小田原-大阪 PR

【小田原-大阪】新幹線の「日帰り」はツアーが安い!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

小田原-大阪を「日帰り」で往復する方へ!

指定席通常料金往復25,700円は⇒約18,600円に!

【小田原-大阪】日帰りを格安にするポイント
  • 小田原-大阪は、「日帰り」でも安くなる!
  • 料金比較の結果、最も安いのは「日帰りツアー」。
  • 「日帰りツアー」なら1人約6,500円お得

 

新幹線の「日帰り」はこれが安い!

 

日本旅行『新幹線・JR日帰りツアー』

 

往復新幹線+クーポン等がセットで安い日帰り新幹線ツアー
小田原-大阪では、ひかり往復で1人19,200円と格安!
日帰りパックを利用すると、1人約6,500円、2人で13,000円お得
チケットは「駅受取」で、前日16時まで予約が可能。

 

【小田原-新大阪】「日帰り」の往復料金を比較!

小田原-新大阪は、新幹線で日帰りすると、往復いくらかかるのか?
利用できるチケットごとに、「日帰り」での往復料金を一覧で紹介!
「ひかり・こだま」の料金は、以下のチケットで安くなる。

指定席・自由席料金 片道 往復
新幹線日帰りツアー 9,600円 19,200円
学割自由席 10,780円 21,560円
学割指定席 11,310円 22,620円
エクスプレス予約(自由席) 12,070円 24,140円
e特急券+乗車券(自由席) 12,200円 24,400円
スマートEX(自由席) 12,320円 24,640円
自由席通常料金 12,320円 24,640円
エクスプレス予約(指定席) 12,400円 24,800円
e特急券+乗車券(指定席) 12,400円 24,800円
スマートEX(指定席) 12,650円 25,300円
指定席通常料金 12,850円 25,700円

小田原-新大阪は、ひかり・こだま指定席で片道12,850円、往復25,700円。
この往復料金は、「日帰りツアー」を利用すると約19,200円まで安くなる

ツアーの料金は、時期・日程によって変わり、出発地によっても料金が変わる。

小田原発と大阪発では、ツアーに違いがあるので、簡単にご紹介しておきたい。

「小田原発」ツアーで往復いくらお得?

小田原発-大阪行きは、他のチケットより「日帰りツアー」を利用するのが安い!
小田原発の料金を調べてみると、指定席往復+クーポン等で1人約19,200円~。
通常きっぷで往復すると25,700円なので、1人約6,500円、2人で13,000円お得

なお、一部の土日や連休など、料金がアップすると1人20,800円。
それでも、通常きっぷより1人約4,900円、2人で9,800円お得
この料金でも、実質片道10,400円なので、他のチケットより安い!

行きは朝6時~8時台、帰りは18時~20時台出発の「ひかり」が利用できる。

小田原発『新幹線・JR日帰りツアー』を探す!

 

「大阪発」ツアーも予約できる?

大阪行きツアーとは違い、小田原へ行く日帰りツアーは販売されていない。
小田原行きの日帰りは、学生なら学割の利用がお得。
学生以外は、エクスプレス予約での往復が安い。

小田原-大阪の「新幹線日帰りツアー」を予約する!

小田原-大阪行きの「日帰りツアー」はどこで予約できるのか?

新幹線の「日帰りツアー」は、旅行会社によって利用できる区間とできない区間がある。
そこで、小田原-新大阪間の日帰りツアーが予約できる旅行会社を紹介!

1.日本旅行「日帰り大阪」

日本旅行では、小田原発の「日帰り大阪」を予約することができる。
列車は「ひかり」での往復で、ご紹介した通り料金も安い!

特に「ずらし旅」という日帰りツアーが安く、行き先で使えるクーポン付きでお得!
日帰りツアーは、前日の16時まで予約が可能で、チケットは駅の券売機で受取り。
予約時点で座席表を確認して、座席を選択することができる。

日本旅行『新幹線・JR日帰りツアー』

2.JTB「JR・新幹線日帰りツアー」

JTBでも小田原発~大阪行きの日帰りツアーを予約することができる。
往復とも「ひかり」の利用が基本で、行き先で使えるクーポン付き。
前日まで予約可能で、チケットは駅の券売機で受取り。
予約する時点で、新幹線の座席表から座席を選択することができる。

JTB「新幹線・JR日帰りツアー」

3.東武トップツアーズ「スゴ得」

東武トップツアーズの「スゴ得」でも日帰りツアーの予約が可能。
往復とも「ひかり」利用が基本で、クーポン付きでお得。
最短2日前まで予約可能で、チケットは駅の券売機で受取り。

東武トップツアーズ「スゴ得」

 

これらの日帰りツアーの料金を調べてみても、料金に大きな差はない。
それでも、時期・日程・発着地により価格に違いはあるので、比較して利用したい。

【小田原-大阪】日帰りQ&A

日帰りQ&A

「こだま」は安くなる?

小田原-大阪で利用できる日帰りツアーは、「ひかり」の利用が基本。
「こだま」の設定は基本的になく、利用できる「ひかり」の列車も限定される。
そして、他に「こだま」限定で安くなる普通車指定席・自由席のチケットもない。
なお、グリーン車は「EXこだまグリーン早特3」を利用すると、片道11,000円と安い。

学割よりも日帰りツアーが安い?

小田原-大阪は学割で自由席に乗れば、片道10,780円、往復21,560円と安い。
しかし、日帰りなら、学割自由席での往復より「日帰りツアー」が安い
しかも、座席は指定席で、行き先で使えるクーポン付きなのでお得。

グリーン車での日帰りも安い?

小田原-大阪では、「日帰りツアー」で普通車以外にグリーン車の選択も可能。
差額は時期やツアーによっても違うが、片道1,500円くらいの差額。
グリーン車の日帰りツアーは、実際22,200円なので、片道は実質11,100円。
グリーン車を利用しても、普通車指定席の通常きっぷで往復するより安い
ただし、「こだま」なら「EXこだまグリーン早特3」で片道11,000円、往復22,000円。
日帰りツアーの方が200円高いが、利用する列車は早い「ひかり」。

予約はいつから?前日予約はできる?

日本旅行『新幹線・JR日帰りツアー』JTB「新幹線・JR日帰りツアー」は、前日まで予約することができる
届いたメールに記載された予約番号やQRコードを利用して、駅の券売機でチケットを受け取り。

そして、どの旅行会社も、大体2ヶ月以上前から予約が可能。
人気のある新幹線の時間帯は、空席がないこともあるので、早めの予約がおすすめ。

平日・土日祝では料金は変わる?

基本的には、平日が安く、料金がアップするのは連休や一部の土日など。
3連休や一部の土日を除けば、平日・土日祝とも同じ料金であることが多い
小田原-大阪では、料金がアップすると1人20,800円と変わる。
なお、日帰りツアーは3連休等は利用できるが、GW・年末年始などは利用できない。

子どもも利用できる?

小田原-大阪では、日帰りツアーに子ども料金の設定もあり、家族でも利用できる。
普通車指定席利用なら、基本的には大人の半額くらい。
大阪行きのツアーは、往復で子ども1人9,600円なので、片道約4,800円と安い。

 

新幹線の「日帰り」はこれが安い!

 

日本旅行『新幹線・JR日帰りツアー』

 

往復新幹線+クーポン等がセットで安い日帰り新幹線パック
小田原-大阪では、指定席往復で1人19,200円~と格安!
日帰りパックを利用すると、1人約6,500円、2人で13,000円お得
チケットは「駅受取」で、前日16時まで予約が可能。

 

ABOUT ME
日高陽一
「新幹線には一番安く乗りたい!」と常に思っています。 エクスプレス予約で新幹線料金が安くなると知ったのが2005年。 それ以降、全国の区間で「新幹線の料金が安い方法はどれか?」を調査・研究しています。