区間別ランキング(東) PR

【高崎-仙台】新幹線料金格安ランキング⇒往復11,100円お得!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

高崎-仙台の新幹線料金格安ランキング

 

高崎-仙台を新幹線で格安に往復したい方必見!

指定席通常料金14,150円は⇒【最安値】約8,600円に!

【高崎-仙台】新幹線の最安値がわかる!
  • 高崎-仙台の新幹線料金を安い順にランキングで紹介!
  • 「はやぶさ・やまびこ」利用の最安値チケットが簡単にわかる!
  • 往復で1人11,100円安くなるランキング1位」は?

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
高崎-仙台の往復&宿泊で、1人約6,700円~11,100円安くなる
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。

 

【高崎-仙台】新幹線料金ランキング(普通車)

高崎-仙台の新幹線料金(指定席・自由席)を、安い順にランキングで紹介!
この区間で、新幹線の料金が安いチケットは?

順位 指定席・自由席 片道料金
新幹線パック(やまびこ) 実質8,600円
2 お先にトクだ値30+30※ 9,710円
3 トクだ値10+お先に30※ 10,420円
4 eチケット+お先に30※ 10,780円
5 新幹線パック(はやぶさ) 実質10,800円
6 お先に30+トクだ値10※ 11,770円
7 学割 自由席 11,990円
8 トクだ値10+10※ 12,480円
9 学割 やまびこ指定席 12,510円
10 自由席 12,770円
11 お先に30+eチケット※ 12,820円
12 学割 はやぶさ指定席 12,830円
13 eチケット+トクだ値10※ 12,840円
14 トクだ値10+eチケット※ 13,530円
15 やまびこ指定席通常料金 13,830円
16 はやぶさ指定席通常料金 14,150円

※は左側が高崎-大宮、右側が大宮-仙台の合計料金

高崎-仙台の新幹線の通常料金は、はやぶさ指定席14,150円、やまびこ指定席13,830円。
そして、この新幹線料金は以上の方法で安くなる。

高崎-仙台で「指定席」に格安に乗るには?

高崎-仙台は、大宮で新幹線を乗り継ぎ、約1時間45分~2時間30分。
そして、新幹線の料金は、ランキングの通りいくつかの方法で安くなる。
しかし、早い「はやぶさ」が安くなる方法は少なく、安いのは基本的に「やまびこ」。

往復&宿泊なら「はやぶさ」も「新幹線パック」が安い!

高崎-仙台を新幹線で往復&宿泊するなら、最も安いのは新幹線ホテルパック
新幹線パックを利用した時、新幹線料金はこの区間の最安値
例えば、はやぶさ指定席往復&1泊7,100円のパック料金は1人28,700円。
ここから宿泊費を引くと、片道の「はやぶさ」指定席料金は10,800円と格安!

そして、「やまびこ」で往復するパックは、さらに安く1人24,300円。
ここから宿泊費を引くと、「やまびこ」指定席は片道約8,600円と最安値!

もし、「はやぶさ」指定席で往復し、同じホテルに泊まると合計35,400円かかる。
この料金と比較すると、新幹線パックは1人6,700円~11,100円お得
往復&宿泊で新幹線を利用するなら、この区間では、新幹線パックが最も安い!

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

高崎-仙台では、指定席が片道約8,600円~10,800円と格安!
往復&1泊の合計料金は、1人6,700円~11,100円お得
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。

 

片道料金は「お先にトクだ値」が安い!

宿泊しない場合や、片道のみ新幹線を利用する場合など、新幹線パックは使えない。
そのような時、高崎-仙台では、「お先にトクだ値」を利用すると安い。
えきねっと」から、13日前午前1時50分までの購入が必要。
この区間では、高崎-大宮・大宮-仙台と別で購入する必要がある。
高崎-大宮は2,470円、大宮-仙台が「やまびこ」で7,240円の合計9,710円
どちらか購入できない場合、トクだ値10や新幹線eチケットとの組み合わせも可。

「えきねっとトクだ値」で10%割引

えきねっと」で購入できる、もう一つの割引きっぷ「えきねっとトクだ値」。
利用できるのは「とき・たにがわ」と「やまびこ」で10%割引。
高崎-大宮は3,180円、大宮-仙台が「やまびこ」で9,300円の合計12,480円
購入は当日の午前1時50分までで、2人以上でのチケット購入も可能。
「お先にトクだ値」ほどではないが、早めの購入は必須。

新幹線eチケットは座席の予約は可能

えきねっと」では、「新幹線eチケット」で指定席が片道200円割引。
チケットレスで乗車し、交通系ICカード・モバイルSuicaで改札を通る。
高崎-仙台では、通常きっぷを利用した方が安い。

 

このように、高崎-仙台も新幹線にはいくつかの方法で安く乗ることができる。
では、これらの方法で往復&ホテル1泊の料金を比較すると?

【高崎-仙台】往復&1泊の合計料金を比較!

高崎-仙台は日帰りでの往復も可能だが、新幹線で往復し宿泊する方も多い。
そこで、新幹線で往復し、1泊した時の合計料金を比較したい。

往復&1泊7,100円の合計料金比較
往復方法 往復+7,100円 差額
新幹線パック(やまびこ) 24,300円 11,100円
お先にトクだ値30+30 26,520円 ▲8,880円
トクだ値10+お先に30 27,940円 ▲7,460円
eチケット+お先に30 28,660円 ▲6,740円
新幹線パック(はやぶさ) 28,700円 6,700円
お先に30+トクだ値10 30,640円 ▲4,760円
学割 自由席 31,080円 ▲4,320円
トクだ値10+10 32,060円 ▲3,340円
学割 やまびこ指定席 32,120円 ▲3,280円
自由席 32,640円 ▲2,760円
お先に30+eチケット 32,740円 ▲2,660円
学割 はやぶさ指定席 32,760円 ▲2,640円
eチケット+トクだ値10 32,780円 ▲2,620円
トクだ値10+eチケット 34,160円 ▲1,240円
やまびこ指定席通常料金 34,760円 ▲640円
はやぶさ指定席通常料金 35,400円 なし

高崎-仙台で往復&1泊の料金を比較すると、新幹線パックが最も安い
はやぶさ通常料金での往復よりも、1人6,700円~11,100円お得

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

高崎-仙台の「グリーン車」料金ランキング

高崎-仙台では、グリーン車にはどんな方法で安く乗れるのか?
次に、グリーン車に限定して、同じように新幹線料金をランキングで紹介。(学割除く)

順位 グリーン車 片道料金
1 お先にトクだ値30+30 12,800円
2 eチケット+お先にトクだ値30 14,110円
3 お先にトクだ値30+eチケット 17,010円
4 お先にトクだ値30+はやぶさeチケット 17,330円
5 やまびこ通常料金 18,260円
6 はやぶさ通常料金 18,260円

グリーン車の料金は「お先にトクだ値30」を利用すると安くなります。

「グリーン車」に格安に乗る方法は?

高崎-仙台で新幹線のグリーン車料金が安くなるのは、基本的には「やまびこ」。
「はやぶさ」グリーン車は「新幹線eチケット」以外では割引にはならない。

高崎-仙台でグリーン車料金が安くなるチケットは「お先にトクだ値」。
高崎-大宮・大宮-仙台と別で購入する必要があるが、両方が購入できれば安い。

よくある質問(Q&A)

列車の違い・所要時間は?

高崎-仙台は、大宮で新幹線を乗り換える必要がある。
高崎-大宮は「とき・たにがわ」「はくたか・あさま」で約40分。
大宮-仙台は、「はやぶさ」はノンストップで約1時間10分くらい。
「やまびこ」は、宇都宮・郡山・福島などに停車し、所要時間は1時間30分~2時間。
なお、「はやぶさ」は全席指定で自由席はない。

新幹線を予約するには?

高崎-仙台で新幹線の予約ができるのは「えきねっと」。
この区間では乗り換えの必要があるが、同時に予約することもできる。
料金は「えきねっとトクだ値・お先にトクだ値」を利用すると安くなる。
また、「えきねっと」は同伴者の座席予約も可能。
そして、往復&宿泊する方は、新幹線ホテルパックで新幹線・ホテルの同時予約ができる。

「往復割引」は使える?安い往復方法は?

往復割引が利用できるのは、片道601キロ以上の区間のみ。
高崎-仙台の距離は396.2キロなので、往復割引は利用できない。

「学割」を使うのはお得?

学生は「学割」を利用すると、新幹線料金の内、乗車券が2割引きになる。
高崎-仙台で学割を使うと、はやぶさ指定席利用で12,830円、やまびこ指定席12,510円、自由席は11,990円
学割を利用すると安くなるが、「お先にトクだ値」・新幹線パックが使える時は、この2つの方が安い

回数券・金券ショップの格安チケットは購入できる?

高崎-仙台では、回数券の販売がない。
金券ショップでも回数券を購入することはできない。

「早割」はいつからいつまで予約できる?

高崎-仙台では、早めに予約すると安い方法がいくつかある。
しかし、それぞれ予約・購入期限が違う。

お先にトクだ値 1ヶ月前~13日前午前1時50分
新幹線ホテルパック 2ヶ月以上前~前日の16時まで

 

年末年始・GW・お盆に安い方法は?

年末年始・GW・お盆は、「お先にトクだ値」は帰省時期などは設定が除外される。
そして、利用できるのは、学割・えきねっとトクだ値・新幹線eチケットなど。
往復&宿泊する方は、新幹線ホテルパックで早めに予約すると安い。

子供料金はいくら?安くなる?

高崎-仙台の新幹線の子供料金は、通常きっぷで「はやぶさ」指定席7,070円、「やまびこ」指定席6,910円、自由席は6,380円
この料金が安くなるのは、えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・新幹線ホテルパック。

えきねっとトクだ値」は、10%割引で合計6,230円
お先にトクだ値」は、30%割引で合計6,080円

そして、新幹線パックで子どものパック料金から宿泊費を引くと、「やまびこ」4,450円、「はやぶさ」5,550円
家族旅行で往復&宿泊する時も、新幹線ホテルパックが安い

 

新幹線パックはこれがおすすめ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

高崎-仙台なら「やまびこ」片道が大人約8,600円、子ども約4,450円と格安!
大人2人で利用すると、往復&1泊で合計13,400円~22,200円お得
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多いため、安くてもほとんど不自由はなし。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。