横浜-名古屋 PR

横浜-名古屋で金券ショップの新幹線チケット・回数券の料金は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

横浜 名古屋 新幹線 金券ショップ

 

横浜-名古屋で、金券ショップの新幹線格安チケット利用をお考えの方へ!

金券ショップで購入できる新幹線チケット(回数券)の料金は?
そして、格安チケットよりさらに安く新幹線に乗る方法を全て紹介!

【横浜-名古屋】格安チケット・回数券のポイント
  • 横浜-名古屋で使える指定席用回数券は1枚9,890円
  • 金券ショップでは9,980円~10,080円で購入が可能
  • 新横浜-名古屋では、これより安い方法が5つある
  • 往復&宿泊するなら、新幹線パックが安い

 

往復&宿泊するなら、金券ショップの格安チケットより格安
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

金券ショップの格安チケット・回数券の料金は?

金券ショップへ行くと、多くの区間の新幹線格安チケットを購入することができる。
料金は駅の窓口や券売機で購入するよりも安い。
では、横浜-名古屋で使えるチケットの料金は?

横浜-名古屋の指定席回数券は1枚9,890円

横浜-名古屋では、指定席用の回数券が販売されている。
この回数券は6枚1セットでの販売で、横浜-名古屋は6枚で59,340円。
回数券を利用すると、片道の料金は9,890円
そして、この回数券が1枚から購入できるのが金券ショップの格安チケット。

金券ショップの格安チケットは10,000円前後

新横浜-名古屋の通常料金は、のぞみ指定席10,640円、ひかり・こだま10,430円。
金券ショップの新幹線格安チケットは、この通常料金よりは基本的に安い。
しかし、格安チケットは基本的には回数券なので、回数券の料金より若干アップする。
回数券が1枚9,890円なので、金券ショップでは9,980円~10,080円での販売が多い。

 

回数券も金券ショップで買った格安チケットも通常料金よりは安く新幹線に乗れる。
しかし、横浜-名古屋では、これより安い方法が5つあるのでご紹介したい。

 

横浜-名古屋で新幹線格安チケットより安い方法5つ

新横浜-名古屋の「のぞみ」通常料金は10,640円。
回数券を使うと片道750円お得、金券ショップの格安チケットなら600円くらいお得。
しかし、新横浜-名古屋では、これより安く新幹線に乗ることができる!

1.往復&宿泊なら「新幹線パック」が最も格安!

横浜-名古屋を新幹線で往復し宿泊する場合、最も安いのは新幹線ホテルパック
例えば、「のぞみ」で往復し1泊5,700円のホテルに泊まるパック料金が21,100円。
ここから、宿泊料金を引いて片道料金を計算すると実質7,700円と格安!
回数券9,890円や新幹線格安チケットと比べても格段に安い。
もし、宿泊するなら、これ以上安い方法はない

横浜-名古屋往復&1泊5,700円の合計料金比較
往復方法 往復+1泊合計 通常料金との差額
のぞみ通常料金 26,980円 差額なし
回数券 25,480円 ▲1,500円
エクスプレス予約 25,000円 ▲1,980円
EXのぞみファミリー早特 24,280円 ▲2,700円
EX早特21 23,220円 ▲3,760円
ぷらっとこだま 22,300円 ▲4,680円
EXこだまファミリー早特 21,580円 ▲5,400円
新幹線パック(のぞみ) 21,100円 ▲5,880円
新幹線パック(こだま) 18,900円 ▲8,080円

宿泊する方は、無理に「こだま」に乗るよりも、「のぞみ」新幹線パックの方がお得!
当然、回数券や金券ショップの新幹線格安チケットより安い!

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

2.エクスプレス予約は回数券よりお得?

エクスプレス予約会員の方は、回数券や格安チケットよりエクスプレス予約がお得。
新横浜-名古屋間の料金は片道9,650円なので、回数券より240円安い。
エクスプレス予約は年末年始・GW・お盆も利用でき、料金は変わらない。

しかし、エクスプレス予約は新横浜-名古屋の新幹線区間しか利用できないが、回数券は横浜市内-名古屋市内の在来線も含めて利用することができる。
もし、横浜の桜木町から名古屋の金山まで行くと在来線で450円かかるので、エクスプレス予約より回数券の方が安いが、金券ショップの格安チケットはそこまで安くはない。

 3.学割は回数券より安い!

学生は横浜-名古屋でも学割で新幹線に乗ることができる。
学割で乗車券が2割引になり、のぞみ指定席9,490円、ひかり・こだま9,280円
繁忙期には片道200円アップするものの、回数券や新幹線格安チケットより安い。
学校で学割証を発行してもらう必要があるが、学生は学割の方が確実にお得!

4.「早割」の方が安い!

エクスプレス予約・スマートEX会員の方は、横浜-名古屋で早割の利用が可能。
この区間で「のぞみ」に乗れるのは「EXのぞみファミリー早特」「EX早特21」の2つ。
(※2つとも年末年始・GW・お盆は利用不可)

EXのぞみファミリー早特

「EXのぞみファミリー早特」は新横浜-名古屋の「のぞみ」指定席が9,290円
空席があれば、3日前まで予約・購入することができる。
ただし、土休日のみしか利用できず、2人以上での利用が条件。

EX早特21

「EX早特21」を利用すると「のぞみ」指定席は8,760円
21日前までに予約すると、この料金で新横浜-名古屋の新幹線に乗れる。
ただし、列車の時間帯が朝6時台と11~15時台出発「のぞみ」に限定される。

5.「こだま」に乗ると安い!

回数券も金券ショップの格安チケットも「のぞみ」に乗ることができる。
しかし、利用する列車を「こだま」に限定すると、横浜-名古屋の料金も格安!
「こだま」指定席に安く乗れる方法は2つ。

ぷらっとこだま

1人で「こだま」指定席に乗るなら「ぷらっとこだま」が安い。
新横浜-名古屋の料金は、通常期8,300円、繁忙期9,300円。
ただし、子供料金が高いので、家族旅行での利用にはおすすめできない。

EXこだまファミリー早特

2人以上や家族旅行でお得なのは「EXこだまファミリー早特」。
新横浜-名古屋の料金は「こだま」指定席で7,940円と格安!
ただし、2人以上での利用が条件で、1人では利用できない。
また、年末年始・GW・お盆も利用不可。

「こだま」往復&宿泊なら、こちらの方がさらに安い
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

回数券・格安チケットの注意点

横浜-名古屋で回数券や新幹線格安チケットを利用する時の注意点を確認しておきたい。

座席指定手続きが必要

回数券や金券ショップの格安チケットで指定席に乗るには、座席指定の手続きが必要。
この手続きは駅の窓口や券売機でできるが、特に窓口は混雑していることが多い。
名古屋駅・新横浜駅とも混雑するので、希望の時間がある場合は早めに手続きを行いたい。

自由席も利用できるが料金は…

座席指定をしなければ、回数券で自由席に乗ることもできる。
しかし、回数券の料金は9,890円、自由席の通常料金は9,900円。
回数券なら10円はお得だが、金券ショップで買ったチケットの場合、自由席の通常料金より高い可能性もあるので注意したい。

年末年始・GW・お盆は利用不可

回数券は年末年始・GW・お盆には利用できない。
家族での帰省や旅行などに利用したいところだが、この期間中は利用できない。
金券ショップでは注意書きも貼ってあるが、購入しないよう注意したい。