福岡-大阪

【博多-新大阪】新幹線ホテルパック×全国旅行支援・GoTo割引が超格安!

博多 新大阪 新幹線 全国旅行支援

 

現在、福岡-大阪を新幹線で往復するなら、絶対に新幹線ホテルパックがお得
安くなる理由は、「全国旅行支援」の割引!

では、新幹線パック×全国旅行支援で、実際の割引額は?負担額はいくら?

【福岡-大阪】全国旅行支援のポイント!
  • 「全国旅行支援」で、新幹線まで安くなるのはパックのみ!
  • パックで予約すると、新幹線・ホテルの両方が割引
  • 40%割引+地域共通クーポンでさらにお得!
  • 1人27,000円のパックなら、Go To割引で支払額は19,000円
  • この時、博多-新大阪の「のぞみ」片道料金は抜群に安い!

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
博多-新大阪でも、全国旅行支援割引×新幹線パックは抜群に格安!
「チケット駅受取」なら、当日の出発6時間前まで予約が可能。

※全国旅行支援の割引対象パック※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

全国旅行支援について詳しくは
↓ ↓ ↓

 

【博多-新大阪】全国旅行支援は新幹線パックがお得!

2022年10月11日(東京行きは20日)からスタートの全国旅行支援。
割引率は最大40%で、割引上限は1泊につき交通付パック8,000円、宿泊のみ5,000円。

割引額だけを比べても、お得なのは交通&宿泊で割引になる新幹線パック
例えば、1泊7,200円のホテルで泊まる場合、宿泊のみ予約すると割引額は2,880円
しかし、新幹線パックなら、上限の8,000円割引
のぞみ往復&1泊で1人27,000円のパックなら、実際に負担するのは19,000円。
そして、さらに平日なら1泊3,000円、土日なら1,000円の地域クーポンが使える!

のぞみ往復&1泊で全国旅行支援を使うと…
往復方法 割引後の支払い額 割引額
新幹線パック(のぞみ) 19,000円 8,000円
スーパー早特きっぷ 27,700円 2,880円
学割×往復割引×eきっぷ 28,220円 2,880円
EX早特(土休日) 29,860円 2,880円
EX早特(平日) 30,600円 2,880円
エクスプレス予約(往復割引) 31,360円 2,880円
eきっぷ+往復割引 31,760円 2,880円
学割×往復割引指定席 30,020円 2,880円
エクスプレス予約 33,520円 2,880円
スマートEX(往復割引のぞみ) 33,160円 2,880円
往復割引 のぞみ指定席 33,560円 2,880円
スマートEX(のぞみ) 35,120円 2,880円
のぞみ指定席 35,520円 2,880円

これが、のぞみ往復&1泊7,200円のホテルで宿泊した時の実際の支払い額。
宿泊のみでも全国旅行支援で1泊2,880円割引になるが、新幹線パックのみ8,000円割引

⇒全国旅行支援対象『新幹線パック』はこちら!

 

【福岡-大阪】新幹線のGoTo割引はパックだけ!

通常、博多-新大阪の新幹線料金も、いくつかの方法で安くすることができる。
その中でも、この区間の片道料金は、「スーパー早特きっぷ・EX早特」などが安い。
(参考:【博多-大阪】新幹線料金格安ランキング

そして、現在、宿泊する国内旅行は、「Go To トラベル」キャンペーンで安くなる。
ところが、往復&宿泊の新幹線旅行も、ホテルを別で予約すると、安くなるのは宿泊のみ。
EX予約・早特・往復割引など、新幹線チケットは全てGoTo割引の対象外

しかし、「新幹線ホテルパック」で予約すると、新幹線を含む旅行代金全体が割引の対象
往復新幹線&宿泊の合計料金が30%割引になり、さらに地域共通クーポンがもらえる。

このように、新幹線・宿泊の両方でGo To割引が使えるのは新幹線ホテルパックのみ
現在、福岡-大阪の新幹線往復&宿泊なら、新幹線パックが抜群に安い!

 

「GoTo割引」前後の料金を比較
往復方法 割引前 GoTo割引後
のぞみ指定席通常 38,400円 36,240円
新幹線ホテルパック 27,000円 18,900円

パック利用時は、旅行代金の割引とは別に、地域共通クーポンがもらえる。

「GoToトラベル」割引後の差額を比較!

ホテルをネットで予約すると、「Go To トラベル」で宿泊料金は簡単に安くなる。
宿泊する新幹線旅行も、ホテルだけネット予約してしまうと、割引は宿泊料金のみ

しかし、新幹線ホテルパックで予約すれば、新幹線&ホテルの合計料金が割引の対象
その結果、福岡-大阪の旅行では、実際に支払う料金は、以下のような差が出る。

例として、博多-新大阪で、「のぞみ」指定席往復&1泊(7,200円)の料金を比較!
各チケットの「Go Toトラベル割引」後の支払額と、割引額は以下の通り。

のぞみ往復&1泊GoTo割引後の料金と割引額
往復方法 GoTo割引後 割引額
新幹線パック(のぞみ) 18,900円 8,100円
スーパー早特きっぷ 28,420円 2,160円
学割×往復割引×eきっぷ 28,940円 2,160円
EX早特(土休日) 30,580円 2,160円
学割×往復割引指定席 30,740円 2,160円
EX早特(平日) 31,320円 2,160円
エクスプレス予約(往復割引) 32,080円 2,160円
eきっぷ+往復割引 32,480円 2,160円
スマートEX(往復割引のぞみ) 33,880円 2,160円
エクスプレス予約 34,240円 2,160円
往復割引 のぞみ指定席 34,280円 2,160円
スマートEX(のぞみ) 35,840円 2,160円
のぞみ指定席 36,240円 2,160円

これが、1泊7,200円のホテルに宿泊した時の、「のぞみ」指定席往復&1泊の合計料金。
元々、この新幹線パックは1人27,000円と安いが、30%割引で18,900円
新幹線パックを利用すると、Go To トラベルでの割引額は8,100円
そして、さらに地域共通クーポンがもらえる。

パック以外は、1泊料金7,200円の30%で、2,160円しか安くならない…

新幹線パック×Go Toで、博多-新大阪の「のぞみ」指定席は片道実質6,930円
通常きっぷの片道料金15,600円と比較すると、実質半額以下
この料金は「バリ得こだま」の片道7,500円よりも安い

「Go To トラベル」も、使い方によって、このように割引額が変わる。

⇒Go To トラベル対象『新幹パック』はこちら!

 

割引後の新幹線パック支払額(例)

新幹線ホテルパックの料金は、宿泊するホテルや、利用する列車・座席で変わる。
福岡-大阪のパック料金は、「のぞみ」より、各駅停車「こだま」の往復が安い。
そして、当然、グリーン車往復のパック料金はアップする。

「Go To トラベル」の割引が適用されると、新幹線パックでの支払額や割引額も変わる。
では、列車・座席が変わると、料金はどのように変わるのか?

GoTo割引後のパック料金と割引額
列車・座席 GoTo割引後 割引額
のぞみグリーン 21,700円 9,300円
のぞみ指定席 18,900円 8,100円
こだま指定席(2人) 15,260円 6,540円

割引前のパック料金は、のぞみ指定席往復で27,000円、こだま2人利用時21,800円。
グリーン車利用のパックは、のぞみ往復で1人31,000円。
これが、「Go Toトラベル」の割引で、このように安くなる。

通常きっぷでの往復&1泊料金と比較すると、のぞみ指定席で約19,500円安くなる。

なお、割引額は、Go To割引対象のパックで自動計算される。

⇒Go To トラベル対象『新幹パック』はこちら!

 

まとめ
  • 新幹線パックなら、新幹線・ホテルの両方が割引。
  • 宿泊するなら「Go To トラベル」割引はパックのみ!
  • 1人27,000円のパックなら、30%割引で18,900円。