東京-名古屋

東京・品川-名古屋「こだま」料金は「ぷらっとこだま」がお得?

東京 名古屋 こだま

 

東京-名古屋で「こだま」に安く乗りたい方へ!

時間より料金重視なら、新幹線料金が安くなるのは「こだま」。
ここでは、東京・品川-名古屋で「こだま」に格安に乗る方法を全て紹介!
安いのは「ぷらっとこだま」なのか?それとも…?

【東京-名古屋】こだまに安く乗るポイント
  • 東京-名古屋の料金は、指定席11,090円、自由席10,560円。
  • 「こだま」の料金がこれより安くなる方法は4つ
  • 学割で「こだま」指定席は9,810円、自由席は9,280円。
  • 「ぷらっとこだま」なら、指定席料金は8,500円
  • 「EXこだまファミリー早特」なら、指定席が8,050円
  • 新幹線パックの「こだま」片道料金は実質約7,000円
  • 新幹線パックは「のぞみ」でも実質約8,100円と格安!

往復&宿泊するなら「こだま」も最も安い
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

【参考】往復&1泊7,500円の合計料金を比較
往復方法 片道料金 往復+1泊合計
こだま指定席通常料金 11,090円 29,680円
ぷらっとこだま 8,500円 24,500円
EXこだまファミリー早特 8,050円 23,600円
新幹線パック(のぞみ) 8,100円 23,700円
新幹線パック(こだま) 7,000円 21,500円

 

東京-名古屋の「こだま」料金・時間・停車駅は?

まず、東京-名古屋間の「こだま」の料金と所要時間を確認しておきたい。
東京-名古屋の所要時間は、「のぞみ」で約1時間40分、「こだま」は約2時間50分
「のぞみ」は品川・新横浜以外の駅には停車しないが、「こだま」は各駅に停車

「こだま」は列車の本数も1時間に2本と少なく、所要時間には1時間の差がある。
しかし、通常料金は「のぞみ」11,300円、「こだま」11,090円とたった210円の差額。

しかも、「こだま」通常料金は約1時間40分~2時間の「ひかり」と同じ。
通常料金で「こだま」に乗るメリットは全くないと言っていい。
それでも、時間より料金重視なら、「こだま」にはこれよりずっと安く乗ることができる

では、東京-名古屋で「こだま」に格安に乗る方法をご紹介したい!

東京-名古屋で「こだま」に格安に乗る方法4つ

東京・品川-名古屋では、「こだま」の指定席料金が安くなる方法は4つ
この4つの方法について詳しくご紹介したい。

1.学割で「こだま」指定席は9,810円

まず、学生に限っては、学割でも「こだま」に安く乗ることができる。
学割を利用すれば、乗車券が2割引。
学割で「こだま」に乗ると、東京・品川-名古屋は指定席は9,810円、自由席は9,280円。
指定席の料金は繁忙期は200円アップの10,010円、閑散期は200円安い9,610円。
この料金で「のぞみ」とあまり所要時間が変わらない「ひかり」にも乗れる。
そして、自由席の料金は「のぞみ」と同じ。
学割の料金は「ひかり」も同じなので、「こだま」を選択するメリットはない

2.「ぷらっとこだま」は8,500円

「こだま」に安く乗れることで有名な「ぷらっとこだま」。
ネット上やJR東海ツアーズ・JTBの店頭、電話でも購入することができる。
「ぷらっとこだま」を使うと、指定席は通常期8,500円、繁忙期9,700円。
年末年始・GW・お盆などの期間中以外は通常期なので、片道8,500円。
ネットで5日前、店頭で前日までに購入する必要があり、座席数は限定。
途中乗車・途中下車は不可、指定列車以外には乗ることができない。
1人で「こだま」に乗るなら、片道料金はこれが最も安い。
ただし、子供料金は5,700円と高く、2人以上や子どもと一緒に「こだま」に乗るなら、次の「EXこだまファミリー早特」の方が安い。

3.「EXこだまファミリー早特」は1人8,050円

2人以上なら最も格安に「こだま」に乗れるのが「EXこだまファミリー早特」。
エクスプレス予約・スマートEXから3日前まで予約・購入することができる。
東京・品川-名古屋の「こだま」指定席の料金は、大人8,050円、子ども4,020円。
2人以上での利用が条件で、1人では購入することができない。
年末年始・GW・お盆は利用できないが、それ以外の時期はこれが最も安い。
まだ、エクスプレス予約・スマートEXの会員でない方も、スマートEXに会員登録すれば、すぐに購入することができる。

4.往復&宿泊なら「新幹線パック」は抜群に安い!

往復&宿泊する時には、「こだま」に最も格安に乗れるのが新幹線ホテルパック
例えば、東京発~名古屋行きで往復&1泊が21,500円というパックがある。
このパックで泊まるホテルの1泊料金は7,500円。
パック料金から宿泊料金を引いた実質の「こだま」片道料金は7,000円
また、「のぞみ」で往復するパックは23,700円なので、片道料金は実質8,100円
のぞみ」に乗っても、ぷらっとこだま・EXこだまファミリー早特よりも安い

参考までに、「こだま」通常きっぷで往復&1泊すると29,680円。
新幹線パックを利用すると、1人8,180円、2人なら合計16,360円安くなる

 

この格安な新幹線ホテルパックはこれ!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時予約すると格安な新幹線ホテルパック。
これを利用すると、東京・品川-名古屋の新幹線料金は最安値
「こだま」往復は最も安く、「のぞみ」での往復も格安。
3日前まで予約でき、チケットは自宅へ宅配。

 

東京-名古屋の「こだま」グリーン車料金も安くなる

東京・品川-名古屋では、「こだま」のグリーン車にも安く乗ることができる。
グリーン車が安くなる方法は4つ。(学割を除く)

まず、「ぷらっとこだま」のグリーン車料金は、通常期9,500円。
これより安いのが「EXこだまグリーン早特」の9,170円。
どちらとも1人から利用することができる。
そして、2人以上なら、安いのは「EXこだまファミリー早特」の9,070円。
1人では利用できず、2人以上での利用が条件。

また、往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックも利用可。
ただし、実質の片道料金は約10,000円と、グリーン車は普通車指定席ほど安くはない。

東京・品川-名古屋では、「こだま」グリーン車は以上4つの方法がお得。

「こだま」自由席は安くならない?

「こだま」指定席には、「学割・ぷらっとこだま・EXこだまファミリー早特・新幹線ホテルパック」の4つで安く乗ることができる。
ところが、この中で自由席に乗れるのは学割のみ。
自由席には学割で9,280円で乗れるが、「のぞみ」自由席も同じ料金。
参考までに、エクスプレス予約でも「こだま」自由席に安く乗れるが、料金は「のぞみ」指定席と同じ。

東京・品川-名古屋では「こだま」の自由席には安く乗る方法がほとんどない。
「こだま」に安く乗るなら、料金が割引になるのは指定席。
そして、往復&宿泊で新幹線パックを利用した時、指定席料金は最も安くなる!

まとめ
  • 通常きっぷ・学割は「ひかり・こだま」は同額
  • 東京-名古屋では、4つの方法で「こだま」が安くなる
  • 片道が最も安いのは「EXこだまファミリー早特」
  • そして、往復&宿泊は新幹線パックの方が安い!