊の料金を比較すると、新幹線パックが最も安い
はやぶさ通常料金での往復よりも、1人3,720円~9,920円お得

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

【上野-仙台】新幹線料金格安ランキング

東京-仙台と上野-仙台では、使える方法は同じでも、新幹線の料金が若干違う
そこで、「上野-仙台」の新幹線料金を同じようにランキングで紹介。

順位 指定席・自由席 片道料金
新幹線パック(やまびこ) 6,250円
2 日帰り仙台(やまびこ2人) 片道6,800円
3 お先にトクだ値30 7,470円
4 日帰り仙台(やまびこ2人) 片道9,000円
5 学割 自由席 9,140円
6 新幹線パック(はやぶさ) 実質9,350円
7 トクだ値10 9,600円
8 学割 やまびこ指定席 9,670円
9 学割 はやぶさ指定席 9,990円
10 自由席 10,350円
11 新幹線eチケット(やまびこ) 10,600円
12 やまびこ指定席 10,800円
13 新幹線eチケット(はやぶさ) 11,000円
14 はやぶさ指定席 11,200円

上野-仙台の新幹線の通常料金や学割は、東京-仙台より210円安い。
それ以外の差額はこの限りではないが、特に上位の順位は変わらない。

片道料金は「お先にトクだ値」が安いが、往復&宿泊は新幹線ホテルパックが安い。

東京-仙台の「グリーン車」料金ランキング

東京-仙台では、グリーン車にはどんな方法で安く乗れるのか?
次に、グリーン車に限定して、新幹線料金をランキングで紹介。(学割除く)

順位 グリーン車 片道料金
新幹線パック(やまびこ) 9,850円
2 お先にトクだ値30 10,170円
3 新幹線パック(はやぶさ) 12,050円
4 トクだ値10 13,080円
5 eチケットサービス(やまびこ) 14,550円
6 はやて・やまびこ通常料金 14,750円
7 eチケットサービス(はやぶさ) 14,870円
8 はやぶさ通常料金 15,070円

安い方法の中で、「はやぶさ」に乗れるのは「新幹線eチケット」のみ。
それ以外は、安くなるのは「やまびこ」のグリーン車。

「グリーン車」に格安に乗る方法は?

東京-仙台で新幹線のグリーン車料金が安くなるのは、基本的には「やまびこ」。

東京・上野-仙台でグリーン車の片道料金が最も安いチケットは「お先にトクだ値」。
えきねっと」から購入することができ、30%割引で10,170円
ただし、13日前午前1時50分までの購入が必要で、利用できる列車は「やまびこ」のみ。

次に安いのは「えきねっとトクだ値」の13,080円

そして、グリーン車で往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが安い
例えば、グリーン車で往復し1泊7,200円のホテルに泊まるパック料金は1人26,900円。
ここから宿泊費を引いた片道のグリーン車料金は、実質9,850円

なお、新幹線パックは「はやぶさ」グリーン車を利用しても安い!
グリーン車往復&7,200円のホテルで泊まるパックは、1人31,300円。
ここから宿泊費を引くと、片道料金は実質12,050円と格安!

⇒グリーン車の格安『新幹線パック』を探す!

 

よくある質問(Q&A)

列車の違い・所要時間は?

東京-仙台で利用できる新幹線は「はやぶさ・はやて・やまびこ」の3つ。
「はやて」の運行はほとんどなく、「はやぶさ」は1時間に1~3本程度、「やまびこ」は2~4本と、若干「やまびこ」の運行が多い。
「はやぶさ」の停車駅は、上野・大宮のみで、所要時間は1時間30分くらい。
「やまびこ」は、それ以外に宇都宮・郡山・福島などにも停車し、所要時間は1時間50分~2時間15分。
「はやぶさ」の方が通常料金が高く、自由席があるのは「やまびこ」のみ。

新幹線を予約するには?

東京-仙台で新幹線の予約ができるのは「えきねっと」。
えきねっと」は「新幹線eチケットサービス」で200円割引。
「えきねっとトクだ値」を当日1時40分、「お先にトクだ値」を13日前1時40分までに予約すると安くなり、同伴者の座席予約も可能。
そして、往復&宿泊する方は、新幹線ホテルパックで新幹線・ホテルの予約ができる。

「往復割引」は使える?安い往復方法は?

往復割引が利用できるのは、片道601キロ以上の区間のみ。
東京-仙台の距離は351.8キロなので、往復割引は利用できない。

なお、新幹線で往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックで格安!
東京-仙台なら、1人約9,900円、2人で19,800円安くなる

 

「学割」を使うのはお得?

学生は「学割」で新幹線料金の内、乗車券の2割が安くなる。
東京-仙台で学割を使うと、片道1,190円安くなり、はやぶさ指定席10,200円、はやて・やまびこ指定席9,880円、自由席は9,350円
利用する列車によって、「えきねっとトクだ値」より安いことも。
しかし、「お先にトクだ値」・新幹線ホテルパックが使える時は、この2つの方が安い。

回数券・金券ショップの格安チケットは買える?

金券ショップへ行くと、新幹線の格安チケットが1枚から販売されている。
しかし、東京-仙台では、回数券の販売は終了。
金券ショップでも回数券は購入できない。

「早割」はいつからいつまで予約できる?

東京-仙台では、早めに予約すると安い方法が2つある。
しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。

お先にトクだ値 1ヶ月前~13日前午前1時50分
新幹線ホテルパック 2ヶ月以上前~前日の16時まで

 

年末年始・GW・お盆に安い方法は?

年末年始・GW・お盆は、「お先にトクだ値」は帰省時期などは設定が除外される。
そして、利用できるのは、学割・えきねっとトクだ値・新幹線eチケットサービスなど。
往復&宿泊する方は、新幹線ホテルパックで早めに予約すると安い。

子供料金はいくら?安くなる?

東京-仙台の新幹線の子供料金は、通常きっぷで「はやぶさ」指定席5,700円、「はやて・やまびこ」指定席5,540円、自由席は5,270円
この料金が安くなるのは、えきねっと・新幹線ホテルパック。

新幹線eチケットサービス」は、子どもは片道100円の割引。
えきねっとトクだ値」は、10%割引で4,880円。
お先にトクだ値」は、30%割引で3,800円。

そして、新幹線ホテルパックで子どものパック料金から宿泊費を引くと実質3,300円
家族旅行で往復&宿泊する時も新幹線ホテルパックが安い

 

新幹線パックはこれがおすすめ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。
東京-仙台なら「やまびこ」片道が大人約6,450円、子ども約3,300円と格安!
大人2人で利用すれば、往復&1泊で合計19,800円以上お得