東京-京都 PR

【東京・品川-京都】回数券・金券ショップの格安チケットはお得?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

東京 京都 新幹線 回数券

 

東京-京都で回数券・新幹線格安チケット利用をお考えの方へ!

東京-京都でも、回数券の販売は終了。
金券ショップで販売されていたのは回数券なので、現在はほとんど販売は終了。
金券ショップで格安チケット(回数券)は購入できないのが現実。

そこで、金券ショップの格安チケット以外に、東京・品川-京都で新幹線に安く乗れるチケットをご紹介!

【東京-京都】回数券・格安チケットのポイント
  • 東京・品川-京都の回数券は販売が終了。
  • 金券ショップでも以前のように購入できない。
  • 東京・品川-京都では、旧回数券より安い方法が5つ
  • その中でも、往復&宿泊は新幹線ホテルパックが安い

往復&宿泊するなら、回数券より安いのは…
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

(旧)東京-京都の回数券・新幹線格安チケット料金

東京-京都の新幹線回数券の料金は?
回数券は金券ショップで購入するといくらなのか?

東京-京都の回数券の料金

東京-京都で、回数券の販売があったのは普通車指定席・グリーン車。
回数券は一部を除き、基本的には6枚1セットでの販売。
東京-京都の普通車指定席回数券は、6枚79,860円なので、1枚に換算すると13,310円
このような価格で回数券を利用することができたが、販売は終了。

金券ショップの格安チケットの料金

東京都内や京都市内の金券ショップへ行くと、新幹線のチケットを販売している。
この金券ショップで売っている新幹線チケットは、基本的には回数券。
回数券を6枚セットではなく、1枚から購入することができた。
料金としては、回数券より少し高く、通常料金より安いというのが一般的
東京-京都では、回数券が1枚13,310円なので、これと通常料金の間の1枚13,350円~13,500円くらいで、販売価格は店舗によって違う。
現在も、金券ショップで新幹線のチケットは購入できるが、回数券の販売はない。

東京-京都で回数券・格安チケットより安い方法4つ

東京-京都では、回数券や金券ショップの格安チケットより安い方法が4つある
回数券は割引きっぷ中でも、高い方の部類なので、できれば他の方法を利用したい。

1.日帰りは「ツアー」の方が安い!

東京-京都を日帰りで往復するするなら、「日帰りツアー」が安い!
京都発「のぞみ」指定席往復&クーポンがセットで22,800円~。(片道約11,400円)
東京発「のぞみ」往復も22,400円~(片道約11,200円)と安い!

2.回数券より「早割」の方が安い!

エクスプレス予約・スマートEXで購入できる「早特」。
この「早特きっぷ」=早割を利用した方が回数券より安い。
東京・品川-京都の「のぞみ」指定席で利用できる「早特」は次の2つ。

EXのぞみファミリー早特3

2名以上3日前までの予約で、土休日「のぞみ」が安い「EXのぞみファミリー早特3」。
東京-京都ののぞみ通常料金は14,170円だが、EXのぞみファミリー早特3は12,020円
通常料金と比べると片道2,150円安く、往復4,300円安くなる。
子供料金もあるので、週末の家族旅行にも使用可能。
ただし、年末年始・GW・お盆は利用できない。

EX早特21ワイド

乗車日の21日前までの予約で、「のぞみ」普通車指定席が安くなる「EX早特21ワイド」。
終日「のぞみ」普通車指定席のみ予約可能。
東京-京都では11,820円と通常料金と比べて片道3,170円安く、往復6,340円安くなる。
ただし、年末年始・GW・お盆は利用不可。

EX早特28ワイド

乗車日の28日前までの予約で、「のぞみ」普通車指定席が安くなる「EX早特28ワイド」。
東京-京都では11,690円と安くなる。
ただし、年末年始・GW・お盆は利用不可。

3.「こだま」は旧回数券より安く乗れる!

「こだま」に限定すれば、東京-京都の新幹線料金は安くすることができる。
ただし、「のぞみ」の所要時間2時間20分に対し、「こだま」は約3時間40分。
「こだま」指定席の料金が安くなるのは以下の2つ。

EXこだまファミリー早特3

2名以上・乗車日の3日前までの予約でこだまの普通車指定席が安くなる「EXこだまファミリー早特3」は東京-京都では9,980円
こだまの通常料金と比べると片道3,870円安く、往復だと7,740円安くなる。
こども料金もあるので、家族での利用もおすすめ。
ただし、年末年始・GW・お盆は利用不可。

ぷらっとこだま

利用日の1ヶ月前~店頭で前日までチケットを購入することができる「ぷらっとこだま」。
指定されたこだまの好きな便が選べて、ソフトドリンクや350㎖のビールに交換できる1ドリンク引換券付きで、東京-京都は10,790円
ぷらっとこだまはチケットではなくツアー扱いなので、予約するときに席があれば利用可能だが、当日は購入不可。

4.往復・宿泊なら新幹線ホテルパックが安い!

東京-京都でも、宿泊するなら回数券やエクスプレス予約より新幹線ホテルパックが安い

旧回数券で通常きっぷより安くなるのは、「のぞみ」指定席往復で1,720円。
しかし、新幹線パックなら往復&1泊で1人8,500円くらい安くなる

例えば、通常きっぷで往復し1泊8,800円で泊まると37,140円かかる。
ところが、これを新幹線パックで予約すると28,600円なので8,560円お得!
当然、エクスプレス予約やこだまよりも安いので、宿泊するなら新幹線パックがおすすめ!

新幹線往復&1泊8,800円の合計料金を比較
往復方法 片道料金 往復+1泊合計
のぞみ指定席通常 14,170 37,140円
旧回数券 13,310 35,420円
エクスプレス予約 13,070 34,940円
EXのぞみファミリー早特3 12,020 32,840円
EX早特21ワイド 11,820 32,440円
ぷらっとこだま 10,790円 30,380円
EXこだまファミリー早特3  9,980 28,760円
新幹線パック(のぞみ) 実質9,900 28,600円

回数券や金券ショップの格安チケットより安いのはもちろん、新幹線パックなら「のぞみ」に乗っても、「ぷらっとこだま・EXこだまファミリー早特3」より安い!

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
東京-京都の往復&宿泊料金は1人約8,560円安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。

 

(旧)回数券の購入方法・使い方・注意点

回数券はどこでどのように購入し、どのように使うことができたのか?

回数券の購入は駅の窓口など

基本的には、回数券は駅の窓口や旅行会社で購入することができた。
駅の窓口等で購入するなら、現金だけでなくクレジットカードも利用可。
そして、指定席で回数券を利用するには、列車の座席指定が必要。
回数券を持って駅の窓口や券売機で、利用する列車と座席を指定する必要がある。
座席を指定すると、指定席のチケットが発券されるので、それを一緒に改札へ通す。
このようにして回数券で指定席に乗ることができた。

「回数券」は使えない記事と有効期間に注意

回数券は料金は多少安いが通常のきっぷとは違うルールがあった。

回数券には3ヶ月の有効期間がある。
何人で利用しても構わないが、3ヶ月以内に使い切らなくてはいけない。
そして、回数券には使えない時期があるので注意したい。
利用できないのは、年末年始・GW・お盆
このように、回数券には通常きっぷと違う回数券のルールがあった。

新幹線格安チケットの購入方法・使い方

金券ショップで売っている新幹線チケット=新幹線格安チケット。
購入できるのは、もちろん金券ショップなど。
東京-京都のチケットは、東京都内や京都市内のチケットショップで、東海道新幹線のチケットの取り扱いのある店舗で購入できる。

特に新幹線の駅に近い店舗では取り扱っている店舗は多い。
販売していいる金券ショップであれば、誰でも購入できるが、金券ショップは現金払いが原則で、クレジットカードは基本的には利用不可。
購入した新幹線格安チケットの使い方は、購入するチケットによって違うので確認が必要。

要点まとめ
  • 旧回数券は1枚13,310円。
  • 東京-京都では旧回数券より安い方法が4つある。
  • その中でも、往復&宿泊なら新幹線パックが安い。

 

ABOUT ME
日高陽一
「新幹線には一番安く乗りたい!」と常に思っています。 エクスプレス予約で新幹線料金が安くなると知ったのが2005年。 それ以降、全国の区間で「新幹線の料金が安い方法はどれか?」を調査・研究しています。