福岡-岡山

博多-岡山「グリーン車」料金※往復18,000円安くなる!

博多 岡山 グリーン車

 

福岡(博多)-岡山では、新幹線のグリーン車の料金も安くなる
では、どのような方法でグリーン車料金は安くなるのか?

【博多-岡山】グリーン車格安のポイント
  • 通常料金は、のぞみ・みずほ17,820円、ひかり・さくら17,500円。
  • 博多-岡山でグリーン車に安く乗る方法は5つ。
  • 往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパック最も安い
  • 新幹線パックなら「のぞみ」往復で約18,040円お得

「のぞみ」グリーン車往復&1泊41,740円が、新幹線パックで23,700円に。

 

往復&宿泊するならこれが安い!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
博多-岡山は、グリーン往復&1泊で、1人約18,040円、2人で36,080円お得!
「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

博多-岡山の新幹線「グリーン車料金」は?

まずは、博多-岡山の新幹線グリーン車の通常料金
早く到着する「のぞみ・みずほ・さくら」と、「ひかり」にもグリーン車がある。
なお、この区間では「こだま」にはグリーン車はない。

列車 片道料金 往復料金
のぞみ・みずほ 17,820円 35,640円
ひかり・さくら 17,500円 35,000円

グリーン車の料金は、利用する列車によって違う。
博多-岡山では、「のぞみ・みずほ」は片道17,820円、往復35,640円
「ひかり・さくら」は片道17,500円、往復35,000円

では、この博多-岡山の新幹線のグリーン車料金は、どうすれば安くなるのか?

グリーン車の「往復料金」を比較

博多-岡山では、新幹線のグリーン車料金は5つの方法で安くなる。
そのうち、片道約1時間40分の「のぞみ・みずほ・さくら」で利用できる方法は4つ。
そして、あと1つの方法は、時間がかかる一部の「ひかり」限定。

まずは、この5つの方法の片道・往復料金だけを比較したい。

【博多-岡山】グリーン車料金を比較
チケット名 片道 往復
通常料金(のぞみ・みずほ) 17,820円 35,640円
スマートEX(のぞみ・みずほ) 17,620円 35,240円
通常料金(ひかり・さくら) 17,500円 35,000円
スマートEX(ひかり・さくら) 17,300円 34,600円
eきっぷ+乗車券 15,700円 31,400円
エクスプレス予約 15,700円 31,400円
バリ得こだま(一部ひかり) 11,300円 22,600円
新幹線パック(のぞみ) 8,800円 往復で格安

博多-岡山で、グリーン車の料金が安くなるのは以上の方法。
では、これらの方法について詳しくご紹介したい。

博多-岡山でグリーン車に格安に乗る方法は5つ

1.「のぞみ」往復&宿泊は「新幹線パック」が安い!

福岡-岡山を「のぞみ」で往復&宿泊するなら、グリーン車も新幹線ホテルパックが安い

例えば、博多からグリーン車往復&1泊で、1人23,700円というパックがある。
ここからホテルの1泊料金6,100円を引くと、実質の片道料金は8,800円と格安!
通常きっぷで往復し同じホテルに泊まると、合計41,740円なので1人18,040円お得
グリーン車で往復&宿泊する方は、新幹線パックは「のぞみ」に乗っても安い。

 

グリーン車往復&1泊6,100円の合計料金を比較
往復方法 往復+6,100円 差額
のぞみ・みずほ通常料金 41,740円 0円
スマートEX(のぞみ・みずほ) 41,340円 ▲400円
スマートEX(ひかり・さくら) 40,700円 ▲1,040円
エクスプレス予約 37,500円 ▲4,240円
バリ得こだま(一部ひかり) 28,700円 ▲13,040円
新幹線パック(のぞみ) 23,700円 ▲18,040円

 

新幹線パックはこれがおすすめ!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

博多-岡山で利用すると、「のぞみ」グリーン車が約8,800円と格安!
これを利用すると、1人約18,000円、2人で合計36,000円お得
「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

2.「ひかり」の一部は「バリ得ひかり・こだま」でお得

山陽新幹線の「こだま」と一部の「ひかり」に安く乗れる「バリ得こだま」。
「こだま」にはグリーン車がなく、これで乗れるのは「一部のひかり」のみ。
博多-岡山でグリーン車に乗ると、料金は片道11,300円と安い!
ただし、選択できる「ひかり」の本数は少なく、時間も約1時間50分~3時間。

3.「のぞみ」片道は「エクスプレス予約」が安い

山陽新幹線のグリーン車も、エクスプレス予約で予約すると安くなる。
博多-岡山の料金は15,700円で、片道約1時間20分の「のぞみ・みずほ」もこの料金。
そして、当日予約しても、年末年始・GW・お盆も同額。
ただし、年会費1,100円がかかり、会員登録後、列車の予約開始までに時間がかかる。

4.「eきっぷ」でも片道料金は安くなる!

JR西日本の「e5489」とJR九州インターネット予約で購入する「eきっぷ」。
安くなるのは特急券部分で、乗車券を別途購入すると、博多-岡山は片道15,700円
料金は全列車共通で、当日予約しても、年末年始・GW・お盆も同額。
ただし、購入できるのは、J-WESTカード会員・JQカード会員のみ。

5.「スマートEX」は片道200円割引

山陽新幹線の座席を予約できる「スマートEX」。
グリーン車を予約すると、片道料金は通常料金の200円割引。
博多-岡山は、のぞみ・みずほ17,620円、ひかり・さくら17,300円
この区間には「早特」がないので、これ以上は安くならない。

 

まとめ
  • 博多-岡山では5つの方法でグリーン車に安く乗れる。
  • そのうち、「のぞみ」が安くなる方法は4つ。
  • 往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが最も安い。