大阪-広島

大阪-広島で「回数券・新幹線格安チケット」を使うのはお得?

大阪 広島 新幹線 回数券

 

大阪-広島で回数券や新幹線格安チケットの利用をお考えの方へ!

ここでは、新大阪-広島の回数券・新幹線格安チケットについて紹介!
回数券や金券ショップの格安チケットは本当にお得なのか?

【大阪-広島】回数券・格安チケットのポイント
  • 回数券は6枚セットで、1枚あたり9,850円
  • 金券ショップの格安チケットは1枚9,900円~10,000円
  • 年末年始・GW・お盆は利用できない
  • 新大阪-広島では、回数券より安い方法は6つ
  • 宿泊するなら、回数券よりも新幹線パックが安い

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
大阪-広島で回数券を使うと、片道料金は9,670円。
しかし、新幹線パックの片道料金は「のぞみ」約6,250円~8,350円と格安!
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。

 

大阪-広島で回数券・新幹線格安チケットを使う!

新大阪-広島では回数券を購入することができる。
そして、回数券の販売がある区間では、金券ショップで格安チケットが販売されている。
まずは、この大阪-広島で使える回数券と格安チケットについてご紹介したい。

回数券は6枚で59,100円

大阪-広島では普通車指定席の回数券を利用することができる。
回数券は6枚1セットでの販売で、1枚9,850円
駅の窓口や主要な旅行会社で購入することができ、クレジットカード決済も可能。
座席を指定すれば、普通車指定席ならどの列車でも利用できる。
また、座席を指定せず自由席に乗ることもできる。
回数券には有効期間があり、年末年始など使えない期間もあるので注意したい。

新幹線格安チケットは1枚で購入可能

大阪市内や広島市内の金券ショップへ行くと、大阪-広島で使える新幹線格安チケットを販売している。
このチケットは元は回数券で、セットではなく1枚から買うことができる。
販売価格は通常きっぷより安く、回数券より若干高いのが一般的。
大阪-広島では1枚9,900円~10,000円くらいでの販売が多い。

購入方法・使い方・注意点

まず、同じ回数券でも、購入方法は全く違う。
回数券は駅の窓口等で購入でき、クレジットカードでの決済も可能。
しかし、金券ショップでは現金購入が基本で、まずクレジットカードでは購入できない。

そして、どこで買ったチケットでも使い方は同じ。
駅の窓口や券売機へ回数券を持って行き、新幹線の列車と座席を指定する。
そして、受取ったチケットで改札を通り列車へ乗車する。
この座席指定の手続きをしないと、指定席に座ることができないので注意したい。

そして、回数券・新幹線格安チケットは、年末年始・GW・お盆は利用不可。
有効期間も3ヶ月と決まっているので、その期間中に利用しない場合は買ってはいけない。

 

回数券・格安チケットより安い方法6つ

新大阪-広島は、のぞみ・みずほ指定席10,630円、ひかり・こだま・さくら10,420円。
回数券は1枚9,850円なので、「のぞみ」に乗るなら780円お得。

しかし、大阪-広島ではこれより安く新幹線に乗る方法が6つある

1.学割は回数券より安い!

学生は条件を満たせば、大阪-広島でも学割を使うことができる。
学割で乗車券が2割引になり、のぞみ・みずほ9,480円、ひかり・こだま・さくら9,270円、自由席には8,740円で乗れる。
指定席の料金は繁忙期には+200円だが、それでも回数券や新幹線格安チケットより安い。
学生は回数券を使うなら、学割で新幹線に乗った方がお得!

2.e5489「eきっぷ」がお得!

JR西日本の列車予約サービス「e5489」で「eきっぷ」を購入すると安くなる。
このeきっぷは特急券部分のチケットなので、別途乗車券が必要だが、料金は9,420円
ただし、これを購入できるのはJ-WESTカード会員のみ。

3.エクスプレス予約は年末年始も使えてお得!

会員制の新幹線予約サービス「エクスプレス予約」。
年会費が1,100円かかるが、新大阪-広島の指定席料金は9,320円
この料金は、回数券が使えない年末年始等もアップしない。
座席はネットで予約することができ、のぞみ・みずほも同じ料金。
新幹線の利用回数が多い方は、エクスプレス予約の利用がお得!

4.1人で「こだま」に乗るなら「バリ得こだま」

「こだま」に限定するとさらに安い方法がある。
1人で「こだま」に乗るなら、安いのは「バリ得こだま」。
ネットで3日前まで購入することができ、大阪-広島の料金は7,500円。

5.2人以上なら「こだま指定席きっぷ」

e5489では「こだま指定席きっぷ」という格安きっぷも購入可能。
2人以上で「こだま」指定席限定だが、大阪-広島は6,820円と安い。
そして、特に子供料金は1人1,500円と抜群に安い。
このきっぷはネット限定の販売で、e5489から予約し券売機等で受取る。
片道だけの料金で比較すると、大阪-広島ではこれが一番安い!

6.宿泊するなら新幹線パックが安い!

大阪-広島を新幹線で往復し宿泊するなら、最も安いのは新幹線パック
もし、回数券で往復し、1泊7,100円で宿泊すると、往復&1泊で28,360円かかる。
しかし、これを新幹線パックで予約すると、1人23,800円と4,560円お得。
さらに、2人で予約するとパック料金は安く往復&1泊1人19,600円なので、1人8,760円、2人で17,520円安くなる
料金重視で「こだま」を利用するなら、2人利用時で往復&1泊1人18,600円。

 

回数券は6枚1セットなので、3人で1往復すれば使い切ることができる。
1枚あたり780円安いので、6枚で4,680円お得。
しかし、新幹線パックなら、3人での往復&1泊で合計26,280円安くなる

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

出発3日前までに予約すれば、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。
コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。
ホテル・列車の選択肢が多く、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。
大阪-広島では「のぞみ」指定席は約6,250円~8,350円と格安!
これを2人で利用すると、往復&宿泊で合計17,000円以上安くなる