横浜-大阪

【新横浜-大阪】新幹線ホテルパック×GoTo割引で実際いくら?

新横浜 大阪 新幹線 GoTo

 

現在、新横浜-大阪を新幹線で往復するなら、絶対に新幹線ホテルパックが安い
安くなる理由は、「Go To トラベル」の割引!

では、新幹線パックでGo To トラベルを利用すると、実際の負担額は?

【新横浜-大阪】Go To トラベルのポイント!
  • 「Go To トラベル」で、新幹線も安くなるのはパックのみ!
  • パックで予約すると、新幹線・ホテルの両方が割引
  • 35%割引+15%の地域共通クーポンで、実質半額
  • 1人27,000円のパックなら、Go To割引で支払額は17,550円
  • この時、新横浜-新大阪の「のぞみ」片道料金は実質約9,500円

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
横浜-大阪の往復&宿泊料金は、GoToトラベル割引で抜群に格安!
3日前までに予約すると、チケットは自宅等に無料配送。

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

【新横浜-大阪】新幹線パックはGo Toで割引!

通常、新横浜-新大阪の新幹線料金は、いくつかの方法で安くなる。
(参考:【横浜-大阪】新幹線料金格安ランキング

そして、現在は「Go To トラベル」で旅行代金は割引になる。
ところが、往復&宿泊の新幹線旅行も、ホテルを別で予約すると、割引対象は宿泊のみ。
エクスプレス予約・回数券など、新幹線のチケットは全てGoTo割引の対象外

しかし、「新幹線ホテルパック」で予約すると、旅行代金全体が割引の対象
往復新幹線&宿泊の合計料金が35%割引になり、15%の地域共通クーポンがもらえる。
これで、実質、旅行代金は半額になる。

このように、新幹線・宿泊の全部が割引になるのは新幹線ホテルパックのみ
現在、横浜-大阪を新幹線で往復&宿泊するなら、絶対にパックを利用するのが安い!

「GoTo割引」前後の料金を比較
往復方法 割引前 GoTo割引後
のぞみ指定席通常 36,780円 33,980円
新幹線ホテルパック 27,000円 17,550円

 

「GoToトラベル」割引後の旅行代金を比較!

宿泊する旅行なら、Go To トラベルを利用すると、宿泊料金は割引になる。
新幹線旅行でも、新幹線とホテルを別で予約すると、宿泊料金のみが割引。

しかし、新幹線ホテルパックで予約すれば、新幹線&ホテルの全てが割引
その結果、新横浜-大阪では、実際に支払う料金は、このような差が出てしまう…

例として、新横浜-新大阪「のぞみ」往復&1泊(8,000円)の料金を比較したい。
「Go To割引」後の支払額と、Go Toでの割引額は以下の通り。

のぞみ往復&1泊GoTo割引後の料金と割引額
往復方法 GoTo割引後 割引額
新幹線ホテルパック 17,550円 9,450円
EX早特21 27,400円 2,800円
学割自由席 28,840円 2,800円
EXのぞみファミリー早特 29,660円 2,800円
学割 のぞみ指定席 30,540円 2,800円
エクスプレス予約 31,780円 2,800円
回数券 32,280円 2,800円
自由席通常料金 32,280円 2,800円
スマートEX のぞみ指定席 33,580円 2,800円
のぞみ指定席 33,980円 2,800円

これが、1泊8,000円のホテルに宿泊した、のぞみ往復&1泊の合計料金。
元々、新幹線パックは1人27,000円と安いが、35%割引で17,550円に!
新幹線パックを利用した時のみ、Go To トラベルで9,450円安くなる
それ以外は、1泊料金8,000円の35%で、2,800円しか安くならない…

「Go To トラベル」も、使い方によって、このように割引額が変わる。

 

では、新幹線ホテルパックを予約すると、「Go To トラベル」でいくらになるのか?
さらに、列車・座席別に、割引後の料金をご紹介したい。

割引後の新幹線パック支払額(例)

新幹線ホテルパックの料金は、宿泊するホテルや、列車・座席で変わる。
新横浜-新大阪では、「のぞみ・ひかり」より「こだま」で往復するパックの方が安い。
そして、当然、グリーン車を利用するパックの料金はアップする。

それでも、「Go To トラベル」の割引が適用されると、旅行費用は格安!
では、列車・座席が変わると、料金はどのように変わるのか?

GoTo割引後のパック料金と割引額
列車・座席 GoTo割引後 割引額
のぞみ・ひかりグリーン 20,670円 11,130円
こだまグリーン 17,420円 9,380円
のぞみ・ひかり指定席 17,550円 9,450円
こだま指定席 15,470円 8,330円

割引前のパック料金は、のぞみ指定席往復で1人27,000円、こだま指定席23,800円。
のぞみグリーン車往復のパックは31,800円、こだまグリーン車は26,800円。
これが、「Go To割引」で以上のように安くなる。

なお、割引後の料金は、Go To割引対象のパックで自動計算される。

⇒Go To トラベル対象『新幹パック』はこちら!

 

「Go To トラベル」新幹線パックについて詳しく!

「Go To トラベル」の割引を利用しての予約方法、割引が使える期間など。
新幹線旅行での「Go To トラベル」について、詳しくご紹介したい。

いつからいつまで割引になる?

現在、開始されてる「Go To トラベル」キャンペーンは、2021年1月31日まで。
1月31日の宿泊分(チェックアウト2月1日)までが割引の対象。
ただし、予算の上限に達すると割引にはならないので、可能な限り早めに予約したい!

子供料金も割引になる?

小学生の子どもは、新幹線パックでも子供料金での予約が必要。
子供料金でパックを予約すれば、当然「Go To トラベル」の割引対象。

新横浜-新大阪では、Go To割引で「のぞみ」パックの子供料金は約2,665円
新幹線パックなら、宿泊・新幹線の両方が安くなるので、別で予約するよりお得!

予約方法は?

新幹線ホテルパックは、出発地・目的地を選び、ホテル・列車を選択する。
Go To トラベル対象の新幹線ホテルパックなら、通常通り予約すれば割引は自動計算。
ホテル・列車を選択した後、申込み前に割引された料金が表示される。

なお、パックの予約方法は、こちらのページを確認するとわかりやすい。

地域共通クーポンはいくら?

Go To対象パックを利用すると、旅行代金の15%の地域共通クーポンがもらえる。
例えば、割引前のパック料金が20,000円なら、旅行代金の15%は3,000円。
パック料金が1人40,000円で、2人での利用なら、1人6,000円の2人分。
大阪行きのパックなら大阪府内と、近隣都道府県で利用できる。
詳しくは、こちらの「Go To トラベル キャンペーン詳細ページ」を確認!

スマートEX・エクスプレス予約は対象外!

新横浜-新大阪の新幹線料金は、エクスプレス予約・スマートEXなどでも安くなる。
しかし、「早特」なども全てGo To トラベルの割引対象外。
この区間で使える回数券や、片道の「ぷらっとこだま」なども、割引の対象外。
宿泊すれば宿泊料金は割引になるが、往復&宿泊なら新幹線ホテルパックの方が安い

⇒Go To トラベル対象『新幹パック』はこちら!

 

まとめ
  • 新幹線パックなら、新幹線・ホテルの両方が割引。
  • 宿泊するなら「Go To トラベル」割引はパックのみ!
  • 1人27,000円のパックなら、35%割引で17,550円。