横浜-大阪

【新横浜-新大阪】新幹線予約方法はエクスプレス予約・スマートEX

新横浜 新大阪 新幹線 予約

 

新横浜-新大阪で新幹線を予約したい方へ!

東海道新幹線はネットで座席を予約することができる。
しかし、利用する予約方法によって新幹線料金は全く違う
ここでは、新横浜-新大阪で新幹線を予約する方法をご紹介したい!

横浜-大阪 新幹線予約のポイント
  • 新横浜-新大阪はエクスプレス予約・スマートEXで予約可
  • スマートEXは年会費無料で、片道200円安くなる
  • エクスプレス予約は年会費1,100円で、片道1,100円お得
  • エクスプレス予約・スマートEXの「早特」が安い!
  • 宿泊するなら、新幹線パックで予約するとお得

往復&宿泊を一緒に予約するなら、最も安いのはこれ!
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

※この新幹線パックで予約すると、のぞみ往復&1泊で約9,700円お得

新横浜-新大阪の新幹線予約方法は2つ!

東海道新幹線の新横浜-新大阪間では、新幹線をネットで予約することができる。
簡単に予約できるのは「エクスプレス予約」と「スマートEX」の2つ。
この2つの予約方法についてご紹介したい!

スマートEXは年会費が無料!

東海道・山陽新幹線の列車予約サービスの1つ「スマートEX」。
年会費が無料で、誰でも簡単に新幹線をネットで予約することができる。
事前に決済用クレジットカードと交通系ICカードを登録すれば利用が可能。
改札は1人なら交通系ICカードをタッチして通過し、2人以上ならきっぷを発券する。
料金は決して安くなく、全区間で指定席・グリーン車が片道200円安くなるのみ。
新横浜-新大阪は、のぞみ14,190円、ひかり・こだま13,870円
ただし、「早特」を利用すると、エクスプレス予約と同じく安くなる。

エクスプレス予約は料金がお得!

以前からある東海道・山陽新幹線の予約サービスが「エクスプレス予約」。
年会費が1,100円かかるが、新幹線料金はスマートEXよりお得!
新横浜-新大阪は全列車13,290円なので、のぞみ通常料金より片道1,100円安くなる。
この料金は年末年始やお盆おも変わらず、当日に予約しても同額。
1人なら専用のICカードで改札を通り、複数なら券売機できっぷを発券する。
会員登録してから、すぐに列車の予約ができないのが難点。

なお、新横浜-新大阪では、えきねっと・e5489でも予約はできるが、切符の受取りが極めて不便で、料金も割引にならないのでおすすめしない。

ということで、東海道・山陽新幹線の予約方法はエクスプレス予約とスマートEXの2つ。
そして、「早特」を使うと、さらに新幹線料金は安くなる。

横浜-大阪も「早特」での予約がお得!

通常予約の料金は、スマートEXよりエクスプレス予約が安い。
しかし、早めに予約・購入する「早特」は共通で、料金も同じ。
新横浜-新大阪では、5つの早特を利用することができる。

EXのぞみファミリー早特 3日前まで。「のぞみ」指定席・グリーン車
EX早特21 21日前まで。「のぞみ」指定席
EXこだまファミリー早特 3日前まで。「こだま」指定席
EXこだまグリーン早特 3日前まで。「こだま」グリーン車
EXグリーン早特 3日前まで。「のぞみ・ひかり」グリーン車

この5つについて、簡単にご紹介したい!

EXのぞみファミリー早特

3日前までの予約で、土休日のみ2人以上で利用することができる。
列車は「のぞみ」指定席とグリーン車で、子供料金の設定もあり。
新横浜-新大阪は、指定席12,230円、グリーン車14,330円。

EX早特21

21日前までの予約で、「のぞみ」指定席に格安に乗ることができるチケット。
時間帯が朝6時台と11~15時台出発の「のぞみ」限定。
グリーン車・子供料金の設定はない。
新横浜-新大阪の「のぞみ」料金は最も安く11,100円

EXこだまファミリー早特

3日前までの予約で、2人以上で「こだま」指定席に安く乗ることができる。
平日・土休日どちらも利用可能で、子供料金の設定もあり。
新横浜-新大阪は、「こだま」指定席9,980円

EXこだまグリーン早特

3日前までの予約で、「こだま」グリーン車に安く乗ることができる。
このチケットは1人でも購入が可能。
新横浜-新大阪の「こだま」グリーン車は11,310円。

EXグリーン早特

3日前までの予約で、「のぞみ・ひかり」グリーン車に安く乗ることができる。
列車は朝6時台出発の「のぞみ」と終日「ひかり」限定。
新横浜-新大阪のグリーン車料金は14,330円。

この5つの早特で予約すると料金は安くなるが、年末年始・GW・お盆は全て利用不可

そして、これ以外に、早めに予約すると格安に新幹線に乗れる方法がある!

早めの予約で横浜-大阪の新幹線に格安に乗れる!

新横浜-新大阪で新幹線の座席までネットで予約できるのは、エクスプレス予約とスマートEXのみ。
しかし、これ以外にも、早めに予約すると格安な方法があるのでご紹介したい。

「ぷらっとこだま」は前日・5日前までに予約!

東海道新幹線の「こだま」に格安に乗れる「ぷらっとこだま」。
この「ぷらっとこだま」も事前のチケット予約・購入が必要。
ネットなら5日前まで、JR東海ツアーズの店頭で前日までに購入する必要がある。

新横浜-新大阪の料金は、「こだま」指定席10,600円、グリーン車12,100円。
同じ「こだま」なら、EXこだまファミリー早特やEXこだまグリーン早特の方が安い。
それでも、「ぷらっとこだま」は前日まで購入でき、1人でも使えるメリットもある。

「新幹線パック」を3日前までに予約すると安い!

往復で新幹線を利用し、行き先で宿泊予約する場合、新幹線パックが安い!
新幹線パックは、旅行会社によって予約期限が違うが、3日前までなら予約は可能。
宿泊する時にしか使えないが、料金は抜群に格安!

例えば、横浜発-大阪行きの1泊2日で27,000円というパックがある。
ここからホテルの1泊料金8,000円を引くと、実質の新幹線料金は9,500円
このパックで利用するのは、往復とも「のぞみ」指定席。
そして、往復に「こだま」を利用すると、1泊2日で23,800円。
宿泊費を除いた実質の「こだま」料金は片道7,900円

この料金は、エクスプレス予約・スマートEXのどんな「早特」で予約するより安い

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
横浜-大阪の「のぞみ」往復&宿泊料金は1人約9,780円、2人で19,560円お得
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。