横浜-福岡

【新横浜-博多】回数券・金券ショップの新幹線チケットがない!

新横浜 博多 新幹線 回数券

 

回数券がない新横浜-博多は、どうすれば新幹線に安く乗れる?

一部の区間で新幹線に割引料金で乗れる、回数券や金券ショップの格安チケット。
しかし、新横浜-博多では、回数券は販売されていない
金券ショップでも、この区間の新幹線格安チケット(回数券)は購入できない。

では、回数券がないこの区間で、新幹線に安く乗れるチケットは?

【新横浜-博多】回数券について
  • 新横浜-博多では、新幹線の回数券は販売されていない
  • 金券ショップでも、格安チケットは購入できない。
  • しかし、この区間の料金は、5つの方法で安くなる。(学割除く)
  • そして、往復&宿泊するなら新幹線パック最も安い

 

往復&宿泊ならこれが安い!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約すると安い新幹線パック。
新横浜-博多では指定席片道料金が、約13,500円~14,700円と格安!
往復&宿泊料金は1人約16,700円、2人で合計38,000円安くなる
「チケット駅受取」なら、当日の出発6時間前まで格安予約が可能。

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

【横浜-福岡】回数券は金券ショップでも買えない!

新横浜-博多の回数券は廃止され、現在は販売されていない

金券ショップへ行くと、回数券がある区間のチケットは、1枚単位で購入できる。
しかし、横浜-福岡は回数券がなく、金券ショップでも購入することはできない

では、回数券や金券ショップがないこの区間で、料金が安くなる方法は?
新横浜-博多で、新幹線料金が安くなるチケットを、5つご紹介したい。

新横浜-博多で新幹線料金が安くなる方法は?

新横浜-博多の通常料金は、のぞみ指定席23,060円、自由席21,890円

そして、回数券の販売がない新横浜-博多でも、この新幹線料金は安くなる!
この区間では、新幹線の料金が安くなるのは、次の5つの方法。(学割を除く)

1.「往復割引」で乗車券が1割引

片道601キロ以上の新横浜-博多では、往復割引が使える。
同一区間往復分の乗車券を同時に購入すると、往復割引で乗車券が1割引になる。
これで新横浜-博多の料金は、のぞみ指定席21,680円、自由席は20,510円
安くなるのは、片道1,380円、往復で2,760円。
回数券は年末年始・GW・お盆は利用できないが、往復割引は通年で利用可能。
ただし、指定席の料金は、繁忙期は片道200円アップする。

2.スマートEXも「往復割引」がお得!

スマートEX」で新幹線を予約すると、指定席料金が片道200円割引。
年会費無料で列車の予約ができ、新横浜‐博多は「のぞみ」指定席が22,860円。
そして、往復で利用できる、「スマートEXサービス(往復割引)」はさらにお得。
指定席・グリーン車は、往復割引乗車券より、さらに片道200円安くなる。
新横浜‐博多で往復分を同時予約すれば、「のぞみ」指定席は片道21,480円

新幹線の前後に在来線を利用する場合、在来線は別途料金なので、往復割引乗車券の方が安い場合もある。

 

3.「エクスプレス予約」も往復予約がお得!

新幹線の座席をネット予約ができる「エクスプレス予約」。
年会費1,100円かかるが、料金はスマートEXよりも安い。
新横浜‐博多は、通常予約なら「のぞみ」指定席・自由席ともは21,390円
往復分を同時予約する「EX予約サービス(往復割引)」なら、片道19,810円と安い。

次にご紹介する「早特」が購入できない場合、安いのはエクスプレス予約。
特に、早特が使えない年末年始など、エクスプレス予約の料金は変わらずお得。

 

4.片道・往復は「早割」が安い!

スマートEX・エクスプレス予約の会員なら、「早特」を利用するのが安い。
新横浜‐博多では、2つの早割を利用することができる。

EX早特

スマートEX・エクスプレス予約会員のみ、3日前まで購入できる「EX早特」。
これで安くなるのは、「のぞみ」指定席・グリーン車。
新横浜‐博多では、のぞみ指定席は平日17,720円、土休日17,310円
平日と土休日で料金が違い、土休日の方がお得。

EX早特21

そして、さらに安いのが、21日前までの予約が必要な「EX早特21」。
列車は朝6時台・11時~15時台出発の「のぞみ」指定席限定。
新横浜‐博多では、のぞみ指定席は片道15,890円と最も安い。

なお、「EX早特・EX早特21」とも、年末年始・GW・お盆は利用できない。

5.往復&宿泊なら「新幹線パック」が安い!

横浜‐福岡を、新幹線で往復し宿泊するなら、新幹線ホテルパックが安い
「のぞみ」指定席で往復し、1泊6,800円のホテルに泊まるパックは1人36,200円。
そして、これを2人以上で申し込むと、同じプランが1人33,800円。
ここから宿泊代を引くと、新幹線の片道料金は実質13,500円~14,700円と格安。
新幹線パックを利用した時、「のぞみ」指定席の片道料金は、この区間の最安値

 

【横浜-福岡】往復+1泊6,800円の合計料金比較
往復方法 往復+1泊6,800円 通常料金との差額
のぞみ指定席 52,920円 なし
往復割引のぞみ指定席 50,160円 ▲2,760円
スマートEX往復割引 49,760円 ▲3,160円
EX予約(往復割引) 46,420円 ▲6,500円
EX早特(平日) 42,240円 ▲10,680円
EX早特(土休日) 41,420円 ▲11,500円
新幹線パック(1人) 36,200円 16,720円
新幹線パック(2人) 33,800円 19,120円

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

まとめ
  • 新横浜-博多には、回数券の販売がない。
  • 金券ショップでも格安チケットは購入できない。
  • しかし、5つの方法で新幹線には安く乗れる。
  • その中でも、往復&宿泊なら、新幹線パックが安い