日帰り PR

【福山-博多】新幹線「日帰り」の往復はツアーが安い!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

福山-博多の新幹線日帰り

 

福山-博多を「日帰り」で格安に往復したい方へ!

指定席通常料金往復23,660円は⇒約14,000~17,200円に!

【福山-博多】日帰りを格安にするポイント
  • 福山-博多の往復は、「日帰り」でも安くなる!
  • 料金比較の結果、最も安いのは「日帰りツアー」。
  • 「日帰りツアー」なら1人約6,400円~9,600円お得

 

新幹線の「日帰り」はこれが安い!

 

日本旅行『新幹線・JR日帰りツアー』

 

往復新幹線+クーポン等がセットで安い日帰り新幹線ツアー
福山-博多では、指定席往復で1人14,000円~17,200円と格安!
日帰りパックを利用すると、1人約6,400円~9,600円お得
博多行きは前日16時まで予約が可能。

 

【福山-博多】の「日帰り」往復料金を比較!

福山-博多では、新幹線で往復するといくらかかるのか?
この区間の「日帰り」往復料金を一覧で紹介!
片道約1時間30分の「のぞみ」と、約2時間10分~50分の「こだま」の料金は、以下のチケットで安くなる。

指定席・自由席料金 片道 往復
日帰り博多・小倉(福山発こだま) 7,000円 14,000円
バリ得こだま 7,800円 15,600円
日帰り博多・小倉(福山発のぞみ) 8,600円 17,200円
学割自由席 9,450円 18,900円
学割指定席(ひかり・さくら) 9,980円 19,960円
学割指定席(のぞみ・みずほ) 10,510円 21,020円
エクスプレス予約(自由席) 10,720円 21,440円
e特急券+乗車券(自由席) 10,720円 21,440円
スマートEX(自由席) 10,770円 21,540円
自由席 10,770円 21,540円
エクスプレス予約(ひかり指定席) 10,920円 21,840円
e特急券+乗車券(ひかり指定席) 10,920円 21,840円
スマートEX(ひかり指定席) 11,100円 22,200円
ひかり・こだま・さくら指定席 11,300円 22,600円
エクスプレス予約(のぞみ指定席) 11,450円 22,900円
e特急券+乗車券(のぞみ指定席) 11,450円 22,900円
スマートEX(のぞみ指定席) 11,630円 23,260円
のぞみ・みずほ指定席 11,830円 23,660円

福山-博多は、「のぞみ・みずほ」指定席で片道11,830円、往復23,660円。
この往復料金は、「日帰りツアー」を利用すると約14,000円まで安くなる!

なお、日帰りツアーは同じ区間でも出発地によって、料金や条件が違う。
そして、ツアーの料金は、時期・日程によっても変わることがある。

博多発と福山発の違いをご紹介しておきたい。

「福山発」ツアーで往復いくらお得?

福山発の日帰りツアーは、「日帰り博多・小倉」で予約することができる。
料金は「こだま」往復で14,000円、「のぞみ・ひかり」の往復でも17,200円と格安!
「こだま」なら往復で1人9,660円、「のぞみ」でも6,460円お得
列車の選択肢も豊富で、日帰りでの料金はこれが安い!

往復とも朝6時~21時台出発の列車が利用できる。

福山発「日帰り博多・小倉」はこちら

 

「博多発」ツアーも予約できる?

博多行きツアーとは違い、博多から福山へ行く日帰りツアーは見当たらない。
福山行きの日帰りは、「バリ得こだま」が安い。
一部「ひかり」と「こだま」指定席が7,800円で、前日までネットで購入可能。

福山-博多の「新幹線日帰りツアー」を予約するには?

福山-博多の「日帰りツアー」はどこで予約すればいいのか?

新幹線の「日帰りツアー」は、旅行会社によって利用できる区間に違いがある。
そこで、福山-博多間で利用できる日帰りツアーがある旅行会社を紹介!

1.日本旅行「日帰り博多・小倉」

日本旅行では、福山発の「日帰り博多・小倉」を予約することができる。
「のぞみ・ひかり」と「こだま」の選択が可能で、前日16時まで予約可。
列車の選択肢が多いので使いやすい!

なお、福山行きの日帰りは、「バリ得こだま」が安い。

福山発「日帰り博多・小倉」はこちら

 

2.JTB「JR・新幹線日帰りツアー」

JTBでも、福山発の日帰りツアーを予約することができる。
前日まで予約可能で、チケットは駅の券売機で受取り。
利用できる列車の選択肢はそれほど多くはない。

JTB「新幹線・JR日帰りツアー」

 

福山-博多の日帰りツアーは、日本旅行やJTBで予約することができる!
ツアーによって料金や予約期限に違いがあるので、確認の上利用したい。

【福山-博多】日帰りQ&A

日帰りQ&A

日帰りは安い「こだま」か早い「のぞみ」か?

福山-博多で利用できる日帰りツアーは、「こだま」で往復すると安い。
しかし、「こだま」の所要時間は片道約2時間10~50分。
早い「のぞみ」は片道約1時間30分、往復で約3時間。
福山発日帰りツアーでは、「こだま」と「のぞみ」の差額は片道1,600円ほど。
料金重視なら「こだま」、時間重視なら「のぞみ」という選択が一般的。
なお、「バリ得こだま」では「ひかり」の選択も可能で、「こだま」と同じ料金。

学割よりも日帰りツアーがお得?

福山-博多は学割で自由席に乗れば、片道9,450円、往復18,900円と安い。
これに対して、福山発「日帰り博多」は「のぞみ」でも往復17,200円と安い。
学割で自由席に乗るよりも、日帰りツアーの方がお得。

グリーン車での日帰りも安い?

福山-博多では、日帰りツアーでグリーン車の選択はできない。
グリーン車で往復するなら、安いのはエクスプレス予約。
「ひかり・こだま・さくら」指定席は片道14,380円、往復28,760円。

予約はいつから?前日予約はできる?

日本旅行の福山発「日帰り博多・小倉」は前日まで購入が可能。
届いたメールに記載された予約番号やQRコードを利用して、駅の券売機でチケットを受け取り。

また、福山発のJTB「新幹線・JR日帰りツアー」も、前日まで予約可。

そして、どの旅行会社も、大体2ヶ月以上前から予約が可能。
人気のある新幹線の時間帯は、直前には空席がないこともあるので、早めに予約したい。

子供料金も日帰りツアーが安い?

福山-博多では、子供料金が安い「こだま指定席きっぷ」は利用できない。
「日帰り博多・小倉」は「こだま」利用なら、子ども1人7,100円。
「のぞみ」での往復も、1人8,700円と安い。
エクスプレス予約やスマートEXでは、ここまで安くはならない。

平日・土日祝では料金は変わる?

基本的には、平日も土日祝も料金は変わらない。
しかし、GW・年末年始等は日帰りツアー・バリ得こだまとも料金がアップする。

 

新幹線の「日帰り」はこれが安い!

 

日本旅行『新幹線・JR日帰りツアー』

 

往復新幹線+クーポン等がセットで安い日帰り新幹線ツアー
福山-博多では、指定席往復で1人14,000円~17,200円と格安!
日帰りパックを利用すると、1人約6,400円~9,600円お得
博多行きは前日16時まで予約が可能。