横浜-名古屋

【新横浜-名古屋】新幹線に「早割」はある?料金はお得?

新幹線 早割 新横浜 名古屋

 

横浜-名古屋で新幹線の「早割」をお探しの方へ!

新横浜-名古屋では、早めの予約・購入で新幹線に格安に乗れる方法がある
ここでは、この区間で使える「早割」と事前予約で格安な方法を紹介!

【新横浜-名古屋】早割のポイント
  • 5つある早割は指定席・グリーン車で利用可能。
  • 購入できるのはエクスプレス予約かスマートEX。
  • 「こだま」の早割は安い!
  • 早割以外に事前予約が必要な「ぷらっとこだま」もお得!
  • 宿泊するなら新幹線パックはさらに安い

往復&宿泊するなら、横浜-名古屋では早割より格安
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

新横浜-名古屋「早割」の料金を比較!

新横浜-名古屋の新幹線で使える「早割」は全部で5つ。
そのうち、普通車指定席では3つ、グリーン車では4つを使うことができる。
そして、それ以外に「ぷらっとこだま」と新幹線ホテルパックも事前予約で格安になる。

まずは、この全ての料金を比較してみよう!

指定席で使える「早割」はどれがお得?

新横浜-名古屋の普通車指定席で使える新幹線の「早割」は3つ。

EXのぞみファミリー早特 「のぞみ」指定席2人以上。3日前までに予約。
EX早特21 列車限定「のぞみ」指定席。21日前までに予約。
EXこだまファミリー早特 「こだま」指定席2人以上。3日前までに予約。

これ以外に「こだま」限定の「ぷらっとこだま」も事前購入が必要だが安い。
そして、この中で、片道料金が最も安いのは「EXこだまファミリー早特」の7,940円。

しかし、往復&宿泊する方は、新幹線ホテルパックも利用することができる。
では、この5つを、片道料金と往復&1泊5,700円の合計料金で比較してみよう!

往復方法 片道料金 往復+1泊合計
EXのぞみファミリー早特 9,290円 24,280円
EX早特21 8,760円 23,220円
ぷらっとこだま 8,300円 22,300円
EXこだまファミリー早特 7,940円 21,580円
新幹線パック(のぞみ) 約7,700円 21,100円
新幹線パック(こだま) 約6,600円 18,900円

事前に予約ができるなら、横浜-名古屋では以上のような方法が利用できる。
片道だけの料金で比較すると、最も安いのは「EXこだまファミリー早特」。
しかし、往復&宿泊する場合、新幹線パックで「のぞみ」に乗った方が安い

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

グリーン車の「早割」はどれが安い?

新横浜-名古屋のグリーン車で使える「早割」は4つ。

EXのぞみファミリー早特 2人以上で「のぞみ」利用。3日前までに予約。
EXグリーン早特 早朝「のぞみ」と終日「ひかり」。3日前までに予約。
EXこだまグリーン早特 「こだま」グリーン限定。3日前までに予約。
EXこだまファミリー早特 2人以上で「こだま」利用。3日前までに予約。

以上がエクスプレス予約・スマートEXで購入できるグリーン車用の「早割」。
そして、これ以外に「ぷらっとこだま」と新幹線ホテルパックも利用できる。

同じように、片道料金と往復&1泊5,700円の合計料金を比較すると…

往復方法 片道料金 往復+1泊合計
EXのぞみファミリー早特 11,390円 28,480円
EXグリーン早特 11,390円 28,480円
新幹線パック(のぞみ) 約10,700円 27,100円
新幹線パック(こだま) 約9,600円 24,900円
ぷらっとこだま 9,300円 24,300円
EXこだまグリーン早特 9,060円 23,820円
EXこだまファミリー早特 8,960円 23,620円

普通車指定席と同じように比較すると、「のぞみ」なら新幹線パックが安い
しかし、「こだま」で往復するなら、グリーン車は「早割」の方がお得

 

新横浜-名古屋で使える新幹線の「早割」5つ

新横浜-名古屋の通常料金は「のぞみ」指定席10,640円、「ひかり・こだま」10,430円。
スマートEXで200円安くなり、エクスプレス予約なら9,650円。
そして、早割を利用すれば、この料金より安く新幹線に乗ることができる。

では、横浜-名古屋で使える早割は、いつからいつまで購入できるのか?
何人でどのような条件で利用できるのかなど、詳しくご紹介したい!

EXのぞみファミリー早特は「のぞみ」2人以上

EXのぞみファミリー早特」はエクスプレス予約・スマートEXで購入が可能。
このチケットが利用できるのは、土休日のみで2人以上が条件
3日前までに予約すると、「のぞみ」指定席は9,290円、グリーン車は11,390円。
大人料金だけでなく子供料金の設定もあり、家族旅行で利用することもできる。
2人以上で利用するので、ICカードではなく、発券機できっぷを発券して乗車する。

EX早特21は限定「のぞみ」が格安!

EX早特21」もエクスプレス予約・スマートEXで購入が可能。
1人からでも購入できるが、予約期限は21日前まで。
そして、朝6時台と11~15時台出発の「のぞみ」指定席のみ利用可。
グリーン車も子供料金の設定もないが、料金は8,760円と安い。
1人で利用する時はICカード、2人以上ならきっぷを発券して乗車。

EXこだまファミリー早特は「こだま」で2人以上

EXこだまファミリー早特」が購入できるのもエクスプレス予約・スマートEX。
購入できるのは3日前までで、平日・土休日とも利用が可能。
2人以上で「こだま」に乗る時のみ利用でき、グリーン車・子供料金の設定もあり。
新横浜-名古屋は「こだま」指定席7,940円、グリーン車8,960円。

EXグリーン早特は「のぞみ・ひかり」で利用できる

EXグリーン早特」が購入できるのもエクスプレス予約・スマートEX。
3日前までの予約で、朝6時台出発「のぞみ」と終日「ひかり」グリーン車がお得!
新横浜-名古屋は「EXのぞみファミリー早特」と同じ11,390円で、子供料金はない。
1人からでも利用できるが、週末など完売で購入できないこのもある。

EXこだまグリーン早特は1人利用可

EXこだまグリーン早特」が購入できるのもエクスプレス予約・スマートEX。
購入できるのは3日前までで、「こだま」グリーン車が9,060円。
料金は「EXこだまファミリー早特」と同じだか、子供料金の設定はない。
1人で「こだま」グリーン車に乗るなら「EXこだまグリーン早特」。
2人以上なら「EXこだまファミリー早特」を利用する。

横浜-名古屋で早めの予約で安い方法2つ

エクスプレス予約・スマートEXの「早特」以外に、早めの予約で安くなるのは次の2つ。

ぷらっとこだまは「こだま」指定席1人ならお得

JR東海ツアーズが販売する「ぷらっとこだま」は「こだま」の料金が格安!
ネットで5日前まで、店頭で前日まで購入することができる。
新横浜-名古屋の料金は「こだま」指定席8,300円、グリーン車9,300円。
指定席に1人で乗るなら「ぷらっとこだま」は他の片道チケットよりお得。

宿泊するなら新幹線パックが安い!

往復&宿泊を同時に予約する新幹線ホテルパックは「のぞみ・ひかり・こだま」も格安!
エクスプレス予約・スマートEXの「早割」と「ぷらっとこだま」は新横浜-名古屋間でしか利用できないが、新幹線パックのチケットは横浜市内-名古屋市内で利用可。
パック料金から宿泊費を引いた片道料金は、「のぞみ・ひかり」指定席約7,700円、「こだま」約6,600円と格別に安い!
グリーン車は「こだま」は最安値ではないが、「のぞみ」はこれより安い方法はない。

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

早割の購入期間はいつからいつまで?

新幹線の早割は、必ず購入期限が決まっている。
基本的に予約開始は1ヶ月前からだが、新幹線パックだけは2ヶ月以上前でも申込可能

では、最終いつまで購入できるのか?
申込期限別にご紹介したい!

前日 ぷらっとこだまは店頭なら購入可。
・るるぶトラベルなど一部の新幹線パックも前日予約可。
3日前 ・日本旅行など新幹線ホテルパックの予約ができる。
・EXのぞみファミリー・EXこだまファミリー・EXグリーン・EXこだまグリーン早特は3日前まで予約OK。
5日前 ぷらっとこだまネット申込期限
21日前 EX早特21はここまで予約OK。

このように、乗車日の何日前かで利用できる方法が変わる。
基本的に、往復&宿泊するなら、横浜-名古屋は新幹線パックが安いので、3日前までに予約しておきたい