区間別料金ランキング

【徳山-東京】新幹線料金格安ランキング⇒往復12,400円お得!

徳山 東京 新幹線

 

徳山-東京・品川で新幹線に格安に乗りたい方へ!

「のぞみ」指定席料金20,750円⇒【最安値】約14,550円に!

【徳山-東京】新幹線の最安値がわかる!
  • 徳山-東京・品川の新幹線料金の格安ランキングを紹介!
  • 「のぞみ」の最安値チケットが簡単にわかる!
  • 往復で1人約12,400円安くなる!「ランキング1位は?

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
徳山-東京の往復&宿泊料金は、1人約12,400円、2人で24,800円安くなる
「チケット駅受取」なら、当日の出発6時間前まで格安予約が可能。

 

徳山-東京・品川の新幹線料金ランキング(普通車)

徳山-東京では、どのような方法で、新幹線の料金は安くなるのか?
「のぞみ」の普通車指定席・自由席の料金をランキングで紹介。

順位 指定席・自由席チケット 片道料金
新幹線ホテルパック 14,550円
EX早特21 15,070円
学割×往復割引+e特急券 15,710円
4 学割×往復割引自由席 16,060円
5 EX早特(土休日) 16,400円
6 学割自由席 17,070円
7 EX早特(平日) 17,210円
8 学割×往復割引指定席 17,230円
9 EX予約サービス往復割引 17,770円
10 学割 指定席 18,240円
11 往復割引自由席 18,320円
12 エクスプレス予約 19,230円
13 スマートEX 往復割引(指定席) 19,290円
14 往復割引 指定席 19,490円
15 自由席通常料金 19,560円
16 スマートEX 指定席 20,550円
17 のぞみ指定席通常料金 20,750円

徳山-東京の「のぞみ」指定席通常料金は、片道20,750円
そして、この料金よりも、いくつかの方法で新幹線に安く乗ることができる。

徳山-東京で「のぞみ」指定席に格安に乗る方法

このように、徳山-東京の指定席・自由席料金は、いくつかの方法で安くなる。
では、この区間を、最も格安に新幹線で往復するには?

往復&宿泊なら「新幹線パック」が最も安い!

まず、徳山-東京を新幹線で往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが安い
例えば、新幹線往復&1泊6,700円のホテル宿泊で、合計35,800円というプランがある。
ここから宿泊料金を引くと、「のぞみ」指定席の片道料金は実質14,550円と格安

通常きっぷで往復し、同じホテルに泊まると、往復&1泊で48,200円かかる。
これと比較すると、新幹線パックは1人約12,400円、2人なら24,800円お得

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

徳山-東京では「のぞみ」指定席が約14,550円と格安!
これを2人以上で利用すると、往復&宿泊で合計約24,800円安くなる
「チケット駅受取」なら、当日の出発6時間前まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多く、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。

 

片道料金は早割「EX早特21」が安い!

宿泊しない場合や、新幹線を片道のみ利用する場合、新幹線パックは利用できない。
そのような時、次に安いのはスマートEX・エクスプレス予約の「EX早特21」。
21日前までの予約が必要だが、徳山-東京・品川は片道15,070円と安い。
ただし、列車は早朝6時台・11時~15時台出発の「のぞみ」指定席限定。

3日前までなら「EX早特」もお得!

新幹線パック・EX早特21が使えない場合、3日前までの予約なら「EX早特」が安い。
平日・土休日で料金が違い、「のぞみ」指定席が平日17,210円、土休日16,400円
年末年始・GW・お盆は利用できないが、グリーン車・子供料金の設定もあり。

往復するなら「EX予約サービス往復割引」もお得!

帰省など、宿泊の予約をしない場合は、新幹線パックは使えない。
そして、当日から2日前には「早特」も利用することができない。
このような時、次に安いのは、エクスプレス予約の「EX予約サービス往復割引」。
エクスプレス予約は年会費1,100円がかかるが、新幹線の料金は安くなる。
徳山-東京は片道の予約なら19,230円だが、往復で予約すると17,770円
エクスプレス予約会員限定だが、往復のみの料金はお得。

「スマートEX」も往復予約がお得

新幹線パックが使えず、エクスプレス予約の会員でない場合、「スマートEX」がお得。
スマートEXで新幹線の片道チケットを予約すると、安くなるのは指定席で片道200円。
しかし、往復分を予約すると、往復割引乗車券利用時よりさらに200円安くなる。
片道予約なら「のぞみ」指定席は20,550円だが、往復予約なら19,290円

往復割引で乗車券が1割引

上記の方法が全て利用できなくても、同一区間の往復なら「往復割引」は利用できる。
片道601キロ以上の区間で、往復分の乗車券を同時に購入すると往復割引が適用。
徳山-東京は982.7キロなので、往復割引で乗車券が1割引になる。
この区間で往復割引を利用すると、のぞみ指定席は片道19,490円。

 

このように、いくつかの方法で「のぞみ」指定席の料金は安くなる。
では、これを利用して、徳山-東京を新幹線で往復&1泊すると…?

【徳山-東京】新幹線往復&1泊2日の料金を比較

徳山-東京・品川の新幹線の片道料金は、ランキングでご紹介した通り。
では、片道料金だけでなく、新幹線往復&1泊の合計料金を比較すると?
全て同じホテルに宿泊した合計料金で比較すると、差額は以下の通り。

往復&1泊6,700円の合計料金を比較
往復方法 往復+6,700円 差額
新幹線ホテルパック 35,800円 ▲12,400円
EX早特21 36,840円 ▲11,360円
学割×往復割引+e特急券 38,120円 ▲10,080円
学割×往復割引自由席 38,820円 ▲9,380円
EX早特(土休日) 39,500円 ▲8,700円
学割自由席 40,840円 ▲7,360円
EX早特(平日) 41,120円 ▲7,080円
学割×往復割引指定席 41,160円 ▲7,040円
EX予約サービス往復割引 42,240円 ▲5,960円
学割 指定席 43,180円 ▲5,020円
往復割引自由席 43,340円 ▲4,860円
エクスプレス予約 45,160円 ▲3,040円
スマートEX 往復割引(指定席) 45,280円 ▲2,920円
往復割引 指定席 45,680円 ▲2,520円
自由席通常料金 45,820円 ▲2,380円
スマートEX 指定席 47,800円 ▲400円
のぞみ指定席通常料金 48,200円 なし

徳山-東京を、新幹線で往復し6,700円で1泊すると、合計料金は上記の通り。
新幹線ホテルパックを利用した時、この料金は最も格安にすることができる!

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

徳山-東京・品川の「グリーン車」料金ランキング

次に、徳山-東京・品川の「グリーン車」料金を、同じようにランキングでご紹介したい。

順位 グリーン車 片道料金
新幹線ホテルパック 20,350円
EX早特(土休日) 21,190円
EX早特(平日) 23,810円
4 EX予約サービス往復割引 24,370円
5 エクスプレス予約 25,830円
6 スマートEX 往復割引 26,550円
7 往復割引 26,750円
8 スマートEX 27,810円
9 のぞみ通常料金 28,010円

これが徳山-東京・品川で使えるグリーン車のチケット。(学割は除外)

グリーン車に格安に乗る方法は?

徳山-東京で、グリーン車が安くなるのはスマートEX・往復割引・エクスプレス予約・新幹線ホテルパック。

スマートEXの通常予約で安くなるのは、グリーン車も片道200円、往復400円。
往復割引は乗車券が1割引になるが、往復で2,520円安くなるのみ。

エクスプレス予約では、片道2,180円、往復4,260円安くなる。
そして、往復分を同時に購入すると、往復割引になり、往復で7,280円安くなる。

しかし、それ以上に、往復&宿泊するなら、グリーン車も新幹線ホテルパックが安い
グリーン車で往復し1泊6,700円のホテルを利用するパックは1人47,400円。
通常きっぷで往復し同じホテルに泊まると、1人62,720円なので15,320円安くなる

⇒グリーン車の格安『新幹線パック』を探す!

 

よくある質問(Q&A)

所要時間・列車の本数・停車駅は?

徳山-東京の所要時間は、「のぞみ」で約4時間15分。
途中の停車駅は、品川・新横浜・名古屋・京都・新大阪・新神戸・岡山・広島のみ。
時間帯によって違いはあるが、直通「のぞみ」は1時間に1本以下の運行。

「学割」を利用するのはお得?

学生は学割を利用すると、乗車券が2割引になる。
さらに、徳山-東京では、往復分の乗車券を同時に購入すると、往復割引も適用。
学割だけなら、「のぞみ」指定席は18,240円、自由席は17,070円。
学割×往復割引なら、「のぞみ」指定席17,230円、自由席16,060円と安くなる。
それでも、指定席に乗るなら「EX早特21」の方が安い。
そして、往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックさらに安い

金券ショップの格安チケットは損?

金券ショップへ行くと、回数券を1枚から購入することができる。
しかし、徳山-東京の回数券は廃止。
今後、回数券は利用できないため、ご紹介した通り、回数券以外の方法を利用したい。

「早割」はいつからいつまで?

徳山-東京では、早めに予約すると安い方法がいくつかある。
しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。

EX早特21 1ヶ月前~21日前まで
EX早特 1ヶ月前~3日前まで
新幹線ホテルパック 2ヶ月以上前~当日の出発6時間前まで

 

年末年始・GW・お盆はどれが安い?

年末年始・GW・お盆には、「早特」を利用することができない。
すると、指定席で安いのはエクスプレス予約「EX予約サービス(往復割引)」の17,770円。
しかし、エクスプレス予約会員以外は利用できず、他に往復割引が利用できるのみ。
往復割引乗車券・スマートEXサービス往復割引も利用できるが、繁忙期は200円アップ。

新幹線パックは2ヶ月以上前から予約の申込みが可能。
この新幹線ホテルパックは早めに予約すると年末年始・GW・お盆も安い!
他の時期ほどではないが、実質の片道料金は利用できる方法の中では最も安い!

 

徳山-東京・品川の子供料金は?

小学生の子どもには子供料金がかかり、基本的には大人の半額の料金。
徳山-東京・品川の正規料金は、のぞみ指定席10,370円、自由席9,790円
そして、これより安くなるのは以下の通り。

片道料金が最も安いのは、EX早特(土休日)の8,190円、EX早特(平日)の8,600円。
エクスプレス予約の往復割引は8,880円、通常予約で9,610円。
往復割引を利用すれば、指定席は9,740円、自由席は9,160円。
スマートEXでは、往復割引で指定席は9,640円、通常予約で10,170円。

なお、往復&宿泊する場合、新幹線ホテルパックは約7,650円と安い!

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

「チケット駅受取」なら、当日の出発6時間前まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多く、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。
福山-東京では「のぞみ」指定席が、大人約14,550円、子ども7,650円と格安!
これを2人以上で利用すると、往復&宿泊で1人24,800円以上安くなる

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓