名古屋-大阪

【名古屋-大阪】こだま料金&時間※「ぷらっとこだま」は安い?

名古屋 大阪 新幹線 こだま

 

名古屋-新大阪で「こだま」に安く乗りたい方へ!

ここでは、名古屋-新大阪で、「こだま」に安く乗る方法を全て紹介!
この区間では、「ぷらっとこだま」を利用するのはお得なのか?

【名古屋-新大阪】こだまに安く乗るポイント
  • こだま通常料金は「のぞみ」より安い6,470円
  • 「こだま」に特に安く乗れる方法は3つ。
  • 1人なら片道料金は「ぷらっとこだま」の4,500円が安い。
  • 2人以上なら「EXこだまファミリー早特」4,280円が安い。
  • 「こだま」の新幹線パックなら、片道約4,000円とさらにお得

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
名古屋-新大阪の往復&宿泊料金は、「こだま」で1人約5,360円お得
この時の片道料金約4,000円は、この区間の最安値
「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

名古屋-新大阪「こだま」の時間・料金は?

名古屋-新大阪の「こだま」の所要時間は?「のぞみ」との違いは?
「こだま」利用時の通常料金は?

「こだま」の所要時間・停車駅

名古屋-新大阪は「こだま」に乗ると、所要時間は片道約1時間10分
これに対して、「のぞみ」は約50分、「ひかり」は50分~1時間10分。
「のぞみ」は途中に京都以外は停車しないが、「こだま」は各駅に停車する。
それでも、停車駅は岐阜羽島・米原・京都のみなので、約20分しか変わらない。

「こだま」の通常料金(指定・自由・グリーン車)

名古屋-新大阪では、「こだま」指定席料金は6,470円
「ひかり」指定席とは同額で、「のぞみ」指定席6,680円より210円安い。
そして、自由席はの料金は5,940円で、自由席なら「のぞみ」も同額。
グリーン車は8,740円で、「のぞみ」より210円安く、「ひかり」とは同じ料金。

通常料金は「ひかり」とは同額で、「のぞみ」とも210円しか変わらない。
しかし、「こだま」には「こだま」限定の格安な方法がある

名古屋-新大阪で「こだま」に格安に乗る方法3つ!

名古屋-新大阪では、「こだま」に乗ると、料金は安くすることができる。
「こだま」限定で、特に料金が安くなるのは次の3つ!

1.往復&宿泊なら「新幹線ホテルパック」が安い!

名古屋-新大阪を「こだま」で往復&宿泊するなら、安いのは新幹線ホテルパック
例えば、名古屋発-大阪行きで、1泊8,000円のホテルに泊まるパックは1人16,000円。
ここから、宿泊費を引いた「こだま」指定席片道料金は、実質4,000円と格安!
「こだま」で往復&宿泊するなら、新幹線パックが最安値
約20分の時間差が気にならない方は、これが最も安い方法!

 

往復&宿泊ならこれが安い!

日本旅行『新幹線&宿泊』プラン

往復新幹線とホテルを同時に予約する新幹線パック。
名古屋-新大阪の往復&宿泊料金は、「こだま」で1人約5,300円お得
この時の片道料金約4,000円は、この区間の最安値
「チケット駅受取」なら、前日の17時30分まで格安料金で予約可能!

※Go To トラベル割引対象商品※
この新幹線パックで予約すると、新幹線・ホテルが同時に割引!
元々格安なパックが、今ならキャンペーン割引でさらにお得

Go To トラベルについて詳しくは
↓ ↓ ↓

 

2.2人×片道は「EXこだまファミリー早特」が安い

日帰りや宿泊予約の必要がない場合など、新幹線パックは利用できない。
このような時、2人以上で「こだま」に乗るなら、安いのは「EXこだまファミリー早特」。
名古屋-新大阪では、「こだま」指定席の料金は1人4,280円
3日前まで予約可能で、子供料金の設定もある。
購入できるのはエクスプレス予約・スマートEX会員のみで、2人以上での利用が条件。

3.1人×片道は「ぷらっとこだま」がお得

日帰りでも、1人で「こだま」に乗る時には、「EXこだまファミリー早特」は使えない。
それでも、「ぷらっとこだま」は1人でも購入でき、「こだま」の片道料金も安い。
ネットで前日までチケットの購入が可能で、駅の券売機等で受取り。
名古屋-新大阪は、「こだま」指定席が1ドリンク付きで4,500円
「EXこだまファミリー早特」よりは高いが、1人利用時の片道料金はこれが安い。

 

名古屋-新大阪の「こだま」指定席料金は、特にこの3つが安い。
そして、「こだま」片道料金と、往復&1泊の料金を比較してみると…

新幹線往復&1泊8,000円の合計料金を比較
往復方法 片道料金 往復+1泊合計
こだま指定席 6,470円 20,940円
自由席 5,940円 19,880円
ぷらっとこだま 4,500円 17,000円
EXこだまファミリー早特 4,280円 16,560円
新幹線パック(こだま) 実質4,000円 16,000円

「こだま」で往復&宿泊する方には、最も安いのは「こだま」の新幹線パック
他のチケットを利用するより安く、最安値で新幹線に乗ることができる。

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!

 

「こだま」でも特に安くならない方法もある…

名古屋-新大阪では、ご紹介した3つの方法では「こだま」に安く乗ることができる。
そして、それ以外に4つの方法でも安くはなるが、料金は「ひかり」と同じ。
次の4つの方法は、「ひかり」と同額なので、特に「こだま」を選ぶ必要はない。

  1. スマートEX
  2. 学割
  3. 学割
  4. エクスプレス予約

まず、東海道新幹線の座席をネットで予約できる「スマートEX」。
名古屋-新大阪で利用すると、指定席は片道200円安くなり6,270円。
そして、このスマートEXの料金は、「ひかり・こだま」は同じ

また、「学割」を利用すると、「こだま」指定席は5,780円。
この料金も「ひかり」と同じなので、特別に安いわけではない。

そして、回数券は片道5,760円、エクスプレス予約は5,680円。
この2つは「のぞみ」指定席も同じ料金。
「のぞみ」の方が列車の本数も多いので、特に「こだま」を選択する必要はない。

「こだま」はグリーン車料金も安くなる!

名古屋-新大阪は、「こだま」に限定すれば、グリーン車料金も安くなる。
この区間では、「こだま」グリーン車の通常価格は8,740円。
そして、このグリーン車の料金は、「こだま」限定の3つの方法で安くなる

まず、「EXこだまグリーン早特」は3日前までの予約で6,090円
また、「ぷらっとこだま」を利用すると、「こだま」グリーン車は6,900円

そして、新幹線ホテルパックでグリーン車に乗ると、それ以上に安い!

「こだま」グリーン車往復&1泊8,000円のホテルに泊まるパック料金は19,600円。
このパック料金から、宿泊費を引いた「こだま」グリーン車料金は片道5,800円
名古屋-新大阪の「こだま」グリーン車は、新幹線パックを利用すると最安値

⇒グリーン車の格安『新幹線パック』を探す!

 

「こだま」に乗るメリット・デメリットは?

最後に、名古屋-新大阪「こだま」に乗るメリット・デメリットを考えたい。

メリット

  • 安く乗れる!
  • 自由席は多い
  • 比較的空いている

「こだま」に乗る一番のメリットは、料金が安くなること。
指定席は、「ぷらっとこだま」「EXこだまファミリー早特」「新幹線ホテルパック」の3つが特に安い。

さらに、「こだま」は自由席が多く、「のぞみ」3両、「ひかり」5両に対し、「こだま」の自由席は10両。
そして、「のぞみ」と比べると、指定席・自由席とも比較的空いていることが多い。

デメリット

  • 各駅停車なので時間がかかる
  • 1時間に1本と本数が少ない

名古屋-新大阪の所要時間は、「のぞみ」約50分、「こだま」約1時間10分。
「こだま」は各駅に停車するので、時間がかかるが、この区間は20分しか変わらない。
また、「のぞみ」は1時間に6~9本の運行があるが、「こだま」は1時間に1本。
本数が少ないため、列車の選択肢も少なくなってしまう。

名古屋-新大阪は「こだま」に乗っても、時間は20分しか変わらない。
そして、特に、往復&宿泊するなら、「こだま」の新幹線パックを利用すると安い!

 

まとめ
  • 「こだま」料金は、ほとんど「ひかり」と同じ。
  • 名古屋-新大阪では、「こだま」は3つの方法が安い!
  • 片道で安いのは、ぷらっとこだま・EXこだまファミリー早特。
  • ぷらっとこだまが安いのは、1人×片道の場合。
  • そして、往復&宿泊なら、新幹線ホテルパックの方が安い

⇒格安『新幹線ホテルパック』を探す!