大阪-広島

【大阪-広島】新幹線に「早割」はあるのか?調べてみた。

大阪 広島 新幹線 早割

 

大阪(新大阪)-広島間の新幹線には「早割」はあるのか?
調べてみたところ、新大阪-広島では、早めの予約で格安に新幹線に乗れる方法が4つ

  1. 新幹線パック(のぞみ6,250円~8,350円 こだま5,750円
  2. 列車限定!日帰り広島(大阪発)(5,900円)
  3. こだま指定席きっぷ(6,820円)
  4. バリ得こだま(7,500円)

この4つは、事前に予約すれば、新幹線に格安に乗ることができる。
しかも、他の方法と料金を比較しても安い

特に、往復&宿泊するなら、新幹線パックは「のぞみ」に乗っても料金は格安!

 

往復&宿泊ならこれが安い!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
大阪-広島の往復&1泊料金は1人約4,560円~8,760円以上お得
片道料金は「のぞみ」で6,250円~8,350円
「こだま」5,750円
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。

新大阪-広島の新幹線は早めの予約で安くなる!

新大阪-広島には、早く予約すれば新幹線料金が安くなる方法が4つある。
「こだま」限定で安くなる「列車限定!日帰り広島(大阪発)」「こだま指定席きっぷ」「バリ得こだま」と、往復&宿泊が安い「新幹線ホテルパック」。

どれほど安くなるのか?
実際の料金でご紹介したい。

宿泊するなら『新幹線ホテルパック』が格安!

大阪-広島を新幹線で往復し宿泊するなら、新幹線ホテルパックが格安!
例えば、大阪から広島へ通常きっぷで往復し1泊7,100円で泊まると合計28,360円。
しかし、これを新幹線パックで予約すると23,800円、2人以上なら1人19,600円
特に2人以上で「こだま」で往復するパックは安く、往復&1泊で18,600円

パックを使った時の新幹線片道料金は、「のぞみ」で6,250円~8,350円
「こだま」はさらに安く5,750円

「のぞみ」の料金は、他のチケットを利用するより抜群に格安!
「こだま」の料金も2人以上の利用なら、日帰り広島(大阪発)・こだま指定席きっぷ・バリ得こだまより安い!
予約は3日前までOK

日帰りなら「列車限定!日帰り広島」が安い!

日帰りで大阪から広島へ行くなら、「列車限定!日帰り広島」が安い。
往復で11,800円なので、片道料金は実質5,900円
ただし日帰り限定大阪発の場合のみ。選択できる列車も少ない。
この「列車限定!日帰り広島」はネットで3日前まで予約することができる。

子どもと「こだま」に乗るなら「こだま指定席きっぷ」

こだま指定席きっぷの料金は、大人6,820円、子ども1,500円
子ども料金は「バリ得こだま」の3,050円に対して「こだま指定席きっぷ」は1,500円と安いので、家族で「こだま」に乗るならお得。
ただし「こだま指定席きっぷ」は2人以上での利用が条件なので、1人では利用できない。
予約はe5489から、利用の前日まで

「バリ得こだま」は(こだま×1人)が格安!

日本旅行が販売する「こだま」限定の片道チケット「バリ得こだま」。
新大阪-広島の料金は片道7,500円で、1人から購入可能
「こだま」の通常料金が10,420円なので、片道2,920円、往復5,840円お得。

この「バリ得こだま」はネットで3日前まで予約することができる。
早めに予約すれば、大阪-広島の「こだま」指定席料金は格安!

 

早めに予約して安くなる方法で往復&1泊料金の合計を比較してみた。

大阪-広島の往復&1泊7,100円の合計を比較
往復方法 片道料金 往復&1泊の合計
のぞみ通常料金 10,630円 28,360円
新幹線パック(のぞみ1人) 実質8,350円 23,800円
バリ得こだま 7,500円 22,100円
こだま指定席きっぷ 6,820円 20,740円
新幹線パック(のぞみ2人) 実質6,250円 19,600円
新幹線パック(こだま2人) 実質5,750円 18,600円

以上が往復&1泊料金合計の比較。早めに予約する方法なら新幹線パックが安い!

では、大阪-広島で使える「早割」について詳しくご紹介したい。

大阪(新大阪)-広島には早割がない!

新大阪-広島で新幹線の予約ができるのは、エクスプレス予約・スマートEX・e5489。
この3つなら早割もありそうだが…

エクスプレス予約・スマートEXにも「早特」がない

山陽新幹線の大阪(新大阪)-広島は、エクスプレス予約・スマートEXで割引価格で予約することができる。
新大阪-広島の通常料金は、「のぞみ」指定席10,630円、「こだま」10,420円。

これが、スマートEXなら、「のぞみ」10,430円、「こだま」10,220円。
エクスプレス予約を使えば、全列車の指定席・自由席は9,320円。

そして、多くの「のぞみ」停車駅区間には、これより安い「早特」が設定されている。
しかし、山陽新幹線区間に設定があるのは、新大阪-博多など一部の区間のみ。
6つある「早特」は大阪(新大阪)-広島には1つも設定されていない

e5489にも他には早割はない

山陽新幹線はe5489でも予約が可能。
「eきっぷ」など料金が安くなる方法はあるが、早割は存在しない。

唯一、「こだま指定席きっぷ」を前日までに購入すれば安いが、それ以外に「のぞみ・みずほ・さくら」などに乗れる早割はない。

大阪から小倉・博多・熊本・鹿児島へ、広島から熊本・鹿児島への往復で使える「スーパー早特きっぷ」なども、この大阪(新大阪)-広島は対象区間ではない。
新大阪-広島は、e5489でも早割を利用することはできない

「のぞみ」は早割がない?

大阪(新大阪)-広島は、「のぞみ・みずほ」なら1時間20分から30分。
「こだま」を利用すると、各駅に停車するため、所要時間は2時間30分程度。
「のぞみ」と「こだま」では、所要時間の差は約1時間。

ところが、ご紹介した通り早めの予約で安くなる片道チケットは「こだま」ばかり。
片道5,900円の「列車限定!日帰り広島(大阪発)」(行きはこだま・ひかり限定。帰りはのぞみ選択も可)も、6,820円の「こだま指定席きっぷ」も、7,500円の「バリ得こだま」もこだま限定。

しかし、3日前まで予約できる新幹線ホテルパックだけは「のぞみ」も安い
宿泊する時以外は利用できないが、大阪(新大阪)-広島の「のぞみ」料金は、唯一早めに予約すると安くなる。
こだま」も新幹線ホテルパックなら2人以上の利用で5,750円と最安値!

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

出発3日前までに予約すれば、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。
コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。
ホテル・列車の選択肢が多く、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。
大阪-広島では「のぞみ」指定席は約6,250円~8,350円と格安!
「こだま」も2人以上で利用すると、5,750円と最安値!