東京-福岡

【東京-博多】回数券・金券ショップの新幹線チケットはお得?

東京 博多 新幹線 金券ショップ

 

東京-博多では、回数券や金券ショップの格安チケットは安いのか?

新幹線には、回数券や金券ショップの格安チケットで安く乗ることができる。
では、これを東京-博多で使うのはお得なのか?料金を比較してみた。

【東京-博多】回数券・格安チケットのポイント
  • 東京-博多では、指定席回数券は1枚21,760円
  • 金券ショップの格安チケットは22,000円くらい
  • この区間で、回数券・格安チケットより安い方法は5つある!
  • その中でも、特に、往復・宿泊するなら新幹線パックが安い

 

往復&宿泊するならこれが安い!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
東京-博多は「のぞみ」往復&1泊で1人約17,600円~20,000円お得
「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

東京-博多の回数券・格安チケットの料金は?

まずは、東京-博多の回数券と、金券ショップの新幹線格安チケット料金を確認しよう。

指定席「回数券」料金

東京・品川-博多には、普通車指定席回数券の販売があり、6枚1セットで130,560円。
1枚あたりの価格は21,760円なので、通常料金23,390円より1,630円お得。
直通「のぞみ」指定席に乗ることができ、座席を指定しなければ、自由席も利用可。
回数券には3ヶ月の有効期間があり、年末年始・GW・お盆は利用不可。
駅の窓口や旅行会社等で購入することができる。

金券ショップの格安チケット料金

金券ショップへ行くと、この回数券をセットではなく、1枚から購入できる。
販売価格は店舗によって違いはあるものの、回数券1枚の価格より少し高い。
東京-博多のチケットは、店舗によって差があるが21,800円~22,200円くらいが多い。
それでも、通常きっぷ(のぞみ指定席23,390円)よりはお得!

東京-博多で回数券よりお得な方法は4つ

東京-博多は、「のぞみ」指定席通常料金が片道23,390円、往復割引を使えば21,980円。
回数券が1枚21,760円、金券ショップの格安チケットは22,000円くらい。
そして、この区間では、これより安い方法が4つある!

1.EX予約サービス(往復割引)の方が安い

会員制の新幹線予約サービス「エクスプレス予約」は、東京-博多は片道21,720円。
まず、エクスプレス予約なら、通常の片道予約でも回数券より40円安い。
さらに、往復分を予約する「EX予約サービス(往復割引)」は安く、片道20,110円
エクスプレス予約の方が回数券より安いが、特に往復で利用するとお得!

2.学生は「学割+往復割引」の方が安い

学生の場合、学割と往復割引乗車券を同時に利用するとお得。
新幹線で学割を使うと、乗車券が2割引、往復割引でさらに1割引になる。
東京-博多で学割・往復割引を利用すると、のぞみ指定席は19,440円
回数券や金券ショップの格安チケットより安く、自由席はさらに安い18,270円

3.「EX早特」はさらに安い!

エクスプレス予約・スマートEX会員は、「EX早特」を購入するとさらにお得。
空席があれば、3日前まで予約することができ、「EX予約サービス往復割引」より安い。
東京-博多は「のぞみ」指定席が、平日17,720円、土休日17,310円
回数券より安いのはもちろん、エクスプレス予約や学割・往復割引よりもさらに安い。
なお、年末年始・GW・お盆など、利用できない期間がある。

4.片道は「EX早特21」が安い!

エクスプレス予約・スマートEX会員は、片道料金は「EX早特21」が最も安い。
21日前までの予約が必要だが、東京-博多は「のぞみ」指定席が15,890円
当然、回数券より安く、この区間の片道料金の最安値。
ただし、列車は朝6時台と11~15時台出発の「のぞみ」限定。
年末年始・GW・お盆など、利用できない期間がある。

5.往復&宿泊なら「新幹線パック」は抜群に安い!

東京-福岡を往復&宿泊するなら、最も安いのは新幹線ホテルパック
回数券で通常きっぷより安くなるのは、片道1,630円、往復3,260円。
しかし、新幹線ホテルパックなら往復&1泊で1人17,600円~20,000円安くなる

例えば、「のぞみ」通常きっぷで往復し1泊7,600円で泊まると54,380円かかる。
ところが、これを新幹線パックで予約すると、1人36,700円なので1人17,680円お得
そして、2人以上で予約すると、1人34,300円なので、2人で合計40,160円お得
この時の「のぞみ」指定席の片道料金は、実質13,350円~14,550円と格安!
当然、「EX早特」より安いので、宿泊する方は新幹線パックがおすすめ!

 

新幹線往復&1泊7,600円の合計料金を比較
往復方法 片道料金 往復+1泊合計
のぞみ指定席通常料金 23,390円 54,380円
金券ショップのチケット 約22,000円 51,600円
往復割引指定席 21,980円 51,560円
回数券 21,760円 51,120円
EX予約サービス往復割引 20,110円 47,820円
学割・往復割引指定席 19,440円 46,480円
EX早特(土休日) 17,310円 42,220円
EX早特21 15,890円 39,380円
新幹線パック(1人) 14,550円 36,700円
新幹線パック(2人) 13,350円 34,300円

回数券や金券ショップのチケットよりも、新幹線パックの方がずっと安い!

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
東京-博多では、往復&宿泊料金は1人約17,600円~20,000円以上安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

回数券・格安チケットの購入方法・使い方・注意点

東京-福岡の往復は、回数券よりも、ご紹介した5つの方法が安い。
それでも、金券ショップの格安チケットは使いやすく、利用する方も多い。
では、回数券や格安チケットは、どのように購入し、どのように使えばいいのか?

「回数券」の購入方法・使い方

回数券が購入できるのは、駅の窓口や主要な旅行会社の窓口。
6枚1セットでしか購入できないが、クレジットカードでの決済も可能。

購入した回数券や格安チケットは、駅の窓口や券売機で座席指定手続きを行う。
これで、新幹線の列車・座席が決まり、受取ったチケットで改札を通ることができる。
この座席指定の手続きを行わないと、指定席には乗ることができない。

「格安チケット」の購入方法

新幹線格安チケットは、金券ショップへ行けば1枚単位で購入できる。
東京-博多のチケットは、東京都内・福岡市内の店舗なら購入は可能だが、名古屋や仙台などの店舗では購入することができない。
金券ショップは現金払いが原則で、クレジットカードでの購入は原則不可。
そして、使い方やルールは回数券と同じ。

注意点

回数券の有効期間は3ヶ月で、この期間を過ぎたチケットは無効。
特に金券ショップで購入するチケットは、有効期間が3ヶ月を切っていることも多いので、早すぎる購入には注意したい。
また、回数券は年末年始・GW・お盆には利用できない。
当然、金券ショップの格安チケットも使えないので、その期間中の旅行や帰省には注意!

 

要点まとめ
  • 回数券は1枚21,160円、金券ショップで21,500円くらい。
  • 東京-博多では回数券より安い方法が5つある。
  • その中でも、往復&宿泊なら新幹線パックが安い。