小田原-大阪

【小田原-大阪】回数券・金券ショップの新幹線チケットがない!

小田原 大阪 新幹線 回数券

 

回数券がない小田原-新大阪では、どうすれば新幹線に安く乗れる?

一部の区間では、回数券や金券ショップの格安チケットで新幹線に割引料金で乗れる。
しかし、小田原-大阪の回数券は廃止され、現在は販売されていない
当然、金券ショップでも、格安チケット(回数券)は購入できない。

では、回数券がないこの区間で、新幹線に安く乗れるチケットは?

【小田原-大阪】回数券について
  • 小田原-新大阪では、新幹線の回数券は販売されていない
  • 金券ショップでも、格安チケットは購入できない。
  • しかし、この区間の料金は、3つの方法で安くなる。(学割除く)
  • そして、往復&宿泊するなら新幹線パック最も安い

 

往復&宿泊ならこれが安い!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約すると安い新幹線パック。
小田原-大阪では指定席片道料金が、約8,100円~9,700円と格安!
往復&宿泊料金は、1人約6,300円~9,500円安くなる
「チケット駅受取」なら、当日の出発6時間前まで格安予約が可能。

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

【小田原-大阪】回数券は金券ショップでも買えない!

新幹線の利用者が多い東京・新横浜・名古屋-新大阪など、回数券が販売されている。
ところが、小田原-新大阪では、回数券が販売されていない

そして、金券ショップでは、多くの区間の回数券を1枚単位で購入することができる。
しかし、小田原-大阪は回数券がなく、金券ショップでも格安チケットは購入できない

では、回数券や金券ショップがないこの区間で、新幹線料金が安くなるのは?
小田原-大阪で、新幹線料金が安くなるチケットを、いくつかご紹介したい。

【小田原-新大阪】新幹線料金が安くなる方法は?

回数券の販売がない小田原-新大阪でも、新幹線料金は安くなる!
この区間では、学割を除いて安くなるのは、次の3つの方法。

1.「スマートEX」の割引は片道200円

新幹線をネット予約できる「スマートEX」は、指定席料金が片道200円割引。
年会費無料で、登録後すぐに列車の予約ができ、小田原-新大阪は指定席が12,650円
指定席・グリーン車は、片道200円割引だが、自由席に割引はない。

2.「エクスプレス予約」は片道780円お得!

新幹線の座席をネット予約ができる「エクスプレス予約」。
利用には年会費1,100円かかるが、料金はスマートEXよりも安い。
小田原-新大阪は、通常予約で「ひかり・こだま」指定席は12,070円

この区間の片道・往復の料金は、エクスプレス予約が安い。
なお、この料金は、年末年始等も変わらずお得。

3.往復&宿泊なら「新幹線パック」が安い!

小田原-新大阪は、新幹線で往復し宿泊するなら、新幹線ホテルパックが安い
「ひかり」指定席で往復し、1泊7,200円のホテルに泊まるパックは1人26,000円。
ここから宿泊代を引くと、「ひかり」の片道料金は実質9,700円と格安。

そして、「こだま」で往復するパックは、1人22,800円とさらに安い。
ここから宿泊代を引くと、「こだま」片道料金は実質8,100円と格安。

新幹線パックを利用すると、指定席の片道料金はこの区間の最安値

 

【小田原-新大阪】往復+1泊7,200円の合計料金比較
往復方法 往復+1泊7,200円 通常料金との差額
指定席通常 32,300円 なし
スマートEX 31,900円 ▲400円
エクスプレス予約 30,740円 ▲1,560円
新幹線パック(ひかり) 26,000円 6,300円
新幹線パック(こだま) 22,800円 9,500円

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

 

まとめ
  • 小田原-新大阪には、回数券の販売がない。
  • 金券ショップでも格安チケットは購入できない。
  • しかし、3つの方法で新幹線には安く乗れる。(学割除く)
  • その中でも、往復&宿泊なら、新幹線パックが安い