東京-大阪

東京・品川-大阪「グリーン車」料金※往復14,500円安くなる!

東京 大阪 新幹線 グリーン車

 

東京-大阪では、グリーン車の料金も安くなる
では、どんな方法でグリーン車料金は安くすることができるのか?

【東京-大阪】グリーン車格安のポイント
  • 東京-大阪でグリーン車に安く乗れる方法は全部で8つ。
  • そのうち「のぞみ・ひかり」が安くなるのは6つ
  • 往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが最も安い
  • 新幹線パックなら「のぞみ」往復で最大12,780円お得

 

まずは、東京・品川-新大阪の新幹線グリーン車の通常料金を確認。

列車 片道料金 往復料金
のぞみ 19,590円 39,180円
ひかり・こだま 19,270円 38,540円

「のぞみ」グリーン車で往復し、1泊8,000円で泊まると47,180円かかる。
しかし、新幹線パックは32,600円なので、往復&1泊で14,580円お得

この格安パックは⇒日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

東京-大阪でグリーン車に格安に乗る方法8つ


東京・品川-新大阪でグリーン車を格安にする方法は8つある。
本来は学割でも安くなるが、今回は学割を除いて8つの方法をご紹介したい。

東京-新大阪のグリーン車料金は、のぞみ19,590円、ひかり・こだま19,270円
このグリーン車料金を安くする8つの方法はこちら。

グリーン車が安くなる8つの方法
チケット名 片道 往復
スマートEX(のぞみ) 19,390円 38,780円
回数券 19,270円 38,540円
エクスプレス予約 18,480円 36,960円
EXのぞみファミリー早特 14,670円 29,340円
EXグリーン早特 14,670円 29,340円
新幹線パック(のぞみ) 12,300円 往復で格安
ぷらっとこだま 12,200円 24,400円
EXこだまグリーン早特 11,410円 22,820円

以上9つの方法で、東京-大阪でもグリーン車料金は安くなる。
これについて、「のぞみ・ひかり」と「こだま」を分けて詳しく解説したい。

「のぞみ・ひかり」グリーン車に格安に乗るには?


東京-新大阪の新幹線を快適に過ごせるグリーン車。
しかし、普通車よりも料金がアップするのがグリーン車…。
そこで、東京-大阪で「のぞみ・ひかり」のグリーン車に格安で乗る方法をご紹介。

1.新幹線ホテルパックで往復約12,780円お得!

東京・品川-新大阪をグリーン車で往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが安い
そして、これが、「のぞみ」グリーン車に最も格安に乗れる方法

例えば1泊8,000円のホテルに宿泊するプランの1泊2日料金は1人32,600円
ここから宿泊代を引くと、実質「のぞみ」グリーン車片道料金は、実質12,300円

グリーン車通常きっぷで同じ列車に乗り、同じホテルに宿泊すると合計47,180円。
しかし、新幹線ホテルパックで予約すると、往復で合計14,580円も安くなる
往復&宿泊する場合、東京-大阪の「のぞみ」グリーン車はこれが最も安い

他のグリーン車料金と往復&1泊で比較すると…

東京発グリーン車往復&1泊8,000円の比較
グリーン車料金 往復&1泊合計 差額
のぞみ指定席 47,180円 なし
スマートEX のぞみ指定席 46,780円 ▲400円
回数券 46,540円 ▲640円
エクスプレス予約 44,960円 ▲2,220円
EXのぞみファミリー早特 37,340円 ▲9,840円
EXグリーン早特 37,340円 ▲9,840円
新幹線パック(のぞみ) 32,600円 14,580円

このように、往復&宿泊の合計で比較すると、グリーン車も新幹線もパックが安い!

⇒東京-大阪の格安『新幹線パック』を探す!

 

大阪発はトーキョーブックマークが格安!

大阪発で東京へ往復するなら「トーキョーブックマーク」プランが安い。
例えば、1泊8,000円のホテルに泊まるパック料金は、往復グリーン車で33,100円。
この時の片道グリーン車の片道料金は実質12,550円
列車は限定されるが、大阪発「のぞみ」グリーン車料金は最安値になる!

2.1人なら「EXグリーン早特」でお得

1名からでも予約可能な「EXグリーン早特」は、「のぞみ」「ひかり」で利用可能。
ただし「のぞみ」の場合は6:00~6:59に出発する列車に限定される。
「ひかり」なら終日の利用が可能で、東京-新大阪は14,670円

3.2人~土休日は「EXのぞみファミリー早特」

「のぞみ」のグリーン車を土日に利用したいなら「EXのぞみファミリー早特」。
東京-新大阪は「のぞみ」グリーン車で大人14,670円、子供8,380円。
2名以上で利用でき、3日前までの予約が必要。
GW、お盆、年末年始などの期間中には利用不可。

4.エクスプレス予約

利用には1,100円の年会費が必要な「エクスプレス予約」。
東京-新大阪の「のぞみ・ひかり・こだま」グリーン車料金は18,480円
「のぞみグリーン車」通常価格19,590円との差額は1,110円。
東京-新大阪なら片道の利用で年会費のもとは取れる。
エクスプレス予約のメリットは、年間通して料金が安いこと
GWや年末年始なども変わらず安くグリーン車に乗る方は会員登録する価値がある。

5.回数券・格安チケット

新幹線の回数券は基本的に6枚セットでの販売。
東京-新大阪では、グリーン車の回数券は6枚で115,620円で、1枚19,270円
座席を指定し「のぞみ・ひかり・こだま」の好きな列車に乗ることができる。
ただし、「ひかり・こだま」グリーン車は通常料金よりも安くなるのは310円のみ。

6.スマートEX

スマートEXでグリーン車を予約すると、通常料金より200円安くなる。
東京・品川-新大阪では「のぞみ」19,390円、「ひかり・こだま」19,070円
早特のチケットは3日前までの予約が必要だが、スマートEXは当日予約も可能。
劇的に安くはないが、列車発車の4分前までチケットを購入できる。

 

「こだま」グリーン車はさらに安い!


「のぞみ」ではなく、「こだま」を選ぶと、グリーン車ももっと安くなる。
次に「こだま」グリーン車に限定して、安く乗るための方法をご紹介。

7.安いのは「EXこだまグリーン早特」

「こだま」グリーン車の料金は、「EXこだまグリーン早特」で安くなる。
東京・品川-新大阪で利用すると、片道料金は11,410円
購入できるのは、エクスプレス予約・スマートEX会員のみ。
子供料金の設定はなく、1ヶ月前から3日前まで予約できる。
GW、お盆、年末年始などの期間中には利用できない。

8.ぷらっとこだま

「ぷらっとこだま」は新幹線「こだま」の片道チケットと1ドリンク引換券付き。
1ドリンクでは350㎖の缶ビールを選択することもできる。
東京-大阪でグリーン車を選ぶと、大人12,200円、子供9,600円。
他の早特との差は前日まで予約ができること。

なお、「こだま」グリーン車で往復&宿泊時も、安いのは新幹線パック
往復&1泊の合計料金から宿泊費を引くと、実質の片道料金は約9,800円

 

以上、東京・品川-新大阪の「のぞみ・ひかり」グリーン車は6つの方法で安くなる。
そして、「こだま」は2つの方法で安く乗ることができる。

確かに「こだま」グリーン車は安くなるが、片道の所要時間は4時間。
それよりも、2時間30分で移動ができる「のぞみ」を利用したい。
そして、「のぞみ」グリーン車に乗るなら、新幹線ホテルパックが最も安い

 

新幹線パックはこれがおすすめ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

出発3日前まで予約が可能で、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。
コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。
東京-大阪は「のぞみ」約12,300円、「こだま」約9,800円と格安!

⇒大阪発-東京は「トーキョーブックマークプラン」がお得!

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓