横浜-神戸

【横浜-神戸】新幹線料金格安ランキング⇒往復8,500円お得!

横浜 神戸 新幹線

 

横浜-神戸を新幹線で格安に往復したい方は必見!

「のぞみ」指定席通常料金15,050円は⇒【最安値】約10,800円に!

【横浜-神戸】新幹線の最安値は?
  • 新横浜-新神戸の新幹線料金を安い順にランキングで紹介!
  • 「のぞみ・ひかり」の最安値チケットが簡単にわかる!
  • 「のぞみ」往復で8,500円安くなるランキング1位は?

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
横浜-神戸の往復&宿泊料金は1人約8,500円安くなる
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。

 

新横浜-新神戸「のぞみ・ひかり」料金ランキング

まずは、横浜‐新神戸の「のぞみ・ひかり」指定席・自由席の料金をランキングでご紹介。
いくつかある購入方法の中で「のぞみ・ひかり」が1番安くなるのは?

順位 指定席・自由席 片道料金
新幹線ホテルパック 実質10,800円
EX早特21 11,510円
学割自由席 12,260円
4 EXのぞみファミリー早特 12,530円
5 学割 ひかり指定席 12,790円
6 学割 のぞみ指定席 13,220円
7 エクスプレス予約 13,840円
9 自由席通常料金 14,090円
8 回数券 14,090円
10 スマートEX ひかり指定席 14,420円
11 ひかり指定席 14,620円
12 スマートEX のぞみ指定席 14,850円
13 のぞみ指定席 15,050円

横浜‐新神戸で「のぞみ」指定席は15,050円、「ひかり」指定席は14,620円
そして、この料金は、以上の方法で安くすることができる。

宿泊するなら「新幹線ホテルパック」が絶対安い!

横浜‐神戸を新幹線で往復し宿泊するなら、1番安いのが新幹線ホテルパック
例えば、「のぞみ」で往復し8,200円のホテルで1泊するパックは29,800円。
ここから宿泊代を差し引いた新幹線「のぞみ」指定席料金は、実質10,800円と格安!
この新幹線料金は、新横浜‐新神戸の最安値

「のぞみ」通常料金で往復し、同じホテルに泊まると合計38,300円かかる。
これを新幹線パックで予約するだけで、1人8,500円、2人で17,000円安くなる!

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

出発3日前まで予約が可能で、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。
コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。
横浜-神戸では「のぞみ」指定席が片道約10,800円と格安!

 

横浜-神戸「のぞみ」往復の1泊2日料金を比較

横浜‐神戸は日帰りでの往復もできるが、1泊・2泊する方が多い。
では、片道料金だけではなく、往復&宿泊した合計金額を比較すると差額はどうなるのか?

往復&1泊8,200円の合計料金比較
往復方法 往復+8,200円 差額
新幹線ホテルパック 29,800円 8,500円
EX早特21 31,220円 ▲7,080円
学割自由席 32,720円 ▲5,580円
EXのぞみファミリー早特 33,260円 ▲5,040円
学割 ひかり指定席 33,780円 ▲4,520円
学割 のぞみ指定席 34,640円 ▲3,660円
エクスプレス予約 35,880円 ▲2,420円
自由席通常料金 36,380円 ▲1,920円
回数券 36,380円 ▲1,920円
スマートEX ひかり指定席 37,040円 ▲1,260円
ひかり指定席 37,440円 ▲860円
スマートEX のぞみ指定席 37,900円 ▲400円
のぞみ指定席 38,300円 なし

往復&1泊の合計金額の比較でも、ダントツに安くなるのが新幹線ホテルパック!
通常きっぷでの往復料金と比較すると、往復で1人約8,500円安くなる!

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

新横浜-新神戸で指定席に格安に乗るには?

新横浜-新神戸では、「のぞみ・ひかり」の指定席料金もいくつかの方法で安くなる。
これらの方法について簡単にご紹介したい。

スマートEX

スマートEXで新幹線の座席をネット予約すると、指定席の片道料金は200円安くなる。
新横浜‐新神戸で「のぞみ」は14,850円、「ひかり」は14,420円
会員登録は年会費無料で、登録すればすぐに列車・座席の予約が可能。

回数券

この区間では、新幹線の回数券が6枚セットで販売されている。
新横浜‐新神戸では、普通車指定席1枚あたり14,090円
片道料金は通常きっぷより960円安く、往復で1,920円安くなる。
ただし、年末年始やGWなど一部の期間中には使用不可。

エクスプレス予約

割引料金で新幹線をネット予約できるエクスプレス予約。
年会費が1,080円かかるが、新横浜‐新神戸は「のぞみ・ひかり」とも13,840円
「のぞみ」通常料金と比較すると、片道1,210円、往復で2,420円お得。
年末年始やGWなどの繁忙期でも料金は変わらず、1年を通して新幹線料金は安い。
そして、早めの予約が必要な「早特」を利用するとさらにお得!

EX早特21・EXのぞみファミリー早特

スマートEX・エクスプレス予約で「早特」を利用すると、新幹線料金はさらにお得。
新横浜‐新神戸で利用できるのは「EX早特21・EXのぞみファミリー早特」の2つ。
21日以上前に予約ができるなら、「EX早特21」の11,510円が最も安い。
ただし、利用できる列車は早朝6時台・11時~15時台出発の「のぞみ」に限定される。

土休日の利用なら3日前まで予約できる「EXのぞみファミリー早特」もお得。
2人以上の予約が条件だが、「のぞみ」指定席が12,530円になる。
この2つの早特を利用すれば安くなるが、年末年始・GW・お盆は利用できない。

 

新横浜‐新神戸は、これらの方法で片道・往復料金を安くすることができる。
しかし、ご紹介した通り、宿泊するなら新幹線ホテルパックはさらに安い

もし、のぞみ通常料金で往復し1泊8,200円で宿泊すると、1泊2日で38,300円かかる。
しかし、新幹線パックで予約すると、1人29,800円なので、1人8,500円お得
横浜-神戸では、新幹線ホテルパックでここまで安くなる!

⇒横浜-神戸の格安『新幹線パック』を探す!

 

新横浜-新神戸の「グリーン車」料金ランキング

次に、新横浜‐新神戸のグリーン車料金も、同じようにランキングでご紹介したい。
「のぞみ・ひかり」のグリーン車を安くするには? (学割は除外)

順位 グリーン車料金 片道料金
新幹線ホテルパック 実質13,200円
EXのぞみファミリー早特 14,670円
EXグリーン早特 14,670円
4 エクスプレス予約 18,700円
5 スマートEX ひかり 19,290円
6 ひかり通常料金 19,490円
7 スマートEX のぞみ 19,720円
8 のぞみ通常料金 19,920円

「のぞみ・ひかり」のグリーン車の料金も、やはり新幹線パックが1番安い。

「グリーン車」に格安に乗る方法は?

横浜‐神戸のグリーン車は、片道料金だけなら「EXグリーン早特」や「EXのぞみファミリー早特」の14,670円が安い。
しかし、往復&宿泊で利用するなら、やはり安いのは新幹線ホテルパック

「のぞみ」グリーン車の新幹線パックを探すと、1泊2日で34,600円というプランがある。
ここから宿泊代8,200円を引いた「のぞみ」グリーン車料金は実質13,200円
通常きっぷでの往復&1泊料金48,040円と比較すると、1人13,440円安くなる!

新横浜‐神戸で往復&宿泊するなら、グリーン車に乗っても新幹線ホテルパックが安い

⇒グリーン車の格安『新幹線パック』を探す!

 

よくある質問(Q&A)

列車の違い・所要時間は?

新横浜-新神戸は「のぞみ」での移動が一般的だが、「ひかり」での移動も可能。
列車の違いは、本数・停車駅・所要時間と料金など。
「のぞみ」の所要時間は約2時間30分で、指定席の通常料金は15,050円。
「ひかり」は約2時間50分で、通常料金は14,620円。
「のぞみ」の途中の停車駅は名古屋・京都・新大阪のみなので所要時間が短い。
また、列車の本数は「のぞみ」は1時間に3~5本、「ひかり」は1本。

新幹線を予約するには?

横浜‐神戸の新幹線は、エクスプレス予約・スマートEXで予約ができる。
年会費1,100円がかかるが、通常予約の料金が安いのはエクスプレス予約13,840円
エクスプレス予約は、年末年始やGWなども料金が変わらないというメリットがある。
そして、年会費無料のスマートEXは「のぞみ」14,850円で、指定席が200円割引のみ。
ただし、「早特」の料金はどちらも同じ。

「往復割引」は使える?安い往復方法は?

往復割引が利用できるのは片道601キロ以上の区間。
距離が560.7キロしかない新横浜‐新神戸では、往復割引は利用できない。

なお、ご紹介した通り、往復&宿泊するなら新幹線ホテルパックが安い!
パックを利用すれば、往復で1人約8,500円安くすることができる!

 

「学割」を使うのはお得?

新横浜‐新神戸では、学生は学割を利用すると新幹線に安く乗れる。
しかし、他にもお得なチケットがあり、「学割」が1番安いわけではない
「学割」がお得になるのは、宿泊先の予約が不要な場合と「早特」が利用できない場合。

学生は「学割」で新幹線に乗ると乗車券が2割引になる。(特急券は割引なし)
横浜-神戸では、学割で「のぞみ」指定席が13,220円、自由席は12,260円。
指定席料金は200円アップするが、学割は年末年始等も有効で、帰省にも利用できる。
ただし、それ以外の、往復&宿泊の一般的な旅行は新幹線ホテルパックの方が安い!

回数券・金券ショップの格安チケットはお得?

横浜‐神戸の回数券は6枚セットで84,540円だが、金券ショップでは1枚から購入できる。
回数券は1枚14,090円、金券ショップでも販売価格はそれほど変わらない。
この料金なら、回数券よりもエクスプレス予約や新幹線ホテルパックを利用した方が安い。

大阪まで「こだま」を利用するのはお得?

新横浜‐新神戸は直通「こだま」の運行はなく、運行があるのは新横浜-新大阪間。
新横浜‐新大阪で「こだま」を利用し、新大阪‐神戸は在来線を利用すると安くなるのか?

「こだま」の料金は、9,980円の「EXこだまファミリー早特」と、10,600円の「ぷらっとこだま」を利用すると安くなる。
新大阪‐新神戸間の在来線は650円なので、新横浜‐新神戸の合計は10,630円~11,250円。
確かに安くはなるが、横浜‐新大阪だけで「こだま」は約3時間35分かかる。
新幹線ホテルパックで「のぞみ」に乗れば料金は同じくらいで、しかも早く移動できる。

「早割」はいつからいつまで予約できる?

新横浜‐新神戸では、早めに予約すると安い方法がいくつかある。
しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。

EX早特21 1ヶ月前~21日前まで
EXのぞみファミリー早特 1ヶ月前~3日前まで
新幹線ホテルパック 2ヶ月以上前~3日前まで

 

年末年始・GW・お盆に安い方法は?

年末年始・GW・お盆等の時期は「早特」や回数券が利用できない。
この時期に利用しても安いのは、エクスプレス予約・学割・新幹線ホテルパック。
エクスプレス予約の料金は年中変わらず13,840円
学割は200円アップするが、「のぞみ」指定席は13,420円
新幹線ホテルパックも早めに予約すると安い。

子供料金はいくら?安くなる?

横浜-神戸の子供料金は、のぞみ指定席7,520円、ひかり7,300円、自由席7,040円
この子供料金が安くなるのはスマートEX・エクスプレス予約・新幹線ホテルパックなど。
スマートEXは100円引きで、のぞみ指定席7,420円、ひかり指定席7,200円。
エクスプレス予約は6,910円で、「EXのぞみファミリー早特」は6,260円。
そして、新幹線パックでは、宿泊費を引くと子どもの新幹線料金は実質5,700円と格安!

 

新幹線パックはこれがおすすめ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

出発3日前まで予約が可能で、チケットは自宅など指定場所へ無料配送。
コンビニなどでも受取りができ、当日は駅で切符を購入する必要がない。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。
横浜-神戸では「のぞみ」約10,800円、子供料金も約5,700円と格安!