東京-仙台

東京-仙台の新幹線で回数券・金券ショップの格安チケットはお得?

東京 仙台 新幹線 金券ショップ

 

東京-仙台の新幹線で、回数券や金券ショップの格安チケット利用をお考えの方へ!
回数券や金券ショップの新幹線チケットは、大して安くない…。

東京-仙台では、これより安い方法がいくつかある。

【参考】東京-仙台の格安なチケット
  • 回数券(1枚):10,950円
  • 金券ショップの格安チケット:11,000円~11,200円くらい
  • えきねっとトクだ値:10%割引9,970円、15%割引9,420円
  • お先にトクだ値:30%割引7,750円、35%割引7,200円
  • 新幹線ホテルパック6,800円~8,100円くらい

 

特に、往復&宿泊する方は、新幹線パックを利用すると安い!

東京-仙台では往復&宿泊するなら、これが格安
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

東京-仙台の回数券・新幹線格安チケットの料金

東京-仙台の新幹線では、回数券や金券ショップの格安チケットの利用が可能。
まずは、料金を確認しよう!

回数券の料金

東北新幹線でもいくつかの区間で回数券を購入することができる。
その1つの区間が東京-仙台。

回数券は九州新幹線など一部を除き、6枚1セットでの販売が基本。
東京-仙台の料金は、6枚で65,700円なので、1枚に換算すると10,950円

東京-仙台の通常料金は、はやぶさ11,410円、はやて・やまびこ11,090円。
これと比べると、はやぶさで460円、はやて・やまびこで140円しか安くならない

金券ショップの新幹線格安チケットの料金

東京都内や仙台市内の金券ショップへ行くと、新幹線のチケットを販売している。
この金券ショップで売っている新幹線チケットは、基本的には回数券。
回数券を6枚セットではなく、1枚から購入することができる。

料金としては、回数券より高く、通常料金より安いというのが一般的。
東京-仙台では、回数券が1枚10,950円なので、これと通常料金の間の1枚11,000円~11,200円くらいで、販売価格は店舗によって違う。

このような料金で買った新幹線格安チケットは、はやぶさ指定席に乗るならお得感はあるが、はやて・やまびこに乗る時は、通常料金より安いことを確認して購入したい。

東京-仙台で回数券より安い方法は?

東京-仙台では、回数券や金券ショップの格安チケットより安い方法がいくつかある。
回数券は割引きっぷ中でも、高い方の部類なので、できれば他の方法を利用したい。

えきねっとトクだ値の方が安い!

東京-仙台の回数券は1枚10,950円。
えきねっとトクだ値」なら、トクだ値10は9,790円、トクだ値15は9,250円
いずれも回数券や金券ショップの格安チケットより格安。

「えきねっとトクだ値」を利用するには、「えきねっと」に会員登録(無料)する。
そして、空席があれば、当日1時40分までにネットで予約・購入する。
列車によって設定の有無や割引率に違いはあるが、この料金で新幹線に乗れる。

購入できれば「お先にトクだ値」が安い!

東京-仙台で使える早割の1つ「お先にトクだ値」。
30%割引のお先にトクだ値30は7,610円、35%割引のお先にトクだ値35は7,070円
当然、回数券を利用するより安いが、利用できる列車は「やまびこ」。
えきねっと」からネットで購入でき、予約期限は13日前の午前1時40分まで。
この区間で片道料金は最も安いが、なかなか空席がなく購入できない。
特に週末の普通車指定席は、発売直後でもほとんど完売。
もし空席があり、往復分を購入できれば、東京-仙台はこれが格安!

宿泊するなら新幹線パックが安い!

東京-仙台で往復&宿泊する時には、安いのは新幹線ホテルパック
特に2人以上で往復するなら、「お先にトクだ値」より安い。
例えば、2名以上で利用する1泊2日のパック料金1人20,600円から、ホテルの1泊料金7,000円を引くと、実質の新幹線料金は片道6,800円と格安!
1人利用時でも、実質の新幹線料金は約8,100円と安い。
新幹線もホテルも予約する方は、別で会員登録して…よりも、これで同時予約するとお得!

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

東京-仙台は「やまびこ」指定席が、片道約6,800円~8,100円と格安!
回数券より安く、2人以上なら往復&1泊の合計料金はこの区間の最安値
出発3日前まで予約が可能で、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。
コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

回数券の購入方法・使い方

回数券はどこでどのように購入し、どのように使えばいいのか?

まず、回数券は駅の窓口や旅行会社で購入することができる。

お求め・お問い合わせは、JR東日本の主な駅のみどりの窓口、びゅうプラザ、提携販売センターおよび主な旅行会社、ならびにJR北海道の主な駅のみどりの窓口・旅行センターへ。(一部お取扱いしていない箇所もあります。)

JR東日本 新幹線回数券(普通車)より引用

駅の窓口等で購入するなら、クレジットカードも利用可。

そして、指定席で回数券を利用するには、列車の座席指定が必要。
回数券を持って駅の窓口や券売機で、利用する列車と座席を指定する必要がある。
座席を指定すると、指定席のチケットが発券されるので、それを一緒に改札へ通す。
このようにして回数券で指定席に乗ることができる。

回数券は有効期間と使えない時期に注意

なお、回数券の有効期間は3ヶ月。
1人で3往復でも、3人で1往復でも、この期間内に6枚全てを使い切る必要がある。

そして、回数券には使えない時期があるので注意したい。
利用できないのは、年末年始・GW・お盆。(4/27~5/6、8/11~20、12/28~1/6)

このように、回数券には通常きっぷと違う回数券のルールがあるので確認しておきたい。

新幹線格安チケットの購入方法・使い方

金券ショップで売っている新幹線チケット=新幹線格安チケット。
購入できるのは、もちろん金券ショップなど。

ただし、東京-仙台のチケットは、どこの金券ショップでも売っているわけではない。
名古屋や大阪の金券ショップでは、東北新幹線の格安チケットは販売していない。
購入できるのは、東京都内や仙台市内のチケットショップ。
特に新幹線の駅に近い店舗では取り扱っている可能性は高い。

販売していいる金券ショップであれば、誰でも購入は可能。
ただし、金券ショップは現金払いが原則で、クレジットカードは基本的には利用不可。

購入した新幹線格安チケットの使い方は、基本的には回数券と同じ。
駅の窓口や券売機で座席指定手続きを行い、指定した列車に乗車する。
そして、有効期間もあり、年末年始・GW・お盆は利用できない。

 

要点まとめ
  • 回数券は1枚10,950円、金券ショップで11,000円~11,200円くらい。
  • 東京-仙台には、回数券より安い方法がある
  • 特に、2人での往復&宿泊なら新幹線パックが安い。