東京-青森

【東京-青森】新幹線の「早割」は安いのか?料金を比較!

東京 青森 新幹線 早割

 

東京-青森で新幹線「早割」をお探しの方へ!

東京-新青森では、早めに予約・購入して新幹線に安く乗れる方法は1つ!
この「早割」の料金は、本当に安いのか?

【東京-青森】早割のポイント
  • 東京-新青森で使える早割は1つ。
  • はやぶさ指定席は「お先にトクだ値」で13,240円
  • しかし、往復&宿泊なら、それ以上に新幹線ホテルパックが安い

 

往復&宿泊なら早割より安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約できる新幹線パック。
東京-青森では、往復&宿泊料金が1人約6,500円~10,500円お得
「はやぶさ」片道料金は、実質12,400円~14,400円早割より安い
「チケット駅受取」なら、当日の出発6時間前まで格安予約が可能。

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

東京-新青森で使える新幹線の「早割」の料金は?

東京・上野-新青森では、「はやぶさ」指定席のみ、「早割」を利用することができる。
この「早割」の料金は、東京-新青森と上野-新青森で違う。

チケット 東京-新青森 上野-新青森
お先にトクだ値25 13,240円 13,090円

この「お先にトクだ値」を予約・購入できるのは「えきねっと」。
購入にはいろいろな条件があるが、料金は、通常きっぷよりも、往復割引よりも安い!

では、東京-新青森では、この「早割」を使うと本当に安いのか?
この区間で使える他のチケットと、実際の料金を比較してみよう!

東京-新青森で「早割」は安い?料金を比較!

片道は飛行機を利用する場合など、片道のみ新幹線に乗るなら早割を利用すると安い。
しかし、2人以上で往復&宿泊する旅行なら、新幹線ホテルパックの方が安い!

例えば、東京発-青森行きで7,000円のホテルで泊まる、1泊2日パックは1人35,800円。
ここから宿泊料金を引いた、「はやぶさ」指定席の片道料金は実質14,400円と安い。
そして、この区間では、新幹線パックは2人以上で利用するとさらに安くなる!
指定席往復&1泊で1人31,800円なので、片道料金は実質12,400円最安値

また、グリーン車で往復するパックは、1人なら45,400円なので、片道19,200円
2人以上なら、グリーン車利用のパックは1人41,400円なので、片道17,200円

では、「お先にトクだ値」と実際の料金を比較してみよう!

 

指定席往復&1泊7,000円の比較
往復方法 往復+7,000円 差額
新幹線パック(2人) 31,800円 10,540円
お先にトクだ値25 33,480円 ▲8,860円
新幹線パック(1人) 35,800円 6,540円
往復割引 40,260円 ▲2,080円
トクだ値5 40,560円 ▲1,780円
指定席通常料金 42,340円 なし

1人での往復&1泊なら、新幹線パックより早割「お先にトクだ値」が安い。
しかし、2人以上での往復は、新幹線ホテルパックの方が安い。

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

【東京-新青森】早割の購入方法と予約期限

東京-青森で使える早割「お先にトクだ値」の、購入方法や予約期限をご紹介したい。
同時に、早めの予約が必要な新幹線ホテルパック・えきねっとトクだ値も解説!

「お先にトクだ値」は13日前まで購入できる

東京-新青森で、片道の新幹線料金が最も格安な「お先にトクだ値」。
購入できるのは、JR東日本が運営する「えきねっと」。
「お先にトクだ値」の購入には、「えきねっと」への会員登録が必要(年会費無料)。
購入期間が決まっており、乗車日1ヶ月前から13日前の午前1時40分まで

チケットレスの「新幹線eチケットサービス」で利用する。
交通系ICカードとクレジットカードの登録が必要で、クレジットカードで決済。
2人以上での購入もできるが、全員分の交通系ICカード登録が必要。
この登録した交通系ICカードで改札を通る。
そして、「お先にトクだ値」で予約した場合、それ以外の列車には乗ることができない。
乗り遅れた場合は、料金券(特急券)部分は無効で、乗車券のみ当日限定で利用できる。

「お先にトクだ値」の料金は格安で、東京-新青森間でも片道料金は最安値。
しかし、安いだけあってなかなか空席がないのが現実。
特に、週末に利用する分などは、発売当日に購入しようと思っても、「普通車指定席は全列車満席」ということも珍しくはない。

このような現状があるので、東京-新青森の場合、他の方法も知っておきたい。

「新幹線ホテルパック」は当日の出発6時間前まで予約OK

  • 1人で新幹線に乗る時、「お先にトクだ値」が往復とも購入できない場合
  • 2人以上で往復&宿泊する場合

この2つの場合、東京-新青森ではお先にトクだ値より新幹線ホテルパックが安い

新幹線ホテルパックは、往復の新幹線とホテルを同時にネット予約できる。
「チケット駅受取」するなら、当日の出発6時間前まで予約が可能

東京-新青森の場合、往復に利用する列車は「はやぶさ」。
宿泊するホテルを選び、往復に利用する新幹線を選んで予約する。
これで、料金は格安になり、当日に駅で切符を発券し、そのまま改札へ。

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
東京-新青森の往復&宿泊料金は1人約6,500円~10,500円安くなる
「チケット駅受取」なら、当日の出発6時間前まで格安予約が可能。

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

「えきねっとトクだ値」は当日1時40分まで

「お先にトクだ値」より購入期限は遅い「えきねっとトクだ値」。
購入期限は1ヶ月前から当日午前1時40分まで。
「えきねっとトクだ値」は、すぐ完売することは少ないが、直前の購入は困難。

購入には「えきねっと」への会員登録が必要。
お先にトクだ値と同じく、交通系ICカードとクレジットカードの登録が必要。
交通系ICカードを利用して、チケットレスで新幹線に乗車する。

 

東京-青森「早割」の要点まとめ
  • 東京-青森で早めに予約すると安いのは「お先にトクだ値」。
  • 「お先にトクだ値」がない場合、「トクだ値」でも安くなる。
  • 2人での往復&宿泊は、お先にトクだ値より新幹線ホテルパックが安い。