区間別ランキング(東) PR

【金沢-軽井沢】新幹線料金格安ランキング⇒往復6,700円お得!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

金沢-軽井沢の新幹線料金を格安ランキングで紹介!

 

金沢-軽井沢を新幹線で格安に往復したい方必見!

指定席通常料金11,650円⇒【最安値】8,300円に!

【金沢-軽井沢】新幹線の最安値がわかる!
  • 金沢-軽井沢の新幹線料金を安い順にランキングで紹介!
  • この区間の最安値チケットが簡単にわかる!
  • 往復で6,700円安くなるランキング1位は?

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
軽井沢-長野は往復&1泊で、1人約6,700円、2人なら13,400円お得
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。

 

【金沢-軽井沢】新幹線料金格安ランキング(普通車)

金沢-軽井沢の新幹線料金を、安い順にランキングで紹介!
この区間で、「はくたか」の普通車指定席・自由席料金が安いのは?

順位 指定席・自由席 片道料金
新幹線パック(2人) 実質8,300円
2 学割 自由席 10,020円
3 eきっぷ(IC用) 10,120円
3 eきっぷ 10,120円
3 自由席通常料金 10,120円
6 学割 指定席 10,550円
7 新幹線eチケット 11,450円
8 指定席通常料金 11,650円

金沢-軽井沢では、指定席通常料金は10,650円。
この新幹線料金は、以上のような方法で安くすることができる。

金沢-軽井沢で「指定席」に格安に乗るには?

金沢-軽井沢は、「はくたか」で約2時間~2時間10分。
そして、ランキングでご紹介した通り、新幹線料金はいくつかのチケットで安くなる。

往復&宿泊するなら「新幹線パック」が安い!

金沢-軽井沢を、新幹線で往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが安い
例えば、指定席往復&2名1室1泊で1人8,800円のホテルで泊まるパックは1人25,400円。
このパック料金から宿泊費を引くと、片道の新幹線料金は8,300円とこの区間の最安値

もし、指定席通常料金で往復し、同じホテルに泊まると、合計32,100円かかる。
この料金と比較すると、新幹線パックは1人約6,700円、2人なら合計13,400円お得

 

おすすめの新幹線パックはこれ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

金沢-軽井沢は、指定席料金が片道約8,300円と格安!
往復&1泊の合計料金は、1人約6,700円、2人で合計13,400円お得
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢も多く、直通「はくたか」を利用。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。

 

片道料金は会員限定「eきっぷ」がお得

日帰りでの往復など、宿泊しない場合には、安い新幹線パックは利用できない。
このような時、「e5489」では、J-WEST会員限定の「eきっぷ」が安い。
金沢-軽井沢では、指定席・自由席とも11,120円
「eきっぷ」は特急券のみなので、乗車券を別途購入して利用する。

「新幹線eチケット」でも片道200円割引

この他で、金沢-軽井沢の料金が安くなるのは「新幹線eチケット」。
「新幹線eチケット」は「えきねっと」「e5489」から購入でき、指定席は200円割引。
なお、指定席の料金は、繁忙期・閑散期等で変わる。

 

このように、金沢-軽井沢の新幹線料金も、いくつかの方法で安くなる。
では、これらの方法で往復&1泊すると?

【金沢-軽井沢】往復&1泊2日の合計料金を比較!

金沢-軽井沢は日帰りでの往復も可能だが、往復&宿泊する方も多い。
そこで、新幹線で往復し、同じホテルに1泊した時の合計料金を比較したい。

往復&1泊8,800円の合計料金比較
往復方法 往復+8,800円 差額
新幹線パック(2人) 25,400円 6,700円
学割 自由席 28,840円 ▲3,260円
eきっぷ(IC用) 29,040円 ▲3,060円
eきっぷ 29,040円 ▲3,060円
自由席通常料金 29,040円 ▲3,060円
学割 指定席 29,900円 ▲2,200円
新幹線eチケット 31,700円 ▲400円
指定席通常料金 32,100円 なし

特に、金沢-軽井沢を新幹線で往復&宿泊するなら、新幹線パックが安い
指定席通常料金での往復よりも、1人約6,700円、2人で合計13,400円お得

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

金沢-軽井沢の「グリーン車」料金ランキング

金沢-軽井沢では、どのような方法でグリーン車に安く乗れるのか?
次に、グリーン車に限定して、新幹線料金をランキングで紹介。(学割除く)

順位 グリーン車 片道料金
新幹線ホテルパック 14,500円
2 eきっぷ(IC用) 16,510円
3 新幹線eチケット 16,520円
4 eきっぷ 16,720円
5 通常料金 16,720円

金沢-軽井沢では、グリーン車もこのような方法で安くなる。

「グリーン車」に格安に乗る方法は?

金沢-軽井沢で、グリーン車の料金が安くなるのは、新幹線eチケット・eきっぷ・新幹線ホテルパック。

片道料金は、新幹線eチケットで200円引き、IC用のeきっぷで210円引き。

そして、往復&宿泊するなら、新幹線ホテルパックが安い
例えば、グリーン車で往復し1泊8,800円のホテルに泊まるパック料金は1人37,800円。
ここから宿泊費を引いた、グリーン車の片道料金は実質14,500円と安い!

⇒グリーン車の格安『新幹線パック』を探す!

 

よくある質問(Q&A)

列車・所要時間は?

金沢-軽井沢で利用する列車は「はくたか」で、所要時間は約1時間55分~2時間10分。
「はくたか」は基本的に途中の各駅に停車する。

新幹線を予約するには?

金沢-軽井沢で新幹線の予約ができるのは「えきねっと」と「e5489」。
どちらも「新幹線eチケット」を利用すると、指定席は片道200円割引。
そして、「e5489」で「eきっぷ」などを利用すると安い。

「往復割引」は使える?安い往復方法は?

往復割引が利用できるのは、片道601キロ以上の区間の往復時のみ。
金沢-軽井沢の距離は303.7キロなので、往復割引は利用できない

「学割」を使うのはお得?

学生は「学割」で新幹線に乗ると、乗車券部分の2割が安くなる。
金沢-軽井沢で学割を使うと、指定席10,550円、自由席は10,020円
学割も安くなるが、往復&宿泊する場合は、新幹線パックを利用した方が安い

回数券・金券ショップの格安チケットは買える?

金券ショップへ行くと、新幹線の格安チケットを購入することができる。
このチケットは回数券で、セットではなく1枚から販売している。
しかし、金沢-軽井沢には回数券がなく、金券ショップでも回数券は購入できない。

「早割」はいつからいつまで予約できる?

金沢-軽井沢では、早めに購入して安くなる片道のチケットはない。
しかし、往復&宿泊する方は、新幹線パックを前日の16時までに予約すると安い。

年末年始・GW・お盆に安い方法は?

年末年始・GW・お盆などの帰省時期は、安いチケットは利用できないことがある。
金沢-軽井沢で利用できないものはないが、学割・新幹線eチケットなど料金はアップする。
なお、往復&宿泊する方は、新幹線ホテルパックで早めに予約すると安い。

子供料金はいくら?安くなる?

金沢-軽井沢では、新幹線通常きっぷの子供料金は、指定席5,820円、自由席5,560円
この料金が安くなるのは、えきねっとトクだ値・お先にトクだ値・新幹線ホテルパック。

新幹線eチケット」は子どもは100円割引で、片道5,720円。
会員限定の「eきっぷ」は5,560円。

そして、新幹線ホテルパックで子どものパック料金から宿泊費を引くと実質4,200円
家族旅行で往復&宿泊する時も、新幹線ホテルパックを利用すると安い

 

新幹線パックはこれがおすすめ!

 

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

金沢-軽井沢なら、指定席片道が大人約8,300円、子ども約4,200円と格安!
大人2人で利用すれば、往復&1泊で合計13,400円以上お得
「チケット駅受取」なら、前日の16時まで格安予約が可能。
列車の空席照会と、シートマップからの座席指定も簡単。
ホテル・列車の選択肢が多く、「はくたか・あさま」の利用が可能。
乗り遅れた場合も、一部のプランを除き後続列車自由席に乗れるので安心。