福岡-広島

福岡(博多)-広島の新幹線を予約する格安な方法は?

博多 広島 新幹線 予約

 

福岡(博多)-広島間の新幹線は、いくつかの方法でネット予約することができる。
そして、新幹線は予約すると料金も安くなる!

福岡-広島 新幹線予約のポイント
  • 列車の予約方法は、エクスプレス予約・スマートEX・e5489・JR九州インターネット列車予約の4つ
  • スマートEXは年会費無料で片道200円、往復400円割引
  • エクスプレス予約は、片道900円、往復1,800円お得
  • e5489・JR九州列車予約は、eきっぷで片道850円、往復1,700円お得
  • 2人以上ならe5489の「こだま指定席きっぷ」で片道5,910円
  • 「バリ得こだま」を利用すると片道5,900円
  • 新幹線ホテルパックなら、往復&1泊で最大約6,820円お得

往復&宿泊を予約するなら、最も安いのはこれ!
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

福岡(博多)-広島では、いくつかの方法で新幹線を予約することができる。
しかし、予約方法や利用するチケットによって料金が違うので、これについて解説したい。

福岡(博多)-広島の新幹線予約方法

福岡(博多)-広島で使える新幹線の予約方法を解説。

1.スマートEX

東海道・山陽新幹線をネット予約できるスマートEX
当然、博多-広島の新幹線も予約可能。
スマートEXは年会費が無料で、会員登録すれば、すぐにネット予約可能。
この博多-広島間には、「早特」はなく、使えるのは通常予約のみ。
スマートEXで予約すると通常料金の200円引で、「のぞみ・みずほ」指定席は9,110
「ひかり・こだま・さくら」指定席は8,900円で、自由席には割引はない。
そして、この指定席料金は、繁忙期には200円アップし閑散期には200円安くなる。

2.エクスプレス予約

同じく東海道・山陽新幹線をネット予約できるエクスプレス予約
エクスプレス予約の利用には年会費1,100円がかかるが、料金は安い。
博多-広島の指定席・自由席料金は8,410円で全列車共通。
エクスプレス予約にも「早特」がなく、これ以上料金は下がらない。

3.JR九州インターネット列車予約

九州・山陽新幹線をネット予約できるJR九州インターネット列車予約
年会費は無料で、会員登録すればカード決済で新幹線をネット予約することができる。
しかし、通常予約の料金に割引はなく、「のぞみ・みずほ」9,310円、「ひかり・こだま・さくら」9,100円、自由席8,570円
ところが、「eきっぷ」を利用すると、博多-広島の料金は8,460円になる。
このeきっぷを購入できるのは、JQカード会員のみで、それ以外は購入不可。

4.e5489

山陽・九州新幹線などをネット予約できる、JR西日本の「e5489」。
e5489でも、通常予約には割引はなく、通常料金と同額
しかし、博多-広島では、新幹線料金が安くなる方法が2つある。
J-WESTカード会員なら、「eきっぷ」を利用すると片道料金は8,460円
そして、「こだま指定席きっぷ」を利用すると、「こだま」指定席は5,910円
この「こだま指定席きっぷ」は、前日まで予約可能で、2人以上の場合に限り利用可。

5.バリ得こだま

日本旅行が販売する山陽新幹線「こだま」限定の格安チケット「バリ得こだま」。
会員登録は不要で、ネットで出発3日前まで予約できる。
予約したチケットは、指定した場所へ送ってくれるので、当日のきっぷ受取りは不要。
博多-広島の「こだま」指定席料金は5,900円と格安で、1人でも購入可能。

6.新幹線ホテルパック

往復新幹線とホテルを同時に予約するなら、安いのは新幹線ホテルパック
ホテルをネットで予約し、新幹線も自由に選んで予約することができる。
博多-広島では「のぞみ」も利用可能で、宿泊費を引いた実質料金は6,500円と格安!
通常料金と比較して往復&1泊で約5,620円お得。
さらに2人以上で利用すると、実質片道料金は5,900円とのぞみでは最安値
その場合、往復&1泊で約6,820円お得!
座席番号まで指定できるわけではないが、「のぞみ」が安くなるのはこれ!

福岡(博多)-広島の新幹線予約はどれが安い?

ご紹介した通り、博多-広島の新幹線はいくつかの予約方法がある。
しかし、割引になるものならないものがあるので、まずは再確認。

スマートEX 片道200円、往復400円割引
エクスプレス予約 片道900円、往復1,800円割引
e5489 割引なし。eきっぷ・こだま指定席きっぷのみ安くなる。
JR九州列車予約 割引なし。eきっぷのみ割引。
バリ得こだま 「こだま」指定席が片道3,200円、往復6,400円お得
新幹線ホテルパック 「のぞみ」往復&1泊で6,820円お得

では、どんな場合に、どのチケットを利用すると安いのか?

宿泊も予約するなら新幹線ホテルパックが格安!

もし、行き先で宿泊するなら、最も安いのは新幹線ホテルパック。
実質の片道料金はバリ得こだま・こだま指定席きっぷと同じだが、列車は「のぞみ」。
時間差は40分~50分程度だが、列車の本数も多いので利用しやすいのは間違いない。
宿泊する場合、まずこの新幹線ホテルパックを優先に考えたい。

片道の予約なら安いのは「こだま」

宿泊予約を必要としない場合、最も安いのは「こだま」。
大人だけであれば「バリ得こだま」、子どもと一緒に乗るなら、子供料金が1,500円と格安な「こだま指定席きっぷ」を利用するのが安い。
ただし、予約・購入期限が違い、「バリ得こだま」はネットなら3日前まで。
「こだま指定席きっぷ」は前日までの予約が必要。

当日に会員登録・予約しても安いのはスマートEX

すでに会員登録が済んでいる場合、当日に予約して安いのはエクスプレス予約。
JQカード会員・J-WESTカード会員でも、eきっぷを使えば安くなる。
しかし、まだ会員登録が済んでいない場合、今すぐ新幹線を予約して安くなるのはスマートEXのみで、e5489・JR九州インターネット列車予約では当日予約は割引にならない。