福岡-神戸

往復割引がない!新幹線【博多-新神戸】の格安な往復方法は?

博多 新神戸 新幹線 往復割引

 

博多-新神戸を新幹線で「往復」する方へ!

JR・新幹線では片道601キロ以上の区間で、「往復割引」が利用できる。
しかし、博多-新神戸は片道585.4キロで、往復割引は使えない

では、往復割引以外に、新幹線で格安に往復する方法はあるのか?
往復割引の代わりに、この区間で使える格安な往復方法をご紹介したい!

ここにボックスタイトルを入力
  • 博多-新神戸では、新幹線で往復割引は利用できない
  • しかし、この区間でもいくつかの往復方法で安くなる。
  • その中でも、往復&宿泊するなら新幹線パック最も格安

 

往復&宿泊ならこれが安い!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約すると安い新幹線パック。
博多-新神戸では「のぞみ」指定席15,270円が約9,700に!
往復&宿泊料金は1人約11,140円、2人で合計22,280円安くなる
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。

 

福岡-神戸では「往復割引」が使えない!

博多-新神戸は片道585.4キロで、往復割引適用条件の601キロには満たない。
往復割引が使えれば乗車券が1割引になるが、博多‐新神戸では往復割引が使えない。
では、往復割引が使えない、博多‐新神戸を新幹線で格安に往復するには

博多-新神戸の新幹線「往復料金」を比較

博多‐新神戸は往復割引は使えなくても、往復料金を安くすることはできる。
まずは、この区間で利用できる切符の片道・往復料金を比較してみよう。

往復方法 片道 往復
指定席通常料金 15,270円 30,540円
スマートEX 指定席 15,070円 30,140円
自由席 14,420円 28,840円
回数券 13,520円 27,040円
学割指定席 13,370円 26,740円
エクスプレス予約 13,160円 26,320円
e特急券+乗車券 13,160円 26,320円
学割自由席 12,520円 25,040円
EX早特(平日) 12,000円 24,000円
学割×e特急券 11,260円 22,520円
EX早特(土休日) 11,200円 22,400円
スーパー早特きっぷ 10,470円 20,940円
新幹線パック(のぞみ) 9,700円 往復で格安
バリ得こだま(こだま限定) 7,400円 14,800円

福岡‐神戸の新幹線の片道・往復料金は以上の通り。
宿泊しない片道・往復が安くなるのは、スマートEX・回数券・エクスプレス予約・学割。
「こだま」に限定すれば「バリ得こだま」がお得。
「のぞみ」で往復&宿泊する旅行なら、新幹線ホテルパックが安い

博多-新神戸の格安な新幹線「往復方法」を解説

福岡‐神戸を新幹線で往復する時、宿泊予約の有無によって使える方法が違う!
そして、同じ列車・同じホテルに泊まっても、利用する方法で料金は違う。

往復&宿泊なら「新幹線パック」が安い!

福岡-神戸を「のぞみ」で往復し宿泊するなら、最も安いのは新幹線ホテルパック
例えば、のぞみで往復し1泊6,900円のホテルに泊まるパック料金は1人26,300円。
ここから1泊6,900円の宿泊料金を引くと、「のぞみ」片道料金は実質9,700円と格安!

通常切符で博多‐新神戸を往復し、同じホテルに泊まると、往復&1泊で37,440円かかる。
これと比較すると、新幹線パックなら1人11,140円、2人なら合計22,280円お得

新幹線ホテルパックと、他のチケットを「往復&1泊」で比較してみると…

往復&1泊6,900円の合計料金比較
往復方法 往復+6,900円 差額
バリ得こだま(こだま限定) 21,700円 ▲15,740円
新幹線ホテルパック(のぞみ) 26,300円 11,140円
スーパー早特きっぷ 27,840円 ▲9,600円
EX早特(土休日) 29,300円 ▲8,140円
学割+e特急券 29,420円 ▲8,020円
EX早特(平日) 30,900円 ▲6,540円
学割自由席 31,940円 ▲5,500円
eきっぷ+特急券 33,220円 ▲4,220円
エクスプレス予約 33,220円 ▲4,220円
学割指定席(のぞみ・みずほ) 33,640円 ▲3,800円
回数券 33,940円 ▲3,500円
自由席 35,740円 ▲1,700円
スマートEX(のぞみ・みずほ) 37,040円 ▲400円
のぞみ・みずほ指定席 37,440円 なし

これが、博多-新神戸の往復&1泊の合計料金の差額。
「バリ得こだま」は安いが、こだま限定なので片道4時間以上がかかる
「のぞみ」で往復&宿泊するなら新幹線ホテルパックが最も安く、1人11,140円、2人で22,280円お得

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

「バリ得こだま」での往復が安い!

「のぞみ」ではなく、「こだま」に限定すれば「バリ得こだま」が安い。
福岡‐神戸では「こだま」指定席の料金が大人7,400円と格安。
3日前までネットでの購入が可能で、片道から利用できる。
大人1人の往復ならこれが最も安い。
ただし、所要時間は「のぞみ」2時間20分に対して、「こだま」は4時間以上かかる。

早割「スーパー早特きっぷ・EX早特」の往復が格安!

e5489またはJR九州インターネット列車予約で購入できる「スーパー早特きっぷ」。
博多‐新神戸は普通車指定席が10,470で、片道4,800円、往復で9,600円お得。
ただし、1ヶ月前から14日前までの購入が必要で、予約後の変更は不可。

そして、3日前まで予約が可能な「EX早特」は、土休日11,200、平日12,000
土休日に往復で利用すると、通常料金と比べて7,980円お得。
エクスプレス予約またはスマートEXの会員のみ予約・購入ができる。
ただし、座席数は限定で、空席がない場合や、年末年始・GW・お盆は購入できない。

学生は「学割」の往復もお得!

学割」を利用すると、乗車券が2割引になる。
博多‐新神戸で学割を利用すると、のぞみ・みずほ指定席13,370、ひかり・さくら13,050、自由席12,520
e5489・JR九州の会員なら「eきっぷ」、EX予約会員は「e特急券」を同時に利用すると11,260とさらに安くなる。

ネット予約は「エクスプレス予約・eきっぷ」がお得

エクスプレス予約」は、博多‐神戸が指定席・自由席とも13,160
年会費1,100円必要だが、片道2,110円、往復で4,220円お得になる。

そしてe5489・JR九州インターネット列車予約で購入する「eきっぷ」でも安くなる。
J-WESTカード会員・JQ CARD会員のみ購入可能で、乗車券と同時に利用する。
eきっぷで特急券が割引され、乗車券との合計料金は博多‐新神戸で13,160

以上の方法で、博多-新神戸の新幹線の往復料金は安くなる。

 

まとめ
  • 往復割引が使えない博多-新神戸でも、往復料金は安くなる。
  • 「こだま」に乗ると安いが、時間がかかる。
  • そして、往復&宿泊なら、「のぞみ」新幹線パックが安い

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
博多-新神戸では「のぞみ」指定席15,270円が約9,700に!
往復&宿泊の合計料金は1人11,140円、2人で22,280円お得
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。