福岡-大阪 PR

【博多-新大阪】往復&宿泊は「新幹線ホテルパック」が安い!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

往復新幹線+ホテルをセットで予約する「新幹線ホテルパック」。
新幹線パックを使うメリットは、とにかく「安いこと!」。

博多-大阪でも、「のぞみ」往復&宿泊なら新幹線パックが安い
では、博多-新大阪で利用すると、どれくらい安くなるのか

 

【博多-新大阪】新幹線パックでいくらお得?
  • 往復&宿泊料金は、博多-新大阪では新幹線パックが安い
  • 通常料金より、往復+1泊で1人約12,100円お得
  • 2人で利用すれば、合計で約24,200円お得
  • そして、グリーン車でも子連れの家族旅行も安い!

 

新幹線ホテルパックのおすすめはこれ!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
博多-新大阪で利用すると、1人約12,100円、2人で24,200円お得
2ヶ月以上前~前日の16時までの直前予約も可能。
チケットは駅の券売機でも受取りができる。
そして、料金も安く、選べる新幹線の時間帯も多いのでおすすめ!

博多発⇒大阪大阪発⇒博多

まずは、博多-新大阪で利用できる格安新幹線パックを紹介!

そして、博多(福岡)-大阪で新幹線パックを利用すると、いくらお得なのか?
1人・2人の合計料金や、子連れの家族旅行やグリーン車での料金も比較!

【博多-新大阪】予約できる格安新幹線パックは?

博多-新大阪の「新幹線ホテルパック」はどこで予約すればいいのか?
この区間で予約できる、おすすめの新幹線パックを紹介!

1.日本旅行「JR・新幹線&宿泊」プラン

福岡発・大阪発の予約ができる新幹線パック。
博多-新大阪では、「のぞみ」往復のプランの他に、「ひかり・こだま」限定の格安プランも利用可。

「のぞみ」往復でも十分安いが、「ひかり・こだま」プランはさらにお得!
前日の16時まで予約が可能で、座席表から座席を選択できる。
QRコードで駅の券売機で受取りができるので、初めて利用する方も安心。

小倉発⇒大阪大阪発⇒小倉

 

2.JTB「JR・新幹線+ホテルパックツアー」

JTBの新幹線パックでも、博多発・大阪発の予約が可能で料金も安い。
のぞみ往復の他、みずほ・さくらの選択も可能で、ひかり・こだま往復はさらにお得。
前日まで予約可能で、予約した新幹線チケットは駅の券売機で受取り。
新幹線の座席表から、空席を探して座席を選択することができる。

JTB「新幹線・JR+ホテルパック・ツアー」

3.東武トップツアーズ「スゴ得」

東武トップツアーズの「スゴ得」も、博多発・新大阪発の新幹線+ホテル予約が可能。
往復とも「ひかり・こだま」と「のぞみ」利用が可能で、2日前まで予約が必要。
シートマップで座席を指定することもでき、チケットは駅の券売機で受取り。

東武トップツアーズ「スゴ得」

 

【博多-新大阪】新幹線パックで1人いくらお得?

博多-新大阪では、新幹線パックを1人で利用するといくらお得なのか?

博多-新大阪は「のぞみ」指定席の通常料金が、片道16,020円、往復32,040円。
もし1泊6,700円のホテルに泊まれば、往復&1泊で38,740円かかる。

そして、博多-新大阪の料金は、エクスプレス予約・スマートEXの早特などでも安くなる。
【参考】【博多-新大阪】新幹線料金格安ランキング

では、博多-新大阪で新幹線パックを利用すると、他のチケットよりも安いのか?
そして、通常きっぷでの往復よりどれくらい安いのか?
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン」を例に、早いのぞみ・みずほ・さくら往復+1泊の合計料金で比較!

【博多-新大阪】往復&1泊6,700円の料金を比較
往復方法 往復+1泊6,700円 通常料金との差額
のぞみ・みずほ指定席 38,740円 0円
スマートEX(のぞみ・みずほ指定席) 38,340円 ▲400円
エクスプレス予約(のぞみ・みずほ指定席) 37,980円 ▲760円
ひかり・さくら指定席 37,260円 ▲1,480円
スマートEX(ひかり・さくら指定席) 36,860円 ▲1,880円
往復割引 のぞみ・みずほ指定席 36,780円 ▲1,960円
エクスプレス予約(ひかり・さくら指定席) 36,500円 ▲2,240円
スマートEX 往復割引(のぞみ・みずほ指定席) 36,380円 ▲2,360円
スマートEX(自由席) 36,200円 ▲2,540円
自由席 36,200円 ▲2,540円
EX予約サービス(往復割引)のぞみ・みずほ 36,020円 ▲2,720円
エクスプレス予約(自由席) 35,900円 ▲2,840円
往復割引 ひかり・こだま指定席 35,300円 ▲3,440円
スマートEX 往復割引(ひかり・さくら指定席) 34,900円 ▲3,840円
EX予約サービス(往復割引)ひかり・さくら 34,540円 ▲4,200円
スマートEX 往復割引(自由席) 34,240円 ▲4,500円
往復割引自由席 34,240円 ▲4,500円
EX予約サービス(往復割引)自由席 33,740円 ▲5,000円
学割×往復割引指定席(のぞみ・みずほ) 33,240円 ▲5,500円
EX早特7(平日) 32,980円 ▲5,760円
スーパー早特きっぷ 32,900円 ▲5,840円
EX早特7(土休日) 32,240円 ▲6,500円
学割×往復割引指定席(ひかり・さくら) 31,760円 ▲6,980円
学割×往復割引自由席 30,700円 ▲8,040円
新幹線パック(のぞみ) 26,600円 12,140円

1泊6,700円のホテルに泊まった時の、往復&1泊の合計を比較!
博多-大阪では、新幹線パックを利用すると、往復&1泊で1人約12,140円お得
そして、「のぞみ」往復なら、旅行費用の合計はこの区間の最安値

博多発⇒大阪大阪発⇒博多

 

 

新幹線+ホテル「2人合計」でいくらお得?

博多-大阪では、パック料金は、1人で利用しても、2人で利用しても1人分の料金は同じ。
では、新幹線パックを2人で利用すると、合計いくら安くなるのか?
「往復+1泊6,700円」の2人分の合計料金を比較したい。

往復&1泊6,700円×2人分の料金を比較
往復方法 2人分(往復+1泊) 通常料金との差額
のぞみ・みずほ指定席 77,480円 0円
スマートEX(のぞみ・みずほ指定席) 76,680円 ▲800円
エクスプレス予約(のぞみ・みずほ指定席) 75,960円 ▲1,520円
ひかり・さくら指定席 74,520円 ▲2,960円
スマートEX(ひかり・さくら指定席) 73,720円 ▲3,760円
往復割引 のぞみ・みずほ指定席 73,560円 ▲3,920円
エクスプレス予約(ひかり・さくら指定席) 73,000円 ▲4,480円
スマートEX 往復割引(のぞみ・みずほ指定席) 72,760円 ▲4,720円
スマートEX(自由席) 72,400円 ▲5,080円
自由席 72,400円 ▲5,080円
EX予約サービス(往復割引)のぞみ・みずほ 72,040円 ▲5,440円
エクスプレス予約(自由席) 71,800円 ▲5,680円
往復割引 ひかり・こだま指定席 70,600円 ▲6,880円
スマートEX 往復割引(ひかり・さくら指定席) 69,800円 ▲7,680円
EX予約サービス(往復割引)ひかり・さくら 69,080円 ▲8,400円
スマートEX 往復割引(自由席) 68,480円 ▲9,000円
往復割引自由席 68,480円 ▲9,000円
EX予約サービス(往復割引)自由席 67,480円 ▲10,000円
学割×往復割引指定席(のぞみ・みずほ) 66,480円 ▲11,000円
EX早特7(平日) 65,960円 ▲11,520円
スーパー早特きっぷ 65,800円 ▲11,680円
EX早特7(土休日) 64,480円 ▲13,000円
学割×往復割引指定席(ひかり・さくら) 63,520円 ▲13,960円
学割×往復割引自由席 61,400円 ▲16,080円
新幹線パック(のぞみ) 53,200円 24,280円

博多-新大阪では、1人利用でも2人利用でも、1人分のパック料金は変わらない。
新幹線パックの料金は、のぞみ往復&1泊で1人26,600円
2人分の合計料金は53,200円で、通常きっぷと比較すると、合計24,280円お得

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

博多-新大阪は3・4人「子連れの家族旅行」もお得!

新幹線パックには「子供料金」もあり、家族旅行で利用してもお得!
小学生の子どもは子供料金がかかるが、新幹線パックを利用すると安い。

では、博多-大阪で子連れの家族旅行に新幹線パックを利用すると、いくらお得なのか?
子ども1人を含む、3人の旅行費用の合計料金を比較してみよう。

3人分往復&1泊21,000円の合計を比較
往復方法 往復+1泊21,000円 通常料金との差額
のぞみ・みずほ指定席 101,080円 0円
エクスプレス予約(のぞみ・みずほ指定席) 99,180円 ▲1,900円
ひかり・さくら指定席 97,380円 ▲3,700円
往復割引 のぞみ・みずほ指定席 96,180円 ▲4,900円
スマートEX 往復割引(のぞみ・みずほ指定席) 95,180円 ▲5,900円
自由席 94,740円 ▲6,340円
EX予約サービス(往復割引)のぞみ・みずほ 94,280円 ▲6,800円
往復割引 ひかり・こだま指定席 92,480円 ▲8,600円
スマートEX 往復割引(ひかり・さくら指定席) 91,480円 ▲9,600円
EX予約サービス(往復割引)ひかり・さくら 90,580円 ▲10,500円
スマートEX 往復割引(自由席) 89,840円 ▲11,240円
往復割引自由席 89,840円 ▲11,240円
EX予約サービス(往復割引)自由席 88,580円 ▲12,500円
EX早特7(平日) 86,680円 ▲14,400円
スーパー早特きっぷ 86,500円 ▲14,580円
EX早特7(土休日) 84,840円 ▲16,240円
新幹線パック(のぞみ) 69,600円 31,480円

子ども1人を含む、3人の旅行費用を比較しても、「のぞみ」往復は新幹線パックが安い!
通常きっぷで往復するよりも、3人で約31,480円お得
「のぞみ」利用なら、他のチケットで往復&宿泊するより安い。

 

【博多-新大阪】新幹線パックはグリーン車もお得!

博多-新大阪では、新幹線パックで、往復グリーン車に乗ることもできる。
当然、料金の差額は発生するが、「のぞみ」グリーン車利用のパックも安い!

「のぞみ・みずほ・さくら」グリーン車往復&1泊(6,700円)の合計で比較すると・・・

チケット名 往復+6,700円 差額
のぞみ・みずほ通常料金 50,880円 0円
スマートEX(のぞみ・みずほ) 50,480円 ▲400円
エクスプレス予約(のぞみ・みずほ) 50,120円 ▲760円
ひかり・さくら通常料金 49,400円 ▲1,480円
スマートEX(ひかり・さくら) 49,000円 ▲1,880円
往復割引 のぞみ・みずほ 48,920円 ▲1,960円
エクスプレス予約(ひかり・さくら) 48,640円 ▲2,240円
スマートEX 往復割引(のぞみ・みずほ) 48,520円 ▲2,360円
EX予約サービス(往復割引)のぞみ・みずほ 48,160円 ▲2,720円
往復割引 ひかり・さくら 47,440円 ▲3,440円
スマートEX 往復割引(ひかり・さくら) 47,040円 ▲3,840円
EX予約サービス(往復割引)ひかり・さくら 44,540円 ▲6,340円
EX早特3(平日) 40,320円 ▲10,560円
EX早特3(土休日) 39,580円 ▲11,300円
新幹線パック(のぞみ) 30,600円 20,280円

グリーン車通常料金での往復と比較すると、新幹線パックは1人20,280円お得
「のぞみ」グリーン車利用時の料金としては、新幹線パックが安い。
そして、これを2人で予約すれば、2人で合計40,560円安くなる

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

このように、博多-大阪では、1人でも2人でも、家族旅行もグリーン車も「のぞみ」での往復なら新幹線ホテルパックを利用するのが最も安い

では、博多-大阪で利用できる新幹線パックについて、詳しくご紹介したい!

博多-大阪の新幹線パックについて詳しく!

博多-大阪で利用できる新幹線ホテルパックについて、その特徴やルールなど、詳しくご紹介したい。

どの列車が安い?

博多-大阪では、パック料金が安いのは「ひかり・こだま」。
次に安いのは「のぞみ」で、「みずほ・さくら」は「のぞみ」ほど安くない。
なお、ひかり・こだまは片道約4時間以上、のぞみは約2時間30分と大きな差がある。

予約はいつから?早めに予約すると安い?

新幹線パックは、最大で6ヶ月くらい前から予約ができる。
9月出発までの分は3~4月以降に、3月までの分は9月以降に予約が可能。
早く予約しても、座席の確定は1ヶ月前なので、チケットが届くのはそれ以降。

なお、新幹線パックが安いのは「早めの予約」。
直前割引のプランもあるが、安いのは早めの予約で、人気のホテルも予約できる。

直前予約はいつまで?

旅行会社によって違いがあるが、「日本旅行「新幹線+宿泊」プラン」は直前予約も可能。
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで予約することができる。
また、JTB「新幹線・JR+ホテルパック・ツアー」も前日まで予約できる。

2名1室と1名2室はどちらがお得?

新幹線パックは、1人での予約より、2人以上での予約料金の方が安い区間もある。
しかし、博多-大阪は、新幹線パックは1名2室で予約しても、1人予約の料金とは同じ。
ただし、元々の宿泊料金は2名1室の方が安いので、部屋を分ける必要がなければ、2人の合計料金は「2名1室」の方が旅行代金はお得

1泊3日で予約できる?

日本旅行「新幹線+宿泊」プラン」で1泊3日の予約が可能。
出発日を指定してプランを探し、帰りの列車を2日後に変更すると、1泊3日の予約が完了。

「2日目は違うホテルで泊まりたい」という場合は、2泊目のホテルは別途予約すればOK。
1泊目は福岡市内、2泊目は他地域まで行って1泊という予約も可能。

2泊・3泊の連泊予約も可能?

新幹線パックでは、2泊・3泊の予約も可能。
出発日を指定し、「宿泊数」を2泊・3泊に変更すれば、2泊3日・3泊4日の予約が可能。
ただし、続けて空室がない場合は予約はできない。

座席の指定はできる?

新幹線パックでは、座席表を確認して、好きな座席を予約ができる。
ただし、1ヶ月以上前の予約は、座席表から座席を選ぶことはできない。

チケットの受取り方法は?

チケットの受取り方法は旅行会社によって違う。
その中でも、「日本旅行「新幹線+宿泊」プラン」は特に選択肢が多く、自宅・郵便局・コンビニ(ファミマ)から選択ができる

そして、「チケット駅受取」なら、前日の16時まで予約可能で、駅の券売機で受取り。
QRコードで発券できるので、初めて利用する時でも心配はない。

変更・キャンセルはできる?

まず、変更できるのは新幹線のみで、ホテルの変更には予約の取り消しが必要。
新幹線のチケットが届いた後は、返送が必要なので注意したい。

キャンセルには、出発日までの日数により「取消し料」がかかる。
出発日に近いほど取消し料が高くなるので注意したい。

途中下車はできる?

新幹線パックのチケットでは、途中下車をすることはできない。
途中で降りてしまうことはできるが、その先の移動分は別途チケットの購入が必要。

乗り遅れた場合は?

列車に乗り遅れた場合、予約したプランによって、チケットの扱いが違う。
基本的には、一部の「限定プラン」を除けば、後続列車の自由席に乗れる。
しかし、列車「限定プラン」ではチケットが無効になる。
特に、安いプランは列車が限定され、「乗り遅れると無効」と書いてあるので注意したい。

 

新幹線ホテルパックのおすすめはこれ!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
博多-大阪で利用すると、1人約12,100円、2人で24,200円お得
2ヶ月以上前~前日の16時までの直前予約も可能。
チケットは自宅・郵便局・コンビニの他、駅の券売機でも受取りができる。
そして、料金も安く、選べる新幹線の時間帯も多いのでおすすめ!

博多発⇒大阪大阪発⇒博多

 

 

ABOUT ME
日高陽一
「新幹線には一番安く乗りたい!」と常に思っています。 エクスプレス予約で新幹線料金が安くなると知ったのが2005年。 それ以降、全国の区間で「新幹線の料金が安い方法はどれか?」を調査・研究しています。