小田原-大阪 PR

往復割引がない!新幹線【小田原-新大阪】の格安な往復方法は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

小田原 新大阪 往復割引

 

小田原-新大阪を新幹線で往復する方へ!

JR・新幹線では、片道601キロ以上の区間は、往復割引が適用される。
しかし、小田原-新大阪は472.5キロなので、往復割引は適用されない

では、他にどのような方法で新幹線に乗ると、格安に往復できるのか?
往復割引の代わりに、この区間で使える格安な往復方法をご紹介したい!

【小田原-新大阪】格安な往復方法まとめ
  • 小田原-大阪では、距離が足りず往復割引は利用できない
  • 往復料金は、宿泊しないなら「片道の格安きっぷ」×往復が安い。
  • 往復&宿泊するなら新幹線パック最も格安

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
小田原-大阪では、指定席12,850円が片道約8,100円~9,700円に!
往復&宿泊の合計料金は1人約6,300円安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。

 

小田原-大阪では往復割引は使えない!

新幹線で片道601キロ以上の区間では往復割引が適用され、1割引になる。
往復割引は年末年始などいつでも有効で、当日のきっぷ購入でも割引になる。
しかし、小田原‐大阪は472.5キロしかないので、往復割引を使うことができない。
では、往復割引が使えない、小田原‐大阪の往復新幹線料金をお得にする方法とは?

小田原-新大阪の新幹線「往復料金」を比較

小田原‐新大阪で往復割引は使えないが、料金を安くする方法はある。
まずは、この区間で利用できる切符の片道・往復料金だけを比較してみよう。

往復方法 片道 往復
指定席通常料金 12,850円 25,700円
スマートEX(指定席) 12,650円 25,300円
エクスプレス予約(指定席) 12,400円 24,800円
スマートEX(自由席) 12,320円 24,640円
自由席通常料金 12,320円 24,640円
エクスプレス予約(自由席) 12,070円 24,140円
回数券(自由席) 11,330円 22,660円
学割指定席 11,310円 22,620円
学割自由席 10,780円 21,560円
日帰りツアー 9,600円 19,200円

宿泊しない片道・往復で安くなるのは、スマートEX・回数券・エクスプレス予約・学割。
そして、大阪への日帰りは「新幹線日帰りツアー」が安い!
小田原‐新大阪の片道・往復の料金は以上の通り。

このように片道・往復のチケット料金を比較するのは簡単。
しかし、宿泊する場合は、新幹線ホテルパックという格安な方法を利用することができる。
そして、往復&宿泊する場合、新幹線パックを入れて比較すると次のような順になる

往復&1泊7,200円の合計料金比較
往復方法 往復&1泊 差額
指定席通常料金 32,300円 0円
スマートEX(指定席) 31,900円 ▲400円
エクスプレス予約(指定席) 31,400円 ▲900円
スマートEX(自由席) 31,240円 ▲1,060円
自由席通常料金 31,240円 ▲1,060円
エクスプレス予約(自由席) 30,740円 ▲1,560円
回数券(自由席) 29,260円 ▲3,040円
学割指定席 29,220円 ▲3,080円
学割自由席 28,160円 ▲4,140円
新幹線パック(ひかり) 26,000円 6,300円

「ひかり」利用で、1番安いのは新幹線ホテルパック。
この通り、もし往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックを利用するのが安い!

小田原-新大阪の格安な新幹線往復方法は?

小田原‐大阪を新幹線で往復する時、宿泊するかしないかでお得な方法が変わる。
さらに同じ列車・同じホテルに泊まっても、利用する方法で料金は違うので要チェック!

往復&宿泊は「新幹線パック」が安い!

小田原‐大阪を新幹線で往復し、さらに宿泊するなら新幹線ホテルパックが安い
例えば1泊7,200円のホテルに宿泊し、ひかり指定席で往復するパックは1人26,600円。
ここから宿泊費を引き新幹線料金を計算すると、片道料金は実質9,700円と格安!
新幹線ホテルパックを利用した時、新幹線「ひかり」の料金はこの区間の最安値

もし、指定席通常料金で往復し同じホテルに宿泊すると、合計で1人32,900円かかる。
この料金と比較すると、「ひかり」の往復なら1人6,300円、2人で12,600円お得

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

学生は「学割」の往復が安い

学生なら「学割」を利用すると、新幹線でも乗車券が2割引になる。
学割の利用で、ひかり・こだま指定席は11,310円、自由席は10,780円
エクスプレス予約の会員なら「e特急券」を使うと、指定席・自由席とも10,730円

自由席での往復なら「回数券」がお得

小田原‐新大阪は、回数券は自由席用のみ販売されている。
回数券は6枚で67,980円なので、片道11,330円
自由席は「こだま」10両、「ひかり」5両と「ひかり」の方が少ないがどちらも乗車可能。
自由席回数券を利用すると、指定席通常料金より片道1,520円、往復で3,040円お得!
なお、回数券は年末年始・GW・お盆には使えないので注意したい。

エクスプレス予約なら往復円お得!

エクスプレス予約」は事前に指定席をネット予約でき、しかも料金もお得。
利用には年会費1,100円がかかるが、指定席の料金も安くなる。
小田原-新大阪は、指定席12,400円、自由席11,850円と安くなる。

スマートEXで往復400円割引

スマートEX」も、事前に新幹線の座席をネット予約できるサービス。
しかし、年会費は無料だが、 指定席は片道200円、往復400円で割引と割引額は少ない。
そして、自由席には割引はない。
小田原-新大阪の料金は、指定席12,650円、自由席12,320円。

 

まとめ
  • 往復割引が使えない小田原-新大阪も、新幹線の往復料金は安くなる。
  • 学生は学割を使うとお得。
  • 自由席なら回数券を使うとお得。
  • そして、それ以上に往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが安い

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
小田原-大阪では、指定席12,850円が片道約9,700に!
往復&宿泊の合計料金は1人約6,300円安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。