福岡-広島

福岡(博多)-広島の新幹線を「学割」で往復するといくらお得?

山陽新幹線の福岡(博多)-広島では学割を利用することができる。
学割で往復すると、通常料金よりいくら安くなるのか?
また、学割より安い方法はないのか?

博多-広島 学割のポイントまとめ
  • 学割のきっぷは駅の窓口で購入し、乗車券が2割引になる
  • 学割でのぞみ・みずほ指定席8,270円、ひかり・こだま・さくら指定席8,060円、自由席7,530円
  • 学割で安くなるのは片道1,040円、往復2,080円
  • 博多-広島では、学割より安い方法が3つある
往復方法 片道料金 往復+1泊(6,800円)合計
学割のぞみ指定席 8,270円 23,340円
学割自由席 7,530円 21,860円
こだま指定席きっぷ 5,910円 18,620円
バリ得こだま 5,900円 18,600円
新幹線パック(のぞみ2人) セットに含む 18,600円

往復&宿泊するなら、博多-広島で学割より安いのは…
↓   ↓   ↓
日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

 

福岡(博多)-広島の新幹線「学割」の料金

博多-広島の通常きっぷ料金は、のぞみ・みずほ指定席9,310円、ひかり・こだま・さくら指定席9,100円、自由席8,570円。

学割で安くなるのは、乗車券の2割で、特急券は割引なし。
この博多-広島の新幹線料金は、学割を使うといくらになるのか?

指定席

学割を使うと、のぞみ・みずほ8,270円、ひかり・こだま・さくら8,060円
この料金は、繁忙期には200円アップの8,470円、閑散期は8,070円。
通常きっぷの料金と比べると、片道1,040円、往復2,080円安くなる

自由席

学割を使って自由席に乗ると、博多-広島の料金は7,530円
自由席の料金は、繁忙期・閑散期も同じ料金。
安くなるのは指定席と同じで片道1,040円、往復2,080円。

博多-広島の学割利用時の往復料金は、

列車・座席 学割×片道 学割×往復
のぞみ・みずほ指定 8,270円 16,540円
ひかり・こだま・さくら指定 8,060円 16,120円
自由席 7,530円 15,060円

そして、博多-広島には、学割より安い往復方法が3つある!

福岡(博多)-広島で学割より安い往復方法3つ

福岡(博多)-広島で学割を使うと、片道1,040円、往復で2,080円安くなる。
しかし、この区間には、これより格安な往復方法が3つある!

1.「バリ得こだま」は片道5,900円

山陽新幹線の一部の区間で「こだま」に安く乗れる「バリ得こだま」。
博多→広島、広島→博多でも利用することができる。
このチケットは、片道のみ、1人からでも購入が可能。
旅行会社「日本旅行」の店頭で前日まで、ネットで3日前まで購入できる。
料金は販売期間ごとに変わるが、現在は「こだま」指定席片道5,900円
「こだま」限定なので、博多-広島は片道2時間近くかかる。

2.「こだま指定席きっぷ」は2人~5,910円

山陽新幹線の「こだま」指定席限定で格安な「こだま指定席きっぷ」。
JR西日本のネット予約e5489から前日まで購入することができ、博多-広島は5,910円
このきっぷの特徴は「2人以上」が条件で、1人での購入は不可。
そして、子供料金が安く、全区間一律1,500円。
子どもと一緒に「こだま」指定席で移動するなら、お得なのはこれ!

3.新幹線パックは「のぞみ」も格安!

博多-広島を往復&宿泊するなら「新幹線ホテルパック」が安い!
例えば、博多から広島へ1泊6,800円のホテルに泊まるパック料金は1人18,600円。
ここから宿泊費を引くと片道料金は5,900円と安い。
しかも、利用する新幹線は「のぞみ」の指定席。
片道2時間近い「こだま」と同額で、約1時間の「のぞみ」に乗れる。
ただし、このパックは2人以上でしか利用できないことが多い。

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
広島-福岡の「のぞみ」往復&宿泊料金は学割よりもお得!
3日前までに予約すると、チケットは自宅に無料配送。

 

「学割」のきっぷ購入方法・使い方

新幹線の学割について、簡単に確認しておきたい。

学割の概要

新幹線で学割が使えるのは、中学生以上の学生・生徒。
片道101キロ以上の区間で利用することができ、300キロ以上の博多-広島でも利用可。
条件を満たし、学割できっぷを購入すると、乗車券が2割引になる。

きっぷの購入方法

学割できっぷを購入するには、所属する学校で「学割証」を発行してもらう。
この学割証がないと学割できっぷを購入することはできず、学生証での購入は不可。

学割できっぷを購入できるのは、駅の窓口で、学割証を提示してきっぷを購入する。
e5489やJR九州インターネット予約など、ネットでのきっぷ購入はできない。

新幹線に乗るには乗車券と特急券が必要で、同時に購入することもできる。
また、乗車券だけを駅の窓口で購入し、特急券はe5489やJR九州インターネット予約で「eきっぷ」などを購入するとお得。

学割でのきっぷ利用方法

学割で購入したきっぷは、通常きっぷと利用方法は同じ。
乗車券を指定席・自由席の特急券と一緒に改札へ通し、新幹線に乗る。
この時、買った特急券が自由席なら、どの列車でも乗ることができるが、指定席は原則として指定した列車の・座席以外は利用できない。

そして、学割で新幹線に乗る時には、学生証を携帯しなければならない。
このように、学割で新幹線に乗るには、学割証・学生証が必要。

学割で新幹線に乗ると、乗車券が2割引になってお得。
博多-広島なら、片道1,040円、往復2,080円安くなる。
しかし、この区間にはそれより安い方法が3つある。