名古屋-福岡

名古屋-福岡(博多)「グリーン車」料金※往復22,300円安くなる!

名古屋 博多 グリーン車

 

名古屋-博多では、新幹線のグリーン車の料金も安くなる
では、どのような方法で、グリーン車料金は安くなるのか?

【名古屋-博多】グリーン車格安のポイント
  • 「のぞみ」グリーン車の通常料金は26,150円。
  • 名古屋-博多でグリーン車に安く乗る方法は6つ。
  • 往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパック最も安い
  • 新幹線パックなら「のぞみ」往復で最大22,300円お得

グリーン車往復&1泊59,900円⇒1人37,600円43,200円に!
新幹線パックを使うと、往復&1泊で1人約16,700円~22,300円お得

この料金の格安パックはこれ!
↓ ↓ ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

名古屋-博多の新幹線「グリーン車料金」は?

まずは、名古屋-博多の新幹線グリーン車の通常料金を確認しておきたい。
この区間を直通で移動できるのは「のぞみ」。

列車 片道料金 往復料金
のぞみ 26,150円 52,300円

名古屋-博多の「のぞみ」グリーン車料金は、片道26,150円、往復で52,300円
これが、通常きっぷの料金で、券売機・駅の窓口で片道切符を購入するとこの料金。

そして、このグリーン車の料金は、名古屋-博多でもいくつかの方法で安くなる。

グリーン車「往復料金」を比較

名古屋-福岡では、新幹線のグリーン車には6つの方法で安く乗ることができる。
まずは、この6つの方法の片道・往復料金だけを比較したい。

グリーン車が安くなる6つの方法
チケット名 片道 往復
のぞみグリーン通常料金 26,150円 52,300円
スマートEX 25,950円 51,900円
往復割引 25,010円 50,020円
スマートEXサービス往復割引 24,810円 49,620円
エクスプレス予約 23,560円 47,120円
EX予約サービス往復割引 22,220円 44,440円
EX早特(平日) 19,860円 39,720円
EX早特(土休日) 19,050円 38,100円
新幹線パック(1人) 実質17,800円 往復で格安
新幹線パック(2人) 実質15,000円 往復で格安

名古屋-博多でグリーン車に安く乗れるチケットの、片道・往復料金は以上の通り。
では、これらの方法について、詳しくご紹介したい。

【名古屋-福岡】グリーン車に格安に乗る方法6つ

名古屋-博多では、新幹線「のぞみ」グリーン車に通常料金より安く乗る方法が6つある
この6つを順にご紹介したい。

1.「スマートEX」で往復400円割引

スマートEXでグリーン車の座席を予約すると、片道200円割引の25,950円
しかし、名古屋-博多は、往復分を同時予約する「スマートEXサービス往復割引」がお得!
これを利用すると、往復割引乗車券より片道200円安く、グリーン車料金は24,810円。
往復分を予約すれば、片道1,340円、往復で2,680円お得。
なお、スマートEXを利用できるのは新幹線区間のみ。
前後に在来線を利用する場合は、往復割引乗車券の方が安いこともあるので注意したい。

2.「往復割引」で乗車券が1割引

名古屋-博多では、往復分の乗車券を同時に購入すると、往復割引で乗車券が1割引。
「のぞみ」グリーン車の料金は、片道25,010円、往復で50,020円。
条件を満たしていれば、乗車当日に切符を購入しても往復割引は適用される。

3.「エクスプレス予約」の往復予約はさらにお得!

エクスプレス予約会員なら、往復割引や回数券よりエクスプレス予約が安い。
名古屋-博多は、通常予約でグリーン車は23,560円
そして、往復分を同時に予約する「EX予約サービス往復割引」はさらに安く22,220円
往復分を予約することが条件で、年末年始・GW・お盆も利用できる。
往復分を同時に予約すれば、片道1,340円、往復で2,680円安くなる。

4.片道料金が安いのは早割の「EX早特」

エクスプレス予約・スマートEX会員で、3日前までに予約できるなら「EX早特」が安い。
名古屋-博多で利用すると、グリーン車の料金は、平日19,860円、土休日19,050円
この区間で、片道・往復のみの料金は、これが最も安い。

5.「新幹線ホテルパック」で往復最大22,300円お得!

名古屋-博多をグリーン車で往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが最も安い
この新幹線パックを利用した時、グリーン車料金は最安値。

例えば、グリーン車通常きっぷ往復&1泊7,600円の宿泊で、合計59,900円かかる。
ところが、これを新幹線パックで予約すると43,200円なので、1人16,700円お得
パック料金から宿泊費を引くと、グリーン車の片道料金は実質17,800円と格安。

しかも、このパックは2人以上で予約すると、さらに安く1人37,600円。
この時の片道料金は実質15,000円で、この区間のグリーン車料金の最安値
新幹線パックを利用すれば、往復&1泊で1人22,300円、2人で44,600円お得

他のグリーン車料金と往復&1泊で比較すると…

チケット名 往復+7,600円 差額
のぞみグリーン通常料金 59,900円 0
スマートEX 59,500円 ▲400円
往復割引 57,620円 ▲2,280円
スマートEX 往復割引 57,220円 ▲2,680円
エクスプレス予約 54,720円 ▲5,180円
EX予約サービス往復割引 52,040円 ▲7,860円
EX早特(平日) 47,320円 ▲12,580円
EX早特(土休日) 45,700円 ▲14,200円
新幹線パック(1人) 43,200円 ▲16,700円
新幹線パック(2人) 37,600円 ▲22,300円

※新幹線グリーン車往復&1泊7,600円の合計料金を比較

 

新幹線パックはこれがおすすめ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

名古屋-博多では、のぞみグリーン車が約15,000円~17,800円と格安!
これを利用すると、1人約22,300円、2人で合計44,600円お得
出発3日前まで予約が可能で、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。
コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。

 

 

まとめ
  • 名古屋-博多では6つの方法でグリーン車に安く乗れる。
  • そのうち、片道料金が最も安いのは「EX早特」。
  • 往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが最も安い。