名古屋-広島

名古屋-広島の新幹線「学割」料金は?学割ってお得なの?

名古屋 広島 新幹線 学割

 

名古屋-広島の新幹線で「学割」利用をお考えの方へ!

名古屋-広島では、学生は新幹線で「学割」を利用することができる。
しかし、この区間には、1つだけ学割より格安な方法がある

【名古屋-広島】学割のポイント
  • 新幹線の学割は乗車券が2割引(特急券は割引なし)
  • 名古屋-広島の学割料金は、指定席12,770円、自由席11,820円。
  • 学割を使うと、片道1,720円、往復3,440円安くなる。
  • 名古屋-広島では、学割より格安に新幹線に乗る方法は1つのみ。
  • 往復&宿泊する場合は、学割より新幹線パックの方が安い

 

【参考】往復&1泊6,300円の合計料金比較
往復方法 片道料金 往復+1泊合計
のぞみ指定席通常 14,490円 35,280円
学割のぞみ指定席 12,770円 31,840円
学割自由席 11,820円 29,940円
新幹線パック 10,950円 28,200円

往復&宿泊するなら、学割より安い
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

名古屋-広島の新幹線「学割」料金は?

新幹線に乗るには、乗車券+特急券の両方が必要。
この内、学割で安くなるのは乗車券部分のみ2割引で、特急券は割引対象外。
では、学割を使うと、名古屋-広島の新幹線料金はいくらなのか?

のぞみ指定席×学割

名古屋-広島は一般的には「のぞみ」で直通移動する。
「のぞみ」指定席の通常料金は、乗車券8,580円+特急券5,910円の合計14,490円。
この料金は学割を使うと乗車券が2割引になり、特急券との合計料金は12,770円
学割で安くなるのは、片道1,720円、往復3,440円
そして、繁忙期は200円アップの12,970円、閑散期は200円安い12,570円。

自由席×学割

指定席でも自由席でも、学割で安くなるのは乗車券の2割のみ。
自由席の通常料金13,540円は、学割を使うと11,820円になる。
なお、自由席の料金は繁忙期・閑散期にも変動はない。

名古屋-広島で学割より安いのは新幹線パックのみ!

名古屋-広島では、学割を使うと、通常きっぷより往復3,440円安くなる。
しかし、これよりも安く新幹線に乗る方法が1つだけあるのでご紹介したい。

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線ホテルパック。
のぞみ往復+宿泊の合計料金は抜群に安く、学割よりお得!
名古屋-広島で使うと1人約7,080円、2人で23,560円以上お得
3日前までの予約で、新幹線チケットは自宅へ無料宅配。

例えば、名古屋から広島へ往復&1泊する新幹線旅行。
学割で「のぞみ」指定席に乗り1泊6,300円のホテルに泊まると、往復&1泊で35,280円。
しかし、これを新幹線パックで予約すると、往復&1泊で1人28,200円。
宿泊する場合には、学割で往復するより新幹線パックの方が7,080円お得

さらに、2人で利用すると1人23,500円なので、1人11,780円、2人で23,560円お得
名古屋-広島で、ここまで安くなるのは新幹線ホテルパックのみ!

学割とスマートEX・EX予約・回数券を比較

名古屋-広島の新幹線は、使える割引きっぷが極めて少ない。
学割を除くと、料金が安くなるのはスマートEX・エクスプレス予約・回数券のみ。
では、この3つと学割の料金を比較してみたい。

スマートEXと学割を比較

名古屋-広島の通常料金は「のぞみ」指定席14,490円、自由席13,540円。
スマートEXでは、指定席は200円安くなり14,290円、自由席は割引なし。
学割利用時の料金は、指定席12,770円、自由席11,820円なので、学割の方がお得!
なお、スマートEXの指定席料金も、繁忙期・閑散期には変動がある。

エクスプレス予約と学割を比較

エクスプレス予約で新幹線を予約すると、名古屋-広島は13,060円
この料金は、指定席・自由席共通で、年末年始等もアップしない。
学割と比較すると、指定席・自由席ともエクスプレス予約より学割が安い。

学割+e特急券が格安!

エクスプレス予約を利用できる学生は、「e特急券」を利用するのがお得。
この「e特急券」は割引料金の特急券で、学割と同時に利用することができる。
駅の窓口で学割で乗車券のみを購入し、エクスプレス予約で「e特急券」を購入。
すると、名古屋-広島の料金は、指定席・自由席とも11,390円と安い!

回数券・新幹線格安チケットと学割を比較

名古屋-広島では、6枚1セット81,240円の回数券を購入することができる。
回数券で乗れるのは普通車指定席だが、座席を指定しなければ自由席も利用可。
1枚あたりの料金は13,540円なので、回数券より学割の方が安い。
なお、金券ショップへ行くと、回数券を1枚単位で購入することができる。
この金券ショップの新幹線格安チケットの料金は、回数券より多少高いのが一般的。
当然、学生は学割を使った方がお得!

往復&宿泊するなら、学割より安い
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

学割でのきっぷ購入方法・利用方法

新幹線で学割を利用する時、きっぷはどのように購入し、どのように使うのか?
また、注意したいポイントなども紹介。

きっぷの購入は「学割証」を持って窓口で

学割で新幹線に乗るには、まず学校で「学割証」を発行してもらう必要がある。
この学割証がないと学生割引は利用できない。
そして、学割証を持って駅の窓口で切符を購入すると、学割が適用される。
新幹線のチケットは券売機やネットでも購入できるが、学割の場合は窓口のみ。

窓口は新幹線の駅である必要はなく、前後に利用する在来線の駅での購入も可。
新幹線の区間だけでなく、自宅から目的にまでの区間で購入するとお得。

利用方法は通常きっぷと同じ

学割で購入した乗車券と、指定席・自由席の特急券があれば新幹線に乗れる。
購入方法が違うだけで、通常きっぷと同じく乗車券・特急券の2枚で改札を通るだけ。
指定席なら指定された列車・座席、自由席ならどの列車の自由席でも利用できる。
なお、学割で新幹線に乗る時には学生証を携帯しなければならない。
(参考:JRおでかけネット「学生割引のきっぷを購入するには」

学割利用時の注意点は?

新幹線で学割を利用する時には、いくつか注意したい点もある。

指定席の料金は繁忙期・閑散期で違う

名古屋-広島で学割を使って「のぞみ」指定席に乗ると、通常期は12,770円。
しかし、指定席の特急券料金は繁忙期には200円アップ、閑散期は200円安くなる。
名古屋-広島の学割・指定席料金は、繁忙期12,970円、閑散期12,570円。

乗車券は在来線を含めて購入するとお得

例えば、岐阜から広島へ行くときも、利用する新幹線の区間は名古屋-広島が一般的。
この時、在来線の区間を含めて学割を利用した方がお得!
学割利用時の乗車券料金は、岐阜-広島で7,120円、名古屋-広島なら6,860円。
しかし、岐阜から名古屋まで別できっぷを購入すると470円かかるので、学割を名古屋-広島で利用すると7,330円になり210円損してしまう。

学生証では割引にならない

学割で切符を購入するには「学割証」が必要。
学生証を見せるだけでは学割は利用できないので、学校で事前に学割証を発行してもらう。
なお、乗車する時には学生証は携帯していなければならない。

まとめ
  • 学割利用には、事前に学割証の入手が必要。
  • 名古屋-広島では、学割で往復3,440円お得。
  • しかし、往復&宿泊するなら、学割より新幹線パックが安い。