区間別ランキング(西) PR

【三河安城-東京・品川】新幹線料金格安ランキング⇒往復6,000円お得!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

三河安城-東京・品川で新幹線に格安に乗りたい方へ!

「こだま」指定席料金10,430円⇒【最安値】約7,400円に!

【三河安城-東京】新幹線の最安値がわかる!
  • 三河安城-東京・品川の新幹線料金の格安ランキングを紹介!
  • 「こだま」の最安値チケットが簡単にわかる!
  • 往復約6,000円安くなるランキング1位」は?

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
三河安城-東京は往復&1泊で、1人約6,000円、2人で12,100円安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。

 

三河安城-東京・品川の料金格安ランキング(普通車)

三河安城-東京・品川では、新幹線の料金はどのような方法で安くなるのか?
「こだま」普通車指定席・自由席の料金を、安い順にランキングで紹介。

順位 指定席・自由席チケット 片道料金
新幹線ホテルパック 実質7,400円
2 学割自由席 8,750円
3 学割指定席 9,280円
4 エクスプレス予約(自由席) 9,650円
5 e特急券+乗車券(自由席) 9,810円
6 スマートEX(自由席) 9,900円
7 自由席通常料金 9,900円
8 エクスプレス予約(指定席) 10,010円
9 e特急券+乗車券(指定席) 10,010円
10 スマートEX(指定席) 10,230円
11 指定席通常料金 10,430円

三河安城-東京では、「こだま」指定席通常料金は片道10,430円
この料金よりも、安く新幹線に乗る方法は以上の通り。

 

三河安城-東京で「指定席」に格安に乗る方法

三河安城-東京で利用する新幹線は「こだま」。
そして、ランキングでご紹介した通り、新幹線料金はいくつかの方法で安くなる。

往復&宿泊するなら「新幹線パック」が安い!

三河安城-東京を新幹線で往復&宿泊するなら、安いのは新幹線パック
例えば、新幹線往復&1泊8,300円のホテル宿泊で、合計23,100円というプランがある。
ここから宿泊料金を引くと、片道の「こだま」指定席料金は実質7,400円と格安

通常きっぷで往復し、同じホテルに泊まると、往復&1泊で29,160円かかる。
これと比較すると、新幹線パックは1人6,060円、2人なら12,120円お得

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

三河安城-東京では、指定席が約7,400円と格安!
これを2人で利用すると、往復&宿泊で合計約12,000円安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多く、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。

 

片道料金は「エクスプレス予約」が安い!

日帰りでの往復など、宿泊しない場合は、安い新幹線パックは利用できない。
このような時、指定席の片道料金が最も安いのは「エクスプレス予約」。
年会費1,100円が必要で、ネットで指定席を予約することができる。
三河安城-東京・品川は、指定席10,010円、自由席9,650円

「スマートEX」で片道200円割引

エクスプレス予約と同じく、東海道新幹線のチケットをネット予約できるスマートEX
自由席は安くならないが、指定席のチケットは片道200円、往復400円割引。
年会費は無料で、三河安城-東京の料金は指定席が10,230円

 

このように、いくつかの方法で指定席の料金は安くなる。
では、これを利用して、三河安城-東京を新幹線で往復&1泊すると…?

【三河安城-東京】往復&1泊2日の料金を比較

三河安城-東京は日帰りでの往復も可能だが、往復&宿泊する方も多い。
そこで、同じホテルを利用した時の、往復&1泊の料金を比較したい!

往復&1泊8,300円の合計料金比較
往復方法 往復+8,300円 差額
新幹線ホテルパック 23,100円 6,060円
学割自由席 25,800円 ▲3,360円
学割指定席 26,860円 ▲2,300円
エクスプレス予約(自由席) 27,600円 ▲1,560円
e特急券+乗車券(自由席) 27,920円 ▲1,240円
スマートEX(自由席) 28,100円 ▲1,060円
自由席通常料金 28,100円 ▲1,060円
エクスプレス予約(指定席) 28,320円 ▲840円
e特急券+乗車券(指定席) 28,320円 ▲840円
スマートEX(指定席) 28,760円 ▲400円
指定席通常料金 29,160円 なし

三河安城-東京を新幹線で往復&1泊した時の、合計料金と差額は上記の通り。
新幹線パックを利用した時、合計料金は最も格安にすることができる!

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

三河安城-東京・品川の「グリーン車」料金ランキング

次に、三河安城-東京・品川の「グリーン車」料金も、ランキングでご紹介したい。

順位 グリーン車料金 片道料金
1 EXこだまグリーン早特3 9,100円
こだま号専用グリーン回数券 10,930円
3 エクスプレス予約 13,670円
4 e特急券+乗車券 13,670円
5 スマートEX 13,890円
6 グリーン車通常料金 14,090円

三河安城-東京・品川のグリーン車で利用できる方法は以上の通り。

三河安城-東京でグリーン車の料金が安いのは「EXこだまグリーン早特3」の9,100円
エクスプレス予約・スマートEXの会員のみ、3日前まで購入が可能。

よくある質問(Q&A)

列車・所要時間は?

三河安城-東京の所要時間は、「こだま」で約2時間20分。
「こだま」は各駅停車で、1時間に2本の運行がある。
それ以外には、豊橋・浜松などで「ひかり」に乗り換えると時間は短縮できる。
また、名古屋まで戻るという方法もあるが、料金はアップする。

新幹線の予約方法は?

東海道・山陽新幹線の予約ができるのは、エクスプレス予約・スマートEX
料金が安いのはエクスプレス予約だが、利用には年会費1,100円がかかる。
スマートEXで新幹線の予約はできるが、料金は指定席で200円引きのみ。

学割を利用するのはお得?

学生は学割を利用すると、乗車券が2割引になる。
三河安城-東京で学割を利用すると、指定席9,280円、自由席8,750円
指定席で往復&宿泊する場合は新幹線パックの方が安いが、それ以外は学割はお得!

回数券や金券ショップの「格安チケット」は買える?

三河安城-東京では、普通車指定席に回数券の販売はない。
このような区間では、金券ショップでも回数券を購入することはできない。
なお、グリーン車では4枚セットの回数券の販売がある。

「早割」はいつからいつまで?

三河安城-東京では、早めに予約すると安い方法がある。
しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。

EXこだまグリーン早特3 1ヶ月前~3日前まで
新幹線ホテルパック 2ヶ月以上前~前日の16時まで

 

年末年始・GW・お盆はどれが安い?

年末年始・GW・お盆にも、指定席料金が安いのはエクスプレス予約
しかし、会員以外は利用できず、他に利用できるのは200円割引の「スマートEX」。
どちらも、指定席料金は200円~400円アップする。
そして、新幹線ホテルパックは、年末年始やGWも早めに予約すれば安くなる!

子供料金は?

小学生の子どもには子供料金がかかり、基本的には大人の半額の料金。
三河安城-東京は、指定席5,210円、自由席4,940円

そして、これより安くなるのは以下の通り。
エクスプレス予約は指定席が5,000円、自由席が4,820円、スマートEXは5,110円。
なお、往復&宿泊する場合、新幹線ホテルパックは約4,350円と安い!

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

三河安城-東京では、指定席が約7,400円、子どもは約4,350円と格安!
大人2人で利用すると、往復&1泊で合計約12,000円安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多く、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。