名古屋-広島

名古屋-広島の新幹線予約方法※ネット予約で料金はお得?

名古屋-広島で新幹線を予約したい方へ!

東海道・山陽新幹線はエクスプレス予約スマートEXでネット予約が可能。
そして、往復&宿泊する方は、新幹線ホテルパックのネット予約が安い!

ここでは、名古屋-広島で使えるそれぞれの料金や予約方法などを紹介!

名古屋-広島 新幹線予約のポイント
  • 名古屋-広島は、エクスプレス予約・スマートEXで予約が可能。
  • スマートEXで「のぞみ」指定席は200円安くなり14,290円
  • エクスプレス予約なら指定席・自由席とも13,060円
  • 名古屋-広島には「早特」の設定がない。
  • 往復&宿泊を予約するなら、8,600円~10,950円の新幹線ホテルパックが最も安い

往復&宿泊を予約するなら、最も安いのはこれ!
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

名古屋-広島の新幹線ネット予約料金を比較!

名古屋-広島の新幹線通常料金は、「のぞみ」指定席14,490円、自由席13,540円。
そして、この区間はエクスプレス予約・スマートEXで予約ができる。
スマートEXで指定席を予約すると、片道料金は200円安い14,290円
エクスプレス予約で予約すると、片道料金は13,060円
なお、名古屋-広島には「早特」設定がなく、これ以上は安く予約ができない

また、名古屋-広島を往復し宿泊する方は、新幹線ホテルパックも利用できる。
例えば、名古屋発の1泊2日で1人28,200円というパックがある。
このパックで泊まるのは1泊6,300円のホテルで、新幹線は「のぞみ」指定席。
パック料金から宿泊料金を引いた、新幹線料金は実質片道10,950円と安い!
2人以上で利用する場合はさらに安く、1泊2日で1人23,500円。
新幹線料金は実質片道8,600と最安値!

 

名古屋-広島の新幹線予約料金を、片道だけでなく往復&1泊で比較すると…

新幹線往復&1泊6,300円の合計

 

往復方法 片道料金 往復+1泊合計
のぞみ指定席通常 14,490円 35,280円
スマートEX指定席 14,290円 34,880円
エクスプレス予約 13,060円 32,420円
新幹線ホテルパック(のぞみ1人) 実質10,950円 28,200円
新幹線ホテルパック(のぞみ2人) 実質8,600円 23,500円

名古屋-広島は通常きっぷで往復&1泊すると35,280円、新幹線パックなら28,200円
2人以上の利用ならさらに安く、23,500円
新幹線パックで予約すると、1人7,080円、2人なら23,560円お得
名古屋-広島を新幹線で往復し宿泊する場合は、新幹線ホテルパックで予約するのが安い

名古屋-広島の新幹線予約方法を解説

新幹線ホテルパックを含めて、名古屋-広島の新幹線予約方法を紹介!

新幹線ホテルパックは新幹線&ホテルを同時予約

新幹線ホテルパックはその名の通り、往復新幹線とホテルをセットで同時予約する。
まず、出発地と行き先を指定すると、泊まれるホテルごとにパックが表示される。
その中から、泊まるホテルのプランを選び、往復新幹線の時間・座席を選択する。
そして、クレジットカードで決済すれば申込は完了。
出発日の2ヶ月以上前から3日前まで予約ができ、列車は出発1ヶ月前に確定する。
予約した新幹線のチケットは、自宅やコンビニなど指定した場所で受取りが可能。
旅行会社へ行く必要もなく、全てネットで予約・申込みすることができる。

エクスプレス予約は事前登録が必要

東海道・山陽新幹線を予約することができる「エクスプレス予約」。
エクスプレス予約で予約すると、繁忙期でも料金はアップせず、年末年始等も割引料金。
利用には年会費1,100円がかかるが、利用頻度が高い方にとってはお得なサービス。
エクスプレス予約を利用するには、事前の会員登録が必要で、エクスプレスカード・J-WESTカードの作成、または対象のクレジットカードの登録が必要。
会員登録が完了すると新幹線の予約ができるが、それまでに多少時間がかかる。
準備ができたら、PCやスマホで専用サイトから列車・座席の予約が可能。
空いている座席をシートマップで確認し、自分で座席を決めることができる。
そして、1人なら専用ICカードで、2人以上なら発券機で切符を発券して乗車する。

スマートEXはすぐに列車予約が可能

同じく東海道・山陽新幹線をネットで予約できる「スマートEX」。
指定席の料金は片道200円引き、自由席は割引なしと決して新幹線料金は安くない。
しかも、繁忙期には指定席料金は、通常切符と同じように200円アップする。
しかし、年会費は無料で、会員登録すればすぐに列車の予約が可能。
決済用のクレジットカードと持ってる交通系ICカードを登録。
ネットで列車・座席を予約し、1人なら登録した交通系ICカードで改札を通る。
そして、2人以上なら専用発券機できっぷを発券して改札を通る。
料金よりも「座席確保が優先」という方にはおすすめ。

エクスプレス予約・スマートEXを比較

エクスプレス予約とスマートEXの違いは多少わかりにくいかもしれない。
そこで、名古屋-広島の料金等も含め、違いを一覧で比較してご紹介!

比較項目 エクスプレス予約 スマートEX
年会費 1,100円 無料
予約開始 2~3週間後 登録後すぐ
クレジットカード 対象カード 手持ちのカード
ICカード 専用ICカード 交通系ICカード
のぞみ指定席 13,060円 14,290円
自由席 13,060円 13,540円
グリーン車 17,920円 19,160円
子ども指定席 6,520円 7,140円
子ども自由席 6,520円 6,770円

どちらも、ネットで列車・座席の予約ができ、変更には手数料がかからない。
違うのは上記のように年会費や利用するカード、そして新幹線料金。

名古屋-広島でも安いのはエクスプレス予約で間違いはない。
この区間の特徴は、他の区間で使える「早特」の設定がないこと。

早割が使えないので、通常の予約料金以上には安くならない
なので、往復&宿泊する方は、それよりも新幹線ホテルパックで同時予約した方が安い!