大阪-広島

大阪-広島で【学割】より安い新幹線チケットは?

大阪(新大阪)-広島の距離は337.8キロ。
片道101キロ以上あるので、学生は学割を利用することができる。
この学割のポイントをまとめると、

【大阪-広島】学割のポイント
  • 学割が使えるのは中学生以上の学生で、101キロ以上の区間
  • 大阪-広島で学割を使うと、片道1,150円、往復で2,300円割引
  • 学割できっぷを購入するには「学割証」が必要
  • 学割のきっぷは駅の窓口で購入、ネットでは購入不可
  • 大阪-広島には、学割よりもっとお得な方法がある

新幹線で学割を使うと、乗車券のみ2割引、特急券は割引にならない
しかし、大阪(新大阪)-広島では、学割よりもっと格安な方法があるのでご紹介したい!

 

学割指定席 のぞみ・みずほ9,480円 ひかり・こだま・さくら9,270円
学割自由席 8,740円
バリ得こだま 7,000円
こだま指定席きっぷ 6,820円(2人~)
限定列車「日帰り広島」 往復11,800円
新幹線ホテルパック のぞみ実質約6,250円 こだま実質約5,750円

大阪-広島で学割より安いのは、バリ得こだま・こだま指定席きっぷ・日帰り広島(大阪発)・新幹線ホテルパックの4つ。
この中で、新幹線ホテルパックだけは往復「のぞみ」を利用しても格安!

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
大阪-広島の往復&1泊料金は1人約4,560円~8,760円お得
「のぞみ」でも片道約6,250円~8,350円と安い!
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。

 

大阪-広島で新幹線「学割」料金は?

新大阪-広島の通常料金は、「のぞみ・みずほ」指定席10,630円。
「ひかり・こだま・さくら」指定席10,420円、自由席は9,890円。
これが、乗車券+特急券の通常料金。

そして、学割を利用すると、乗車券部分のみ2割引
新幹線に乗る時に必要な指定席・自由席等の特急券は学割で割引にはならない。
学割利用で、「のぞみ・みずほ」指定席9,480円、「ひかり・こだま・さくら」9,270円、自由席は全列車同じで8,740円

エクスプレス予約会員なら「e特急券」、J-WESTカード会員なら「eきっぷ」を購入し、学割の乗車券と同時に利用するとお得!
学割乗車券+e特急券またはeきっぷで8,270円
しかし、それでも他の4つの方法の方が格安。

 

学割での切符購入方法・使い方

学割を利用する時の切符購入方法と使い方を簡単にご紹介!

購入方法

新幹線で学割を利用するには、まず所属している学校で「学割証」を発行してもらう。
申請方法等は学校によって違うかもしれないが、きっぷの購入には「学割証」は必須。
そして、学割証を持って、駅の窓口で切符を購入すると学割になる。
新幹線のチケットはネットで予約・購入できるが、学割利用時はネットでは購入不可。

駅の窓口で学割証を提示し、切符を購入すると乗車券が割引になる。
この時、一般的には同時に特急券を購入するが、特急券の料金は列車・座席によって違う。

使い方

こうして購入した乗車券・特急券は、そのまま改札へ通し新幹線に乗車する。
指定席の特急券を購入していればその列車へ、自由席ならどの列車でも乗車可能。

途中下車・乗車もOK

学割で購入した乗車券では、途中下車・途中乗車もOK!
大阪から広島へ行く途中に、一度岡山で降り、再度乗車することもできる。
ただし、この時に特急券は途中下車すると無効になってしまうので、特急券は新大阪-岡山、岡山-広島で購入した方がお得。

大阪-広島で学割より格安な方法4つ

大阪-広島で、学割より格安に新幹線に乗れる方法は4つ。
この4つの方法とはどのようなものなのか?

1.バリ得こだま⇒7,000円

日本旅行が販売している「こだま」限定の格安チケット「バリ得こだま」。
片道単位&1人でも利用が可能で、ネットで3日前の10時まで、店頭で前日まで購入可。
新大阪-広島の料金は、「こだま」普通車指定席で片道7,000円
新大阪駅で使える500円分のクーポン付きはうれしいサービス。
ただし、予約後の変更はできず、指定区間以外での乗降車も不可。
乗り遅れても、後続列車の自由席にも乗れない点には注意が必要。

「こだま」×1人なら、最も格安なのは「バリ得こだま」

2.こだま指定席きっぷ⇒6,820円

JR西日本の新幹線予約サービス「e5489」でのみ購入できる「こだま指定席きっぷ」。
購入にはe5489での会員登録が必要で、2人以上で新幹線に乗る時のみ利用可。
予約・購入期限は、1ヶ月前から前日までで、駅の券売機等で受取りが必要。
座席は「こだま」と一部「ひかり」指定席のみで、大阪-広島の料金は6,820円
乗り遅れた場合には、別途特急券の購入が必要。

「こだま」×2人以上なら、最も格安なのは「こだま指定席きっぷ」

3.「日帰り広島」⇒往復11,800円

もし、宿泊なしで日帰りで往復するなら、「列車限定!日帰り広島」(大阪発)が安い!
料金は、往復&お買い物券付で1人11,800円なので、片道約5,900円格安。
ただし、大阪からに日帰り限定で、列車もかなり限定されている。
それでも、帰りは「のぞみ」の選択も可能で、時間帯が合えばお得!

4.新幹線ホテルパック⇒「のぞみ」6,250円~

大阪-広島では唯一「のぞみ」料金が学割より安くなるのが新幹線ホテルパック
「こだま」約2時間30分に対して、「のぞみ」なら1時間20分~30分。
大阪-広島を新幹線で往復&宿泊する時には、これを利用するのがお得!

例えば、広島行き1泊2日で、往復&1泊で1人23,800円というパックがある。
ここから、ホテルの1泊料金7,100円を引くと、片道料金は8,350円
ところが、このパックは2人以上で利用するとさらに安く1人19,600円。
この時の「のぞみ」片道料金は、実質6,250円と格安!

さらに、「こだま」で往復するパックは安く、同じような計算をすると、2人以上利用時なら1人片道5,750円
「こだま」に乗っても「バリ得こだま」「こだま指定席きっぷ」より安い。
当然、学割で往復するよりもお得!

往復&宿泊するなら、「のぞみ」も「こだま」も新幹線パックが格安!

 

大阪-広島往復&1泊7,100円の合計料金
往復方法 片道料金 往復+1泊合計
のぞみ通常料金 10,630円 28,360円
学割のぞみ指定席 9,480円 26,060円
学割自由席 8,740円 24,580円
バリ得こだま 7,000円 21,100円
こだま指定席きっぷ 6,820円 20,740円
新幹線パック(のぞみ2人) 実質6,250円 19,600円
新幹線パック(こだま2人) 実質5,750円 18,600円

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

出発3日前までに予約すれば、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。
コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。
ホテル・列車の選択肢が多く、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。
大阪-広島では「のぞみ」指定席は約6,250円~8,350円と格安!
往復&宿泊するなら、当然、学割を使うより安い。