福岡-神戸

博多-新神戸「グリーン車」料金※往復16,880円安くなる!

博多 新神戸 グリーン車

 

福岡(博多)-新神戸では、新幹線のグリーン車の料金も安くなる
では、どのような方法でグリーン車料金は安くなるのか?

【博多-新神戸】グリーン車格安のポイント
  • 通常料金は、のぞみ・みずほ20,140円、ひかり・さくら19,840円。
  • 博多-新神戸でグリーン車に安く乗る方法は8つ。
  • 往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパック最も安い
  • 新幹線パックなら「のぞみ」往復で最大16,880円お得

「のぞみ」グリーン車の往復&1泊料金47,180円が、1人30,300円に!
新幹線パックなら、往復&1泊で1人16,880円、2人なら合計33,760円安くなる

この料金の格安パックはこれ!
↓ ↓ ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

博多-新神戸の新幹線「グリーン車料金」を確認!

まずは、博多-新神戸の新幹線グリーン車の通常料金を確認しておこう。
早いのは「のぞみ・みずほ・さくら」で、「ひかり」にもグリーン車がある。
なお、この区間では「こだま」にはグリーン車はない。

列車 片道料金 往復料金
のぞみ・みずほ 20,140円 40,280円
ひかり・さくら 19,840円 39,680円

グリーン車の料金は、利用する列車によって違う。
博多-新神戸では、「のぞみ・みずほ」は片道20,140円、往復40,280円
「ひかり・さくら」は片道19,840円、往復39,680円

では、この博多-新神戸の新幹線のグリーン車料金は、どうすれば安くなるのか?

グリーン車の「往復料金」を比較

福岡-神戸では、新幹線のグリーン車には7つの方法で安く乗ることができる。
そのうち、片道約2時間20分の「のぞみ・みずほ・さくら」で利用できる方法は6つ。
そして、時間がかかる一部の「ひかり」限定で、1つの方法を利用することができる。

まずは、この8つの方法の片道・往復料金だけを比較したい。

【博多-新神戸】グリーン車料金を比較
チケット名 片道 往復
通常料金(のぞみ・みずほ) 20,140円 40,280円
スマートEX(のぞみ・みずほ) 19,940円 39,880円
通常料金(ひかり・さくら) 19,840円 39,680円
スマートEX(ひかり・さくら) 19,640円 39,280円
eきっぷ 17,680円 35,360円
エクスプレス予約 17,680円 35,360円
EX早特(平日) 15,670円 31,340円
EX早特(土休日) 14,870円 29,740円
新幹線パック(のぞみ2人) 11,700円 往復で格安
バリ得こだま(一部ひかり) 7,800円 15,600円

博多-新神戸で、グリーン車の料金が安くなるのは以上の方法。
では、これらの方法について詳しくご紹介したい。

博多-新神戸でグリーン車に格安に乗る方法は8つ

博多-神戸の移動は、所要時間が約2時間20分と早く、本数が多い「のぞみ」が便利。
そして、この区間でグリーン車に格安に乗る方法は全部で7つ。
それぞれ、利用できる条件などはが違うが、間違いなく料金は安くなる。

1.スマートEXで片道200円の割引

まず、山陽新幹線は、スマートEXで予約すると、グリーン車料金も片道200円安くなる。
博多-新神戸の料金は、のぞみ・みずほ19,940円、ひかり・さくら19,640円
年会費無料で新幹線の予約ができるが、通常予約で安くなるのは片道200円、往復400円。
早く予約ができるなら「EX早特」を利用したい。

2.e5489「eきっぷ」で片道2,460円お得

e5489・JR九州インターネット列車予約から購入できる割引特急券「eきっぷ」。
博多-新神戸で「eきっぷ」と乗車券を利用すれば、グリーン車料金は17,680円
のぞみ・みずほ通常料金と比較すると、片道2,460円、往復で4,920円お得。
全列車料金は同じで、年末年始・GW・お盆も料金は変わらない。
ただし、購入できるのはJ-WESTカード会員・JQ CARD会員のみ。
なお、エクスプレス予約会員は「e特急券」と乗車券を利用すると料金は同じ。

3.「エクスプレス予約」は当日予約もお得!

会員制新幹線予約サービス「エクスプレス予約」で、グリーン車の料金も安くなる。
博多-新神戸のグリーン車料金は全列車共通の17,680円
年末年始・GW・お盆も同じ料金、当日に予約しても料金は同じ。
ただし、利用には年会費1,100円がかかり、登録後すぐには列車予約ができない。

4.「のぞみ」片道料金は「EX早特」が安い!

「のぞみ」のグリーン車片道料金は、「EX早特」を利用すると最も安い。
博多-新神戸の料金は、平日15,670円、土休日14,870円
利用できるのは、エクスプレス予約・スマートEXの会員のみ。
3日前までの予約が必要で、列車は「のぞみ」グリーン車限定。

5.「ひかり」なら「バリ得こだま」で安くなる!

博多-新神戸を運行する一部の「ひかり」グリーン車には「バリ得こだま」で安く乗れる。
料金は普通車指定席の500円アップの7,800円と安いが、列車の選択肢は極めて少ない。
ネットで3日前まで予約できるので、時間帯が合えば料金はお得!

6.「新幹線パック」は往復で1人16,880円お得!

博多-神戸をグリーン車で往復&宿泊するなら、最も安いのは新幹線ホテルパック
新幹線パックを利用した時、「のぞみ」グリーン車に最安値で乗ることができる。

例えば、のぞみ通常料金往復&1泊6,900円で宿泊すると、合計1人47,180円かかる。
ところが、これを新幹線パックで予約すると、グリーン車往復&1泊で1人30,300円。
パック料金から宿泊費を引くと、グリーン車の片道料金は実質11,700円と格安。
新幹線パックでグリーン車に乗ると、往復&1泊で1人16,880円、2人で33,760円お得

 

そして、他のグリーン車チケットとも往復&1泊で比較すると…

グリーン車往復&1泊6,900円の合計料金を比較
チケット名 往復+6,900円 差額
通常料金(のぞみ・みずほ) 47,180円 0
スマートEX(のぞみ・みずほ) 46,780円 ▲400円
通常料金(ひかり・さくら) 46,580円 ▲600円
スマートEX(ひかり・さくら) 46,180円 ▲1,000円
eきっぷ 42,260円 ▲4,920円
エクスプレス予約 42,260円 ▲4,920円
EX早特(平日) 38,240円 ▲8,940円
EX早特(土休日) 36,640円 ▲10,540円
新幹線パック(のぞみ2人) 30,300円 16,880円
バリ得こだま 22,500円 ▲24,680円

 

新幹線パックはこれがおすすめ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

博多-神戸で利用すると、のぞみグリーン車は約11,700円
これを利用すると、1人16,880円、2人で合計33,760円お得
「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

まとめ
  • 博多-新神戸ではグリーン車に安く乗れるのは6つの方法。
  • そのうち片道料金が安いのは「バリ得こだま・EX早特」。
  • そして、のぞみ往復&宿泊なら、新幹線ホテルパックが最も安い。