東京-岡山

【東京・品川ー岡山】新幹線「学割」は安い?料金を比較!

東京 岡山 新幹線 学割

 

東京-岡山は、新幹線で「学割」を利用すると安いのか?
実際の料金を調べてみると、東京ー岡山で学割より安い方法は3つ

まずは、東京-岡山の「学割」についてポイントを確認!

東京-岡山「学割」のポイント
  • 学割の切符は「学割証」を持って駅の窓口で購入。
  • 片道101キロ以上の区間で利用でき、乗車券が2割引。
  • のぞみ指定席15,520円、ひかり14,990円、自由席14,460円
  • 601キロ以上の区間では、往復割引で乗車券はさらに1割引。
  • 東京-岡山では、学割より格安な方法が3つある
  • そして、往復&宿泊なら、新幹線パックが最も安い

 

【参考】指定席往復&1泊6,500円の合計料金
往復方法 片道料金 往復+1泊合計
学割のぞみ指定席 15,520円 37,540円
EX早特(土休日) 14,260円 35,020円
学割・往復割引自由席 13,610円 33,720円
EX早特21 13,240円 32,980円
新幹線パック(1人) 12,000円 30,500円
新幹線パック(2人) 11,200円 28,900円

 

往復&宿泊するなら、学割より安い
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

東京-岡山の新幹線「学割」料金は?

東京・品川‐岡山の新幹線「学割」で安くなるのは、乗車券の2割。
新幹線のチケットは乗車券と特急券の合計金額だが、特急券分は学割では安くならない。

では、東京‐岡山での、新幹線「学割」の料金とは?
まずは、通常料金と、学割で切符を購入する料金を確認しておこう。

学割×指定席料金

東京・品川-岡山の「のぞみ」指定席通常料金は、乗車券10,670円、特急券6,990円の合計で17,660円。
そして、「のぞみ」指定席で学割を利用すると、乗車券が2割引になり8,530円。
特急券6,990円との合計料金は15,520円
「ひかり・こだま」指定席は通常料金17,130円が、学割で14,990円
いずれも通常料金と比較すると、片道で2,140円、往復で4,280円安い
なお、指定席の特急券は繁忙期は200円アップし、閑散期は200円安くなる。

学割×自由席料金

東京・品川-岡山で、学割を利用し自由席に乗ると、料金は片道14,460円
学割は乗車券だけの割引なので、安くなる金額は指定席も自由席も同じ。
通常の自由席料金は16,600円なので、片道2,140円、往復4,280円安くなる

学割×往復割引でさらに割引に!

東京‐岡山は片道601キロ以上の区間になるので、往復割引も利用できる。
往復割引を使えば、乗車券が1割引になる。

東京‐岡山では、乗車券料金10,670円が、往復割引で1割引になると9,600円。
さらに学割を利用すると2割引になり、乗車券は7,680円。
乗車券7,680円に特急券6,990円を合計して、学割×往復割引で14,670円

同様に計算すると、「ひかり」学割×往復割引料金は14,140円、自由席は13,610円

【東京-岡山】学割より格安に新幹線に乗る方法3つ

東京-岡山の新幹線料金は「学割」でも安くなるが、学生でも「学割」は最安値ではない。
そこで、学割よりさらに安く新幹線に乗る方法3つをご紹介したい。

「EX早特」は土休日がお得!

スマートEX・エクスプレス会員が利用できる「EX早特」は、早い予約でお得。
スマートEXなら年会費も無料で、登録後すぐにチケット予約が可能。
東京‐岡山で3日前までに予約すると、土休日は14,260円、平日のは14,670円

21日前予約なら「EX早特21」が安い

21日以上前に予約ができるなら「EX早特21」の13,240円が安い。
ただし、列車は早朝6時台・11時~15時台出発の「のぞみ」限定。
このように早特を利用すれば安くなるが、いずれも年末年始・GW・お盆は利用不可。

往復&宿泊なら「新幹線ホテルパック」で最安値に!

東京・品川‐岡山を新幹線で往復し宿泊予約もするなら、新幹線ホテルパックが1番安い。
例えば、新幹線「のぞみ」指定席往復&1泊6,500円のホテル宿泊の合計が30,500円というプラン。
ここから宿泊代を引くと、片道の「のぞみ」指定席料金は実質12,000円と格安!
さらに、同じプランでも2人以上で利用するとさらに安くなる。
2人で同じように東京‐岡山を新幹線で往復し、1泊すると1人あたり28,900円に。
この時の新幹線料金は実質11,200円となり、東京-岡山の最安値!

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
東京-岡山「のぞみ」往復&宿泊料金は1人約11,000円以上お得
当然、学割を利用するより安く、この区間の最安値。
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。

先着順【首都圏発限定】1人2,000円・5,000円クーポン利用可!

【日本旅行】JRで旅にでよう!西への旅 最大5,000円クーポン配布中!

 

【参考】東京-岡山の「学割」切符購入方法と使い方

「学割」を新幹線で使用する際のチケットの購入方法や使い方とは?
間違いなく割引になるように、購入方法や使い方を知っておこう。

購入は「学割証」を持って駅の窓口へ

学割で新幹線の切符を購入する際には、「学割証」が必要となる。
学生証ではなく、学校で発行してもら「学校学生生徒旅客運賃割引証」(学割証)をJR窓口へ持参する。
これで、学割の適用を受けることができる。
きっぷは当日購入も可能で、「学割」だからといって事前に購入する必要はない。
学割切符を購入する際には学生証では購入できないので、注意が必要。

在来線を含む往復分の同時購入がお得!

JRは新幹線の区間だけでなく、在来線の区間も「学割」を利用することができる。
新幹線と在来線を利用するなら、在来線の区間も含めて学割で乗車券を購入するとお得。
例えば、倉敷から東京へ行く時、全区間で学割を利用すると、乗車券10,670円が学割で2割引になり8,530円。
特急券6,990円と合わせると、合計15,520円となる。
ところが、倉敷-岡山間の在来線区間を学割に含めないと、料金は在来線330円+新幹線のぞみ15,520円なので合計15,850円となり、330円安くなる。

乗車時には「学生証」が必要

学割チケットの購入時には学割証が必要だったが、乗車時には学生証が必要。
学割を利用する際には、学生証のチェックをすることがあるからだ。
他に注意点は特になく、通常の切符と同じように、指定席なら指定した座席に座るだけ。

 

まとめ
  • 学割は学割証を持って駅の窓口で切符を購入
  • 安くなるのは、乗車券の2割、往復割引でさらに1割引き
  • 東京-岡山で、学割より安く新幹線に乗る方法は3つ
  • その中でも、新幹線ホテルパックを利用すると最も安くなる!